富岡八幡宮、参拝客の現状が・・・

1: 名無しさん 2017/12/11(月) 10:56:20.39 ID:CAP_USER9

東京都江東区の富岡八幡宮で女性宮司の富岡長子さん(58)らの殺傷事件で、7日夜の事件後最初の日曜となった10日、現場の富岡八幡宮には多くの参拝客が訪れた。事件を受け参拝客の減少も懸念されたものの、地元住民らによるとこの日のにぎわいは「いつも通り」。地域は徐々に平穏を取り戻しつつあるが、毎年約30万人が訪れる正月に向けては不安の声も上がっている。

富岡八幡宮の門前町として栄える「深川仲町通り商店街」。永代通り沿いの約800メートルに130店舗以上が店を構える。年末年始には夜店も出店され、アーケードは多くの参拝客でにぎわうが、同商店街の石島龍治理事長(77)は「今は、事件報道を受けて物珍しさで訪れている人がいるからそれほど変わらないが、初詣の時期にどれだけ減るか分からない」と不安顔。事件については「本当に信仰心のある人は迷惑していると思う」と述べた。

同商店街では、毎年1月3日に組合員40人ほどで八幡宮の神殿に入り、新年のあいさつやおはらいなどを行っている。来年も継続して行う予定だと言うが、石島理事長は「総代の幹部などで相談しているとは思うが、神社が今後どうなるのか分からない」。また氏子関係者の70代男性は「(事件で)迷惑しているのは周辺のお店の人。例年なら12月30日から周辺は参拝客でいっぱいだが、今年は間違いなく減るだろう」と心配そうに話していた。【太田皐介】

配信2017年12月11日8時49分
日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201712110000115.html

173: 名無しさん 2017/12/11(月) 11:20:01.57 ID:pYmpBUVh0
>>1
神社に失望
結局は全員欲まみれの金の亡者

343: 名無しさん 2017/12/11(月) 11:36:37.78 ID:tpm18jR60
>>1
増えると思ふ

4: 名無しさん 2017/12/11(月) 10:57:32.00 ID:oVpdG5K00
ふたを開けてみると、例年と変わらないかもしれない

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オススメ!

6: 名無しさん 2017/12/11(月) 10:57:58.63 ID:+jfpxBPO0
次は、本庁から神主がやってきて、豪華すぎる家は更地にして、祟り対策の慰霊碑

17: 名無しさん 2017/12/11(月) 11:00:47.99 ID:Bce/9NwQ0
>>6
すでに脱退しとるから本庁はなんも出来んで

7: 名無しさん 2017/12/11(月) 10:58:32.06 ID:3S2qoI6L0
普通の人なら参拝どころか
近づくことさえためらうと思う
祟られそう

10: 名無しさん 2017/12/11(月) 10:59:16.56 ID:Wubkh+2E0
家内安全とか言うのが如何に有難味がないか思い知ったな。皮肉にしかなってない。

11: 名無しさん 2017/12/11(月) 10:59:25.25 ID:ktLrOZMt0
事件現場は観光名所となる

15: 名無しさん 2017/12/11(月) 11:00:07.97 ID:h7cRQGOR0
家内安全のお守り売ってたら笑えるんだけどなw

18: 名無しさん 2017/12/11(月) 11:00:51.78 ID:bnXWawkn0
婚礼とか、あとでなんかあったときにこの神社のせいにされるのは明白
仲人だったら嫌うだろ

21: 名無しさん 2017/12/11(月) 11:01:26.45 ID:6xXRQZNi0
縁起は良くねーな

29: 名無しさん 2017/12/11(月) 11:02:50.27 ID:q6H0uZhb0
怖いもの見たさに見には行ってもお詣りはちょっと。

32: 名無しさん 2017/12/11(月) 11:03:18.85 ID:IleBGxg90
神社の活動方向に問題があるという事で、
仕切り直しをするいたるには、
ここまでしないと更生できないというサンプルねw

33: 名無しさん 2017/12/11(月) 11:03:46.72 ID:TI6SdP5p0
霊感あるからビシビシ感じるか試しに行ってみる

41: 名無しさん 2017/12/11(月) 11:04:57.62 ID:suUVIRw90
>>33
報告よろ!

78: 名無しさん 2017/12/11(月) 11:09:55.18 ID:x+WIC/1nO
>>33
同じ敷地の弁天さんのお堂の画像見たけど、
いい感じだったぞ。
優しさと華やかさのある雰囲気。

125: 名無しさん 2017/12/11(月) 11:15:10.92 ID:gR0K5P9h0

>>78
洋館の隣かよ

こわあああああああああああ

184: 名無しさん 2017/12/11(月) 11:20:59.71 ID:4yJ5WTnl0
>>78
あそこは愛されてる
よく分かったね
通じてるよ

48: 名無しさん 2017/12/11(月) 11:05:48.44 ID:ExeoQ4Rl0
問題はどこに参拝客が流れるかだ、周辺の神社はほくそ笑んてるだろうね

75: 名無しさん 2017/12/11(月) 11:09:33.25 ID:5WyHmMy00
八幡さまは軍神だから、一人や二人の命では動じる必要ない

126: 名無しさん 2017/12/11(月) 11:15:10.96 ID:nvTzRDmt0
神社って儲かるからね
限界集落に住んでるんだけど
持ち回りで宮司やってて数年前に会計やったら
毎月の賽銭やらなんやらで月イチで宮司の飲み会やって伊勢神宮バスツアー観光しても
思いっきり黒字だったからな
過疎地域の神社ですらそんなんだもん
デカい神社はスゲー利益出てんだろうな
非課税だし

136: 名無しさん 2017/12/11(月) 11:15:47.38 ID:4FG+N4T00
>>126
寺ほど安定してないわ

222: 名無しさん 2017/12/11(月) 11:24:05.38 ID:pmkogfNq0
>>126
そりゃあ ここ日本だし 神社の本場だから 当たり前だよ
貧ちゃんらは、賽銭は小銭だけど ああゆうのは、気持ちだから

268: 名無しさん 2017/12/11(月) 11:27:40.87 ID:SQyKwcd+O

>>126

過疎神社だらけだぞ

大手は一部(´・ω・`)

212: 名無しさん 2017/12/11(月) 11:23:08.86 ID:A5DWPJkU0
オカルトツアーで変な客増えそうだな

216: 名無しさん 2017/12/11(月) 11:23:43.16 ID:TiecbAD40
大相撲ももっと荒れるのかね 似てるよな、二つとも

259: 名無しさん 2017/12/11(月) 11:27:12.34 ID:P5sLG+E10
江戸っ子はちいせぇことは気にしねーんだよ
喧嘩?刃傷沙汰?威勢が良くっていい事じゃあねぇか、てやんでぇばーろー

312: 名無しさん 2017/12/11(月) 11:33:04.79 ID:J10k4qQl0
>>259
マジレスするけど江戸時代は、疫病、飢饉、火事、地震、噴火と、人知の及ばない
範囲で災厄が絶えなかった。だから江戸っ子は、氏神様は大切に扱っていたよ。

275: 名無しさん 2017/12/11(月) 11:28:23.41 ID:Ld6GoXKD0
狩野英孝を宮司に迎えれば増えるんやで

278: 名無しさん 2017/12/11(月) 11:28:32.50 ID:nLabBxOO0
大儲けしたいなら神社本庁を離脱しての宮司な
これ絶対
やりたい放題できるぞ
神社を金でかって宮司になってビジネス展開すればいい

322: 名無しさん 2017/12/11(月) 11:34:27.81 ID:gZc+IZRA0
深川不動尊があるからな
そちら目当てで門仲には行くだろ

346: 名無しさん 2017/12/11(月) 11:36:44.16 ID:YFh5n7cq0
減るどころか、こんな縁起でもない所に家族でお参りする物好きなんていないだろ
参拝客なんてゼロじゃないのか

357: 名無しさん 2017/12/11(月) 11:37:33.13 ID:cKEiPyK90
>>346
厄が落ちて逆にご利益がある気がする

363: 名無しさん 2017/12/11(月) 11:38:03.28 ID:c5VqXRUg0
人いないならむしろ行くわ

引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512957380/

スポンサーリンク
富岡八幡宮、参拝客の現状が・・・
この記事をお届けした
経済ちゃんを、
いいねで応援よろしくお願いします!

フォローする

関連記事一覧

スポンサーリンク

『富岡八幡宮、参拝客の現状が・・・』へのコメント

  1. 名前:名無しちゃん@経済 投稿日:2017/12/17(日) 22:48:55 ID:cd2dc4fd5 返信

    この事件で一番重要なのは、殺しや相続とかじゃなくて、願いが込められた参拝者のお金が、同じ家族で何代にも渡って何億と不正に遊び金に使われたことだろ。
    社会的な制裁は、本来は会社全体でとるのが当たり前のはずが、社員は知らぬ顔で営業続行ってブラックすぎないか?

    0

トップへ戻る