羽生永世七冠が1000手先を読むのに費やす時間wwwwwww

スポンサーリンク
オススメ記事

オススメ!

1000手全部を思考してる訳じゃなくって
相手が仕掛けてくるならここかなって手近の分岐点を
見てるだけですね。

それを「やらせねぇよ!」って埋めれる人が勝つ
って言うのは簡単だけど
結局、熟練度の話

この画像しょっちゅう上がってくるが、ぶっちゃけ、プロなら常識レベル
プロなら常識レベル(ドヤァ)
恥ずかしくないんですかね…
状況を見て、どんな形に持ち込むかなんだろうけど、
1000手の詰将棋は逆算なのかな?
羽生レートで1分は、我々の1年にあたります。参考までに。
多分千手先を読むと言うよりいろんな局面を見てきたからわかる事なんだろうなぁ…FPSとかで言う相手の立ち回りを考えるのに似てるのかな。
 一手辺り3秒程度しか掛かってないんですが……
佐渡さんのちょっと引いてる表情がなんとも言えんw
10手先まで読むなら数秒らしいからな、この人。
佐渡さんの顔www
気持ち、わかるよ ( ˘ω˘ )
羽生さんの凄さ、世間に知れ渡って欲しい。
もっと伸びろ!笑
「異次元」とは、このことなり。
凡人が天才の真似をするなって見本のような連中だな~
羽生先生のこの「1000手読む」というのは有効な手に限って読んで「1000手」のことなので、その前に10000手ぐらいの広がりのある枝葉をざっくざっく切り落としているところまで考えると凄まじいですよね。
ここに、人間対コンピュータの勝負の限界が現れてるのかもな

人間対人間に慣れすぎてる人間(天才)が時間制限アリだから負ける。

今迄コンピュータにハンデを与えて居ただけで、時間制限アリにしたらコンピューター勝てないのかも知れんね

これで衰えたロートル呼ばわりされる羽生さん全盛期はほんと何だったのっていう
さすが永世七冠、、、

なのに、それでも「将棋そのものを本質的にはわかっていない」だって!











関連記事一覧
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

羽生永世七冠が1000手先を読むのに費やす時間wwwwwww
この記事をお届けした
経済ちゃんを、
いいねで応援よろしくお願いします!
オススメ記事

スポンサーリンク

『羽生永世七冠が1000手先を読むのに費やす時間wwwwwww』へのコメント

  1. 名前:名無しちゃん@経済 投稿日:2017/12/07(木) 11:13:08 ID:8cc6f88dd 返信

    コンピュータが演算で勝つのは当たり前
    そこに噛み付くガイジどもってよっぽど頭悪いんやろな

トップへ戻る