【悲報】イギリスのBBC、日本の餅を殺人鬼よばわりするwwwww

スポンサーリンク
ピックアップ

オススメ!

とはいえ、内容は日本で言われてる通りだった
毎年、何十人も窒息死に追いやる殺し屋ですからアメリカに「何故、野放しにする?」と言われても…w
実際に餅を口にした人と、その死亡の割合をちゃんと出さないと何ともいえないはずですよね。
年間どのぐらい人を殺しているかといえば、自動車が一番危ない殺人兵器なわけで。
フグに続いて危険な食べ物だしね(誤った喫食要領だった場合)
最近は溶けるお餅を提供している施設もあるんですけどね。あまりお餅っぽくはないみたいですけど。嚥下機能をきちんと評価して提供してはいるんでしょうけど、さらに慎重にはなるべきかも、ですね。
お餅がどんな恐ろしいものと認識されるんだろう。
イギリスはこういう表現するから好きです(本文はそういう文脈じゃない事もあります。)
うちの国的にはお餅を神様として祀って、餅で死んだ人は餅の極楽で餅と共に永遠に暮らしているとかいう神話まで作ってやれば良いんではなかろうかなどと思うなど ( ゜ω゜)
毎年々お正月で、喉に餅を引っ掛ける事故の事を海外のメディアに紹介されているとは…(°口°๑)
65歳以上は餅を食べるのを法律で禁止すべきでは……(笑)
身近に潜んでいる殺人鬼ね。誰も悪くないもんね。強いて言うなら咀嚼と嚥下が出来なくなったら亡くなるのは人間に限らず哺乳類の定めだと思う。
確かに間違ってはいないw

安全なお餅、だれか発明して(笑)

貴国が広めたアヘンの1000分の1の死亡率です。www
まぁ、かつてウォール・ストリートジャーナルだったかには「年明けのサイレントキラー、餅」なる記事があった(筈だ)し、今更か
イギリスではウィスキーが「もち」以上に殺人鬼だと思います。

スポンサーリンク
【悲報】イギリスのBBC、日本の餅を殺人鬼よばわりするwwwww
この記事をお届けした
経済ちゃんを、
いいねで応援よろしくお願いします!

フォローする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ピックアップ
スポンサーリンク
トップへ戻る