識者「『日本は借金まみれ』は誤解・・・政府の借金=国民の「国債という資産」保有!だから安心して」wwwwwww

1: 名無しさん 2017/11/21(火) 15:57:58.75 ID:CAP_USER

「日本は借金まみれ」という人の根本的な誤解
「政府の借金」と「家計の借金」は同じではない

日本の経済メディアでは、「金融緩和・財政政策拡大をやりすぎると問題・弊害が起こる」という論者のコメントが多く聞かれる。
村上 尚己 : マーケット・ストラテジスト

日銀は本当に「危険な金融緩和」を続けているのだろうか

実際のところ2008年のリーマンショック直後から、米国の中央銀行であるFRBは、国債などの大量購入に果敢に踏み切り、それが一足早い米国経済の正常化を後押しした。その後、2012年の第2次安倍晋三政権誕生後の日銀総裁・副総裁人事刷新を経て日本銀行はFRB(米国連邦準備制度理事会)にほぼ4年遅れる格好で大規模にバランスシートを拡大させる政策に転じた。

これが、アベノミクスの主役となった量的質的金融緩和政策が始まった経緯である。筆者には日本のメディアがこれを正しく伝えているようには思われず、いまだに日銀は「危険な金融緩和」を続けているなどといわれている。

実際には、最も金融緩和に慎重とされたECB(欧州中央銀行)も含めて、多くの先進国の中央銀行は大規模な資産購入拡大を行っており、日銀もその1つにすぎないというのが投資家の立場での、筆者の見方である。つまり、雇用を生み出し国民生活を豊かにするために、米国などで実現している金融緩和政策が、日本でも2013年になって遅ればせながら実現しただけである。始めるのが遅かったのだから、FRBよりも日銀の出口政策が遅れているのは、やむをえない側面がある。

また、アベノミクス第2の矢とされた拡張的な財政政策は、政府部門の債務を増やす政策である。「日本の財政は危機的な状況にある」というのが通説になっている。

「借金が増え続けている」というフレーズだけを聞くと、不安に思う一般の人々が多いのは仕方ないかもしれない。たとえば年収500万円の人が、1000万円の借金を抱えることになれば、その負担が大きいのは確かだ。そして、日本は国民1人当たりの借金が数百万円に達するなどと頻繁に伝えられている。

しかし、メディアでいわれる「日本の借金」とは、個々の家計が抱える借金とはかなり異なるのが実情である。国民1人当たり数百万円の借金があるという言い方は、機械的に計算するとそういう数字が出てくるだけにすぎない。

これは、日本の財政状況の危機が深刻であるかのように政治的にアピールする方便の1つだと筆者は常々考えている。この事実を理解するには、政府・企業・家計という主体別にバランスシートを分けて考えたうえで、俗にいう「日本の借金」は、実は政府の負債であり、家計や企業から政府が借金しているという貸借関係を頭に入れる必要がある。

そうすると、「日本の財政状況は、家計が大規模な借金を抱えている状況」というイメージと実情がまったく異なることが理解できる。よく知られている話かもしれないが、政府部門では、2017年3月末時点で、借金である国債などが1052兆円の負債として計上されている。

政府は借金の一方、日本人は国債という資産を保有

だが、政府よりも大きなバランスシートを持つ金融機関と家計・企業によって、この1000兆円規模の国債(政府負債)の多くが「資産」として保有されている。つまり、政府は借金しているが、一方で日本人が「国債という資産」を保有していることになる。

実際に国債を大量に直接購入しているのは銀行、生命保険会社などの金融機関であり、約1000兆円の国債などを金融機関が資産側に保有している。

一方、家計・企業が国債を資産として保有している分は限られる。ここで、なぜ銀行や生命保険会社が国債を大量に保有するかを理解する前提として、金融機関と家計・企業のバランスシートの関係を理解する必要がある。

金融資産を蓄積している家計・企業の預金や保険料(将来の保険支払いに充当する)が、金融機関にとっての負債に相当するが、その見合いで金融機関は何らかの金融資産を保有しなければならない。その投資先が、1000兆円規模の安全資産である国債になっているわけである。

政府負債である国債をめぐる貸借関係を整理すると、家計・企業の預金(約1200兆円)を原資にして、金融機関を通じて、政府の負債である国債のほとんどが国民によって金融資産として保有されているということになる。要するに、政府部門は1000兆円の負債を、家計や企業などの国民から一時的に借りているだけである。

これを理解すれば、日本人全体でみれば、たとえば500万円の収入の家計が、収入の2倍の規模(1000万円)のローンを抱えているというイメージと、現実がまったく異なることが理解できるのではないか。「借金大国日本」のイメージはバランスシートの1面にフォーカスしているだけで、バランスシートの別の部分をみれば、家計・企業の収入は500万円あるが、同時に安全資産である1000万円の金融資産を保有していると言うこともできる。そういえば、日本は大変豊かな国である、と多くの方は感じるのではないか?

財政健全化に傾倒する「緊縮策」は危険な思想

米国の経済学者である、ブラウン大学のマーク・プライス教授は、財政健全化などを至上命題とする政策を「緊縮策(Austerity)」として、それに傾倒する考えを、危険な思想であると批判している。日本においては、金融市場・経済当局・メディアの関係者の多くが、この「危険な思想」にとらわれているように筆者には見える。安倍政権になってからの2014年の消費増税の失政により、脱デフレ完遂に時間がかかってしまった経緯などをみれば明らかに思える。

日本が「借金まみれ」というのは誤解で、むしろ実際には世界一の資産保有国である。財政赤字や公的債務問題は、日本の「有権者」が自ら選んだ政府に一時的に貸している資産(借金)が増えている、というだけである。そして政府から有権者である国民への借金返済ペースは、国民経済を豊かにするために、余裕を持って決めることができる。性急な増税が妥当な政策なのか、われわれ国民は冷静に賢く判断できると筆者は考えているが、「危険な思想」に傾倒した方々には、冷静な判断が難しいのかもしれない。

2017年11月21日
東洋経済オンライン
http://toyokeizai.net/articles/amp/197886

10: 名無しさん 2017/11/21(火) 16:05:54.97 ID:7d70I59l

>>1

だから日本人の金融資産がチャラになるから危ないんだろw
独仏の借金踏み倒したギリシャの方がマシなんだよ

と思ったらアホの村上かw

185: 名無しさん 2017/11/21(火) 17:19:07.76 ID:rQpE9Z89
>>10
日本は外国からの借金でないから大丈夫という人いるけど、外国からの借金は本当にヤバくなったら返さなければ、国の信用は失うけど国民生活はそれほど困らないんだよね
自国通貨の国内での借金は税金で返せなくなったら、最後は悪性のインフレで国民生活を直撃する、外国人にとっては日本の人材や資本を安く買い叩けるチャンスだけど
日本の借金は問題ないってのは、日本国民”以外”にとって問題ないってことなんだよね

49: 名無しさん 2017/11/21(火) 16:24:53.41 ID:7HkQLmQ6
>>1
IMF説得してから出直して来い

77: 名無しさん 2017/11/21(火) 16:32:47.80 ID:ql/FuWyu
国民が外貨を買い始めて超絶円安が進む中での
ババ抜き状態になるから>>1の理屈は机上論。

スポンサーリンク
オススメ記事

オススメ!


80: 名無しさん 2017/11/21(火) 16:34:51.56 ID:q8jfJC4R

>>1
同意するところもあるけど、わずかだな。

まず「資本」「負債」の関係を
特に『国債をバランスシートのみで見る』ってのがダメだろ。
たとえば日銀の保有する国債が 「資産」になっているんだぞ。

あんなの試算でも何でもないよ。
国債である以上は、政府は日銀に債務として返済しなきゃいけないのだ
でも日銀が保有するから返済にならないという理論もある。
逆に言えば、それは資産にもなってないはず ともいえるのに数字上はまごうことなき資産として勘定されてる。
おかしいでしょ。

142: 名無しさん 2017/11/21(火) 17:01:27.02 ID:ZaiybHGV
>>1
その国民の所有してる国債が資産として残るインフラや設備投資や海外資産じゃなくて
単なる医療費や年金の補填に使われてるのが問題なんだよ
ホント教科書通りの勉強しか出来ない奴だな

326: 名無しさん 2017/11/21(火) 18:21:09.97 ID:gJZRLt54

>>1
馬鹿1「円を刷れば解決w」
馬鹿2「日本が持つ外国国債を全部売れば解決w」
馬鹿3「金持ちへの重税で解決w」
馬鹿4「日本国債の購入者は日本国民が殆どだから心配ないw
馬鹿5「そもそも国債をいくら発行しても何の問題もないw」
馬鹿6「日本経済が傾いたら世界中が困るから世界中の国が助けてくれるw」
馬鹿7「公務員の賃金を下げれば解決w」
馬鹿8「いっそデフォルトで解決w」

大馬鹿「それ国民の借金じゃなく国・政府の借金だから」

↑↑↑↑↑

ホームラン級の馬鹿w

365: 名無しさん 2017/11/21(火) 18:38:15.11 ID:fWhZFEcA
>>1
イッチの理論でいくとどの国も無限に金うめる

448: 名無しさん 2017/11/21(火) 19:41:51.29 ID:z/XdKuvB
>>1 こういう話が頻繁にでるようになればなるほど、もう駄目なんだろうなって思うわ。

520: 名無しさん 2017/11/21(火) 20:16:02.75 ID:nsQOd3u8
>>1
要するに、国の借金は銀行生保と一部国民が債権放棄するから、大半の国民には影響ない、ってことか。
まあ内部留保が多い一般の企業ならそれでいいが、金融機関だから破綻させられないだろ。

815: 名無しさん 2017/11/22(水) 00:43:18.09 ID:S5ZTTcyT
>>1
今までの借金は、どにてもなるんだよwwwそもそもほとんど固定金利だし
それより、新たな借金が出来なくなる事が大問題なんだろ~
借金で、予算回してるのにさ~誰か教えてくれよ~どうすれば良いのかさ

818: 名無しさん 2017/11/22(水) 00:54:16.17 ID:f/p80/CN
>>1
政府国民一体と見れば1000兆の借金と貸付金で相殺だが
これは今現在の話だけではないのか
国民の銀行預金をほぼ使いきりましたに近いうちにならないか
誰か教えてくれ

864: 名無しさん 2017/11/22(水) 05:16:41.31 ID:vSlvg0yb

>>1
ただし、国への貸付額が増え過ぎると、
意図的なハイパーインフレで棒引きを食らうので注意。
日本は破産しないが、個々の日本人は破産しうる。

戦時中にヤマト建造etcに使われた国債も、
戦後のハイパーインフレで紙屑同然にされた。

959: 名無しさん 2017/11/22(水) 10:11:13.29 ID:90ncyHlM

>>1をまとめると

①ご近所さんみんなやってるから大丈夫。
②家族内で貸し借りしてるだけだから大丈夫。

・・・俺が知りたいことが書いてない。
そもそも借金返せるのかってことだ。

収入は十分にあるのか?返金に回せるモノは十分に持ってるのか?

「いざとなったら家族の財布から金ぶんどって力づくで借金チャラにすればいい」、
なんてお馴染みの言い分をマジで実行したら、
「日本一家」はドロドロの昼ドラ化することなんて目に見えてる。何も大丈夫ちゃうわ

4: 名無しさん 2017/11/21(火) 16:00:21.17 ID:hiyKI5iL
少子高齢化のほうが、よっぽど問題だよな。

5: 名無しさん 2017/11/21(火) 16:00:42.96 ID:ql/FuWyu

それを言ったら私有財産の否定になるじゃん。

こいつバカだろ

11: 名無しさん 2017/11/21(火) 16:06:06.59 ID:fWhZFEcA
これから1500兆、2000兆、3000兆とねずみ算式に増えていくのに
いつまで国民から借りれるのかな?
もし借りれなかった時、その借金は誰が責任を負うのかな?
そら国民が負わなくていいならいくら国債が増えてもいいだろ

12: 名無しさん 2017/11/21(火) 16:09:25.48 ID:Mcjr56WH

また国の借金スレか。まあ定期スレとはちょっと違うようだが。

国が国債残高を増やせば増やすほど、国内の金融資産残高は増えていく、
という基本的事実すら押さえてない奴らが大半なんだよなあ・・・

44: 名無しさん 2017/11/21(火) 16:23:26.09 ID:aSmFD3gG
>>12
簿記の基本の基本だけでも義務教育でやっておくと、
だいぶ違うと思うんだけどねえ。
資産の意味すらよくわかってない大人が少なくないもの。

38: 名無しさん 2017/11/21(火) 16:21:14.23 ID:In/CvxXb
こいつは最近の経済屋の中じゃ唯一解ってるな

68: 名無しさん 2017/11/21(火) 16:28:35.79 ID:Mcjr56WH
まあ何にせよこの手の記事が増えることは良いことだ。
少なくとも「大借金抱えてて、いつか税金ですべて完済しなきゃならないんだ」みたいな
単純な話じゃない、ってことぐらいは気づいてもらわんとな。

79: 名無しさん 2017/11/21(火) 16:33:48.16 ID:+eLyCU9e
債務(裏を返せば資産)が増えているのはデフレだからなんだよなぁ。
むしろ財政支出を増やしてインフレにするのが結局はフローに対する
債務の比率を減らすことになる。

81: 名無しさん 2017/11/21(火) 16:34:54.61 ID:qbLzrf7a
国債の所有はほとんど国内
国外は5パーセント
つまりこれが本当の借金
国内に環流する金は借金ではない
すると五十兆円。一人当たり四十万円に過ぎない
これの何処が問題だよ?

176: 名無しさん 2017/11/21(火) 17:14:36.99 ID:OE9pG+25
>>81
政府が機能しなくなる。
例え政府が機能しなくなっても困らない富裕層なら問題ない。
庶民は困窮して格差が広がる。

118: 名無しさん 2017/11/21(火) 16:51:47.22 ID:gAwKbzQh
本来なら借金ではなくて、俺らが国に800万円貸してるんだよね

127: 名無しさん 2017/11/21(火) 16:56:19.15 ID:pV7V9M25

>>118
誰かの借金は誰かの貸金だからねえ。
国債保有者が貸し手、政府が借り手だ。

ところで政府の財源は基本的にひとつ。その財源で返すしかない。
その財源とは徴税だ。

そう貸し手から徴税して返すしかないのだ。

154: 名無しさん 2017/11/21(火) 17:03:47.96 ID:9/OHBjnB
国民が国債を持ってるとは昔の話だよ
国民が預金している銀行が国債を持ってるから国民が国債を持ってると言ってるのだろう
銀行はもう国債を持ってないよ
今、国債を一番持ってるのは日本銀行だから国民は関係ない

190: 名無しさん 2017/11/21(火) 17:19:38.13 ID:mousCxRE
貸し手は国民なのに国民が借金とはどう言うことなのか。

197: 名無しさん 2017/11/21(火) 17:22:24.96 ID:ZaiybHGV
>>190
国の借金を返すために徴税するからじゃね?
貸し手の国民は自分の税金で返していく素敵なループ

192: 名無しさん 2017/11/21(火) 17:19:55.51 ID:hdoIPB+C

日本の国債持ってる人が泣くか、(破たん)
納税者が泣くか、(増税)
円建て資産(将来の労働賃金含む)を持ってる人が泣くか、(金融抑圧)

この3択だよねー。
いずれにせよ、日本の民間があてにしてた資産の実質購買力がなくなることには変わりない。

236: 名無しさん 2017/11/21(火) 17:42:39.01 ID:DMhuZHRp
この手のスレもうお腹一杯
国の借金だろうがそうで無かろうが
国が金払えって言えば国民は払うしか無いんだよ
本質なんてのはどうでもいい
現実は増税だ

304: 名無しさん 2017/11/21(火) 18:14:03.75 ID:aNGRt5kv
国民は国債を持っている
それで?
国民が持ってるからなんなん?
踏み倒しokてかwwwww

321: 名無しさん 2017/11/21(火) 18:20:30.58 ID:nOsSGlgW
つまり政府が破産しますと言わないかぎり大丈夫ってことなのかな
じゃあ破産の引き金はなに?外国の信用が無くなったとき?

336: 名無しさん 2017/11/21(火) 18:25:14.66 ID:W8YEdTtJ
>>321
国債の入札に誰も参加しなくなった時、
今は誰かのせいにされるのが嫌で、嫌々参加しているが、
赤信号みんなで渡れば怖くないで本気になった時、

325: 名無しさん 2017/11/21(火) 18:20:49.39 ID:TC2DfZtH
もうちょっと利息があるなら国債も買う気になるのに・・・
利息を上げると払わないといけない金額が多くなるのも理解しているつもりなんだけど。

337: 名無しさん 2017/11/21(火) 18:26:02.95 ID:iMMNP1VP
国民に対して多額の借金してるがな

341: 名無しさん 2017/11/21(火) 18:27:02.55 ID:Mcjr56WH

国債は借金ではない、論とか、日銀買った分はチャラだ、論は、
まあそういう風に捉えられなくもないんだけど、
楽観論を主張する根拠としては筋が悪いんだよなあ。

真正面から「借金ですし、チャラにもできませんが、問題ありません」という論を展開するのが、
理解は得てもらいづらいが、一番間違いの少ない道。

368: 名無しさん 2017/11/21(火) 18:41:16.05 ID:GCe0X6f0
この誤解いい加減とかないと日本人損するよ

586: 名無しさん 2017/11/21(火) 20:51:55.74 ID:KN9rEcDd

だから、国の借金を返さなくていい国民なんていねーぞwww

無税金国家なんてどこにもねーだろ?

669: 名無しさん 2017/11/21(火) 21:39:13.19 ID:QXxQdguO
貸付金は貸し倒れるのリスクがある
公的セクターが調達資金を無価値なものに投資し続ける、或いは赤字の補填に投下し続ければいずれ破綻する
今のところ成果は出ていないし財政赤字は膨張するばかり
遠くない将来、円は暴落し禿げしいインフレが起きて国債は紙くずになる

702: 名無しさん 2017/11/21(火) 22:12:45.28 ID:z2J4vPYA
借金いつ返せなくなる?

704: 名無しさん 2017/11/21(火) 22:14:26.83 ID:eZXdjifk
>>702
円建て債については「返せなくなる」はない。
「返さない方がマシ」と判断されて、わざとデフォルトすることはあり得る。

733: 名無しさん 2017/11/21(火) 23:00:27.14 ID:eZXdjifk
税という形で取られるか、インフレという形で取られるかの違いなんで、
国民に負担のない方法なんてこの世にないすよ。
ただその政策がもたらす利益の大きさとその分配が変わるだけ。

734: 名無しさん 2017/11/21(火) 23:00:41.01 ID:YoO6tkbO
政府の借金といったところで結局国民が税金で負担しなければならないわけで=国民の負担だろ

739: 名無しさん 2017/11/21(火) 23:03:55.45 ID:eZXdjifk
>>734
税金使って残高を減らす、という形の負担を強いられることは極めて稀。

853: 名無しさん 2017/11/22(水) 03:09:59.17 ID:p5WiQpb9
そもそもチャラにする必要がない

868: 名無しさん 2017/11/22(水) 05:55:00.11 ID:YXvb4Ba0
個人の借金は負債、国の抱える借金は資本
と言いたいのだろうか

970: 名無しさん 2017/11/22(水) 10:50:57.38 ID:EGQOiyHy
要するに税金として国民から強制的に徴収せず、
国債発行という形で有志から借金してるんでしょ。
小学生だって知ってるよそんなもん。

973: 名無しさん 2017/11/22(水) 10:57:12.10 ID:6tPw11yt
国債発行の担保は将来の税金だろ。
増税計画と、国債増額計画はセットみたいなことで。
返せるあてを作らないといけない。

引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1511247478/











関連記事一覧
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

識者「『日本は借金まみれ』は誤解・・・政府の借金=国民の「国債という資産」保有!だから安心して」wwwwwww
この記事をお届けした
経済ちゃんを、
いいねで応援よろしくお願いします!
オススメ記事

スポンサーリンク

『識者「『日本は借金まみれ』は誤解・・・政府の借金=国民の「国債という資産」保有!だから安心して」wwwwwww』へのコメント

  1. 名前:hahaha 投稿日:2017/11/22(水) 19:52:53 ID:f7daf50fc 返信

    増税して減らそうとすると余計に増えるんだけどな

トップへ戻る