【国際】スウェーデンとロシアが戦争の危機・・いつのまに・・

1: 名無しさん 2018/01/18(木) 21:33:00.29 ID:CAP_USER9

https://www.cnn.co.jp/m/world/35113335.html

(CNN) ロシアの脅威の高まりを受けて軍備を増強しているスウェーデンが、戦争に巻き込まれる事態を想定した備えを呼びかけるパンフレットを、この春にも470万世帯に配布する。

パンフレットは市民に対し、「平和時における危機や惨事だけでなく、社会とスウェーデンに対する別の種類の攻撃」にも備えるよう促す内容。「世界がひっくり返った」事態を想定し、自宅に十分な量の食料や水や毛布などを用意しておくよう国民に助言するとともに、自治体に対してはかつての冷戦時代の防空壕(ごう)を準備するよう求めている。

有事対応当局者は17日、CNNの取材に対し、パンフレット作成の背景として、バルト地域の治安情勢を挙げた。

スウェーデンは全土で軍備強化を図り、徴兵制を復活させるとともに、バルト海に面した戦略的な要衝となるゴットランド島に部隊を配備している。

徴兵制は2010年に廃止されたが、17年3月になって、徴兵制を18年から復活させると発表した。

14: 名無しさん 2018/01/18(木) 21:38:23.36 ID:9Wr3nZUG0
ICANさん、急いで帰国しないと。

16: 名無しさん 2018/01/18(木) 21:38:52.62 ID:Ot5jzeL10
中国とロシアって本当に底なしに強欲やな
あれだけ広いのに
まだ他国から奪おうとするとか
ロクでもないな

203: 名無しさん 2018/01/18(木) 22:04:04.23 ID:UgJsb2QD0
>>16
国土が広い方がなんかおかしいな

スポンサーリンク

PR

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

17: 名無しさん 2018/01/18(木) 21:38:54.81 ID:eyn2W2TU0
日本もさっさと憲法改正しないと巻き込まれる
軍事力で威嚇行動が取れなければ泥沼の戦争に巻き込まれるだけ

21: 名無しさん 2018/01/18(木) 21:39:28.77 ID:cEP1MJiv0
日本も配れよ

33: 名無しさん 2018/01/18(木) 21:41:13.48 ID:/bpsS7q20
日本もはよ憲法変えて徴兵制復活させようぜ
徴兵制布いたら日本は強い

38: 名無しさん 2018/01/18(木) 21:41:46.54 ID:skTp6WJ50
>>33
なんせ、社畜社会だからなw
優秀な兵隊がたくさんできるだろうw

42: 名無しさん 2018/01/18(木) 21:42:29.33 ID:xv+4zCqj0

スーパームーミン人が

国境線を完全防衛する。

あいつらの怪力 ぱねぇから。

47: 名無しさん 2018/01/18(木) 21:43:03.72 ID:odWOM1FQ0
ICANの出番だぞ!

62: 名無しさん 2018/01/18(木) 21:44:36.82 ID:WF7Qo2MK0
朝鮮茶番劇よりよっぽど緊張感が有るな

75: 名無しさん 2018/01/18(木) 21:45:46.44 ID:94vH7cKH0
ロシアもスウェーデンも兵器産業はえげつないw

94: 名無しさん 2018/01/18(木) 21:48:03.41 ID:xNd/9VJz0

>>75
冷戦時代からのチェコ製の拳銃もなかなかだぞw

表向き東側陣営、ソ連に追従しながら裏ではソ連の寝首を刈ろうと
虎視眈々と狙っていた迫力がある武器だからなw

248: 名無しさん 2018/01/18(木) 22:11:46.96 ID:IIBm9zUQ0
>>94
7~8年前、仕事で話す機会があった当時95のご老人が中国戦線で一番役に立った銃器は
鹵獲したチェコの軽機だって言ってたな

272: 名無しさん 2018/01/18(木) 22:17:46.20 ID:t7TX+j5f0
>>248
チェコは今はアレだが第一次大戦前まではハプスブルク帝国の工業中心地の一つだったから工業の下地は結構有るよ。

311: 名無しさん 2018/01/18(木) 22:24:13.89 ID:IIBm9zUQ0
>>272
取り扱いも簡単で、壊れにくいから鹵獲できると大喜びだったらしい
あと、三八式と違って、邪魔になったらポイ捨てできるしとも言ってた

78: 名無しさん 2018/01/18(木) 21:46:01.76 ID:4crefzxV0
スウェーデンって、戦闘の可能性があるぐらいにロシアと揉めてるのか
日本も北方領土を不法占拠してるロシアと戦うぐらいの覚悟は必要だな

96: 名無しさん 2018/01/18(木) 21:48:11.60 ID:RTS/F9KG0

北欧は社会福祉も倫理観も発達してるから日本が見習うべきと聞くんだけどな。

北欧を見習えとテレビなんかでも良く観るが、
九条と国民健康保険と生活保護がある日本のが優れてるんでないの?
軍拡するような国は見習う必要ないわ。

136: 名無しさん 2018/01/18(木) 21:53:13.47 ID:iC6z2Nhj0
>>96
軍事費が高くて軍拡に必死なのは永世中立国だから。
日本みたいにケツ持ちがいないので、攻められたら助けてくれる国がない。

108: 名無しさん 2018/01/18(木) 21:50:23.90 ID:vRYESBfd0
ロシアとスウェーデンって何で揉めてるの?

147: 名無しさん 2018/01/18(木) 21:54:58.23 ID:94vH7cKH0
>>108
武器を売りたいから。共同で自演で産業を潤す高等な外交。

154: 名無しさん 2018/01/18(木) 21:55:53.57 ID:+Y/PLywv0
>>147
軍産複合体

109: 名無しさん 2018/01/18(木) 21:50:43.23 ID:IvleDgdU0

わりとマジで答えが出ないんだけどさ、

日本ってロシアとどう付き合っていくのが正解なんだろ?

117: 名無しさん 2018/01/18(木) 21:51:24.55 ID:COJe89WR0
>>109
日ソ不可侵条約締結

139: 名無しさん 2018/01/18(木) 21:53:31.20 ID:Ahj9RTJU0
>>119
プーチンもトランプが近付こうとしたら
日本を速攻切り捨てる態度したしな
トランプがまた塩対応になると擦り寄ってくる

134: 名無しさん 2018/01/18(木) 21:52:59.96 ID:+Y/PLywv0

>>109
アメリカ5
ロシア5

これが正解
考えてみろよ 日本人はアメリカとソ連が睨み合っていた冷戦時代が日本人は一番に幸せだったろ?
一億総中流って呼ばれてたし

146: 名無しさん 2018/01/18(木) 21:54:22.81 ID:Ss4gvWBz0
>>109
日本が圧倒的に強い場合、争いは発生していない。
つまり日本の軍事大国化が対ロシア政策における正解。

155: 名無しさん 2018/01/18(木) 21:56:06.40 ID:skTp6WJ50

>>146
日本が圧倒的に強くて、ロシアが衰弱したときが北方領土返還のチャンスか。

しかし今のところ、今後数十年はそれと逆になりそうだな。

181: 名無しさん 2018/01/18(木) 22:00:47.64 ID:7Vd7VUuM0
そういやスウェーデンってロシアと戦争した歴史があったよな
どっちが勝ったんだっけ?

201: 名無しさん 2018/01/18(木) 22:03:54.33 ID:Ss4gvWBz0
>>181
ロシア大勝利。
スウェーデン軍は連勝し続けて疲弊し、ロシアの大地に蒸発した。

208: 名無しさん 2018/01/18(木) 22:04:52.74 ID:dGFHZdS40
>>181
ウクライナあたりまで攻め込んでたが最後はスウェーデンの負け

183: 名無しさん 2018/01/18(木) 22:01:07.50 ID:Ot5jzeL10
第3次世界大戦が欧米+α対中露+αという組み合わせだったら
日本は戦場になりそう

199: 名無しさん 2018/01/18(木) 22:03:27.70 ID:u+Dq+e/i0
中露も安定してるのかよくわからん。

224: 名無しさん 2018/01/18(木) 22:08:01.52 ID:LzWwJJzF0
>>199
確かね
だからスウェーデンとは戦争ならいと思いたい

312: 名無しさん 2018/01/18(木) 22:24:29.92 ID:LuQraPkT0
スウェーデンって血の気の多いイメージがないけどそんな事になってるのね。

320: 名無しさん 2018/01/18(木) 22:25:43.60 ID:GrMCq+Nw0
つい最近まで徴兵あったのかよ…

引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516278780/

  •  仮想通貨のまとめ!仮想通貨を今から始めたい方にオススメの取引所を紹介!!
スポンサーリンク
【国際】スウェーデンとロシアが戦争の危機・・いつのまに・・
この記事をお届けした
経済ちゃんを、
いいねで応援よろしくお願いします!

フォローする

関連記事一覧

スポンサーリンク
トップへ戻る