単身者・自営業の不安解消「就業不能保険」が各保険会社から相次いで販売

1: 名無しさん 2017/11/09(木) 23:10:55.22 ID:CAP_USER9

病気で働けない時に備える「就業不能保険」 契約内容、見極めを

病気やけがなどで働けなくなった場合に備える「就業不能保険」が注目されている。晩婚化や未婚などで将来に不安を抱く単身者が増加。中でも、うつ病など精神疾患になることを不安に思う人が多く、保険会社が相次いで商品を販売している。ただ、保険会社やプランによって、対象となる病気や給付を受け取れる条件、期間は異なるため、内容をよく確認することが大切だ。 (細川暁子)

入院時に備えるのが医療保険で、死亡か高度障害になった場合に備えるのが死亡保険。就業不能保険はその間のリスク、病気やけがなどで働けなくなった場合に備える保険といえる。無事故の場合は払い戻しがない掛け捨て型が大半で貯蓄性はない。だが、月々数千円の保険料を払うことで、病気などで働けなくなった場合は月十万円以上のお金を受け取ることができる手厚い保障が特徴だ。

アメリカンファミリー生命保険(アフラック)が昨年七月に販売した「給与サポート保険」は、西島秀俊さんと渡辺直美さんが夫婦役を演じたCMが話題になり、日本生命保険も先月から「もしものときの…生活費」の販売を開始。各保険会社の参入が相次いでいる。

「未婚による単身者が増えていることもあり、死亡時よりも、働けなくなった場合、特にうつ病などの精神疾患を心配する人が増えている」。昨年九月から「くらすプラス」を販売するチューリッヒ生命の野口俊哉さんは、就業不能保険への関心が高まっている背景について説明する。

「くらすプラス」は、脳卒中などの五疾病や不慮の事故によるけがなどに加え、うつ病や統合失調症などストレス性の病気も対象となる。ただ、精神疾患やストレスに起因する病気の場合は、六十日を超えた入院が必要。いずれの病気、けがでも、最大で十年間は毎月お金が支払われるのが特徴で、病気が治って復職した場合でも、支払い期間中はお金を受け取ることができる。

対象となる病気や支払い期間、条件は各保険会社やプランによって大きく異なる。また発症時から六十~百八十日を給付が受け取れない免責期間として設けているケースも多いので、内容をよく確かめることが重要だ。

例えば、アフラックの「給与サポート保険」は精神疾患は対象外で、免責期間は六十日。契約年齢三十歳の男性で保険期間満了が六十歳、最初の一年半は月額十万円、それ以降は同二十万円を受け取るプランだと、月払いは四千七百四十円となっている。

注目を集める就業不能保険。一方でファイナンシャルプランナー(FP)の前野彩さんは、「保険に入る前に、まずは公的保障についてよく調べて」と話す。

会社員の場合、病気やけがで働けなくなったら、有給消化後に健康保険の「傷病手当金」を受け取ることができる。支払われるのは、休んだ日数分の給料(日額)の三分の二で、最大で一年六カ月。健康保険組合によっては金額が上乗せされたり、期間が長くなったりと独自の給付制度を設けているところもある。また、障害年金は肢体不自由などの障害が残った場合にしか受け取れないと思っている人が多いが、がんやうつ病などの病気が原因で働けなくなった場合にも対象となることがある。

ただ、公的保障だけでは十分な備えとは言えない。「単身者で貯金が少ない人や傷病手当金が出ない自営業者などは、病気が長期化すれば大きなダメージを受ける」と前野さん。「自らの職業や貯蓄状況、家族構成などを吟味した上で、就業不能保険に入るかどうかを考えてほしい」と話す。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201711/CK2017110902000186.html

35: 名無しさん 2017/11/09(木) 23:30:39.06 ID:i/HGaLJk0
>>1
普通の入院保障だけでいいんじゃないの?

43: 名無しさん 2017/11/09(木) 23:37:09.10 ID:Bsxac7tg0
>>35
あんなの一番無駄だよ

59: 名無しさん 2017/11/10(金) 00:07:16.41 ID:1BRwBELt0

>>1
持病があっても申し込める(入れるとは、もう言ってない)保険とか、
所得保障の保険とか、高度先端医療対応の保険とか。

不安に付け込むビジネス花盛りだな。

保険会社は金が余って慈善事業でやってるわけじゃない。
その辺の所を重々意識するように。
安い掛け金で大きな保証が十分な期間続くとか、そんな
美味しい話、あるわけないがなw

スポンサーリンク
オススメ記事

オススメ!

2: 名無しさん 2017/11/09(木) 23:11:50.59 ID:vFbCAV9R0
なまぽでOK

4: 名無しさん 2017/11/09(木) 23:12:58.56 ID:rDTVZHP60
>>2
つーかそうだよね
ひとりならナマポ使える
2人以上いるとパートナーに負担させるわけだからそんなときこそ必要

3: 名無しさん 2017/11/09(木) 23:12:10.16 ID:rDTVZHP60
既婚でもいいとは思うけど
家族に迷惑掛けたくないもんな

7: 名無しさん 2017/11/09(木) 23:13:53.70 ID:ztSA7cbU0
何のための生活保護なんだろうな

20: 名無しさん 2017/11/09(木) 23:18:14.81 ID:pozOZH6Z0
>>7
資産を売り払わないと生活保護には成れんからなぁ。

9: 名無しさん 2017/11/09(木) 23:14:44.89 ID:SZDu2K7M0
なんとも言えんが
保険なるもの必ず損をするようにできてるというか
昔の貯蓄タイプだって
普通に銀行に預けてた方が良かったわけで

10: 名無しさん 2017/11/09(木) 23:15:10.60 ID:kTZw3X7T0
加入時の体調年齢や掛け金、給付金のバランスから
不要な保険商品の筆頭になりそう

12: 名無しさん 2017/11/09(木) 23:15:33.53 ID:OcFmLIlB0

>精神疾患やストレスに起因する病気の場合は、六十日を超えた入院が必要

精神疾患で入院はまずあり得ないから。
しかも六十日以上となると廃人レベル

53: 名無しさん 2017/11/09(木) 23:45:19.33 ID:pknr73bc0
>>12
かなり深刻でも簡単には入院できないよな

17: 名無しさん 2017/11/09(木) 23:17:29.99 ID:Bsxac7tg0
支払い条件が厳しすぎるからダメだな

19: 名無しさん 2017/11/09(木) 23:18:01.48 ID:3BFwL3VF0
本来はこうして真面目に働く人の為のナマポだったのに

21: 名無しさん 2017/11/09(木) 23:18:15.97 ID:M+x8+N570
そんな状態なら生ポが出るし、軽度なら保険金は出ないだろ 新型詐欺だよアホ

23: 名無しさん 2017/11/09(木) 23:20:41.53 ID:Uc3L5NpJ0
普通に貯金した方が良いだろ。

24: 名無しさん 2017/11/09(木) 23:20:47.35 ID:LXVkIYv/0

月払いは四千七百四十円となっている。


はい、終了
三十歳でこの値段なら普通にガン特約付きの医療保険入るわ。
で、そもそも年単位で働けなくなるような病気や怪我なら、
そもそも10年間月20万円貰えてもしようがない。
普通にナマポでいいわ。

32: 名無しさん 2017/11/09(木) 23:28:53.19 ID:yEBqONsQ0
何かしら上限基準つけるよね。儲からないから
一週間くらいの入院を繰り返す体質の肺気胸もダメなんだろうなぁ…

56: 名無しさん 2017/11/09(木) 23:54:02.42 ID:oe8ZmvXZ0
会社員なら傷病手当
最悪ナマポ貰えばいいじゃん

64: 名無しさん 2017/11/10(金) 02:07:44.20 ID:IVNUS+Ao0
保険って金がある人には必要ないんだよな。
金がないカツカツの人こそ入るもの。
そして保険料は確率で決まるから天変地異とか起きない限り保険屋が儲かる様にできてる。
20代、30代の人間が身体的理由で長期間働けなくなる確率ってものすごい低い。
要するに保険屋の養分ってこと。

65: 名無しさん 2017/11/10(金) 02:14:31.24 ID:BS/7Hb8P0
>>64
その通り。
毎月数千円保険に支払うのならその金を定期預金にでもしてれば十分。
非正規社員とかなら知らんけど普通の会社員なら数ヶ月病気で休んでも傷病手当が出るし、治療費も限度額があるから驚くような高額の医療費がかかることはない。

引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1510236655/











関連記事一覧
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

単身者・自営業の不安解消「就業不能保険」が各保険会社から相次いで販売
この記事をお届けした
経済ちゃんを、
いいねで応援よろしくお願いします!
オススメ記事

スポンサーリンク
トップへ戻る