分電盤に貼るだけで電気代が安くなる「ハコchip」←これマジかwwwwwwwww

消費者庁ー!はやくきてくれー!
5000円未満の電気料金で19%節電して980円支払っていたら、結局損している。
受電設備周辺に電磁波があるのは確かですが、それを”熱変換”とやらを行うことで、何故電力量が減るのかな?
22000V受電設備だと、年中ファン回して施設内の放熱で頑張るのですが、熱変換するとかダメすぎ
工学に関わった人はみんな怒るだろうな。
これは、消費者庁案件!!!
何が問題かわからないのでわかる人教えて欲しい
こんなん専門外の人でも分かるんですが・・・
電磁波を熱に変換して節電???温度が上がったら抵抗が増えるじゃないか!w

エンジンの冷却水に混ぜる起爆水とかいうのを思い出した・・・

(公正取引委員会に排除命令出された)

オーディオ業界でも良くあるよね、この手の商品ww
んなバカな話が有るわけがない!!…ないよね?

最近見ないけど、「貼っただけで携帯の電波改善」という器具みたいだなあ。

関連記事一覧
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

分電盤に貼るだけで電気代が安くなる「ハコchip」←これマジかwwwwwwwww
この記事をお届けした
経済ちゃんを、
いいねで応援よろしくお願いします!
オススメ記事

スポンサーリンク
トップへ戻る