ワイ、Wi-FiAPの最適な設置場所を発見するwwwwwwwwww

Wi-Fi AP の最適な設置場所を探ってみると、和室の欄間に取り付けるのが電波的にもっとも具合がいい。どう考えても和室への冒涜なんだけど、アンテナ前後がほぼ自由空間で、壁材や天井材の影響を受けにくいからかも。
よくメーカーまでわかりましたね。正解ですw
 養生テープでも長期間付けっぱなしにしていますと
糊部分が固化してテープ自体は剥がれても固化した糊が残ります。
そして残った糊はガソリンや有機溶剤を使ってもなかなか取れません。
ご注意ください。
強力両面テープでフックを引っ付けて固定してリフォーム用の木目調シートを貼ると和室にもマッチするかもしれませんね
黒い筐体なら、木目シートで家紋や松なんかを切って貼り付けると、宝珠っぽくなってよいかもですよ。
アンテナの指向性を考えますと90度傾けた方が、室内のより広い場所がカバーしやすくなるかと考えられます。
はい。実は両方やっていまして,階上への伝搬を調べるためあえて水平に設置したところの写真でした。
そうなんですね、差し出口申し訳ありませんでした m(_ _)m
いえいえ,ありがとうございます。結果的には,垂直にした方が階上も含めてよかったです。1Fから2Fだと5GHz帯が微妙で,ちょっとしたことで10dBくらい変わるので,いろいろ実験していました。
電波強度を調べられるアプリがあるそうなので、ホットなスポットを見つけられるといいですね。
つまり和風デザインの機器を作ればいいのか。
この写真からだと自信ないけど、いつも使っているものとの同定であれば、色+質感+カット面の感じである程度わかるやも。
三大キャリアの商業向けレピータ扱ってた時は顧客店舗の図面や要望やり取りすることもあったんだけど、和を基調としたお店では梁の裏とかに設置してたなあ
そうか この手があったか 養生テープ使えば天井に設置出来るな
ルーターだから悪いんだ。
防災無線受信機の筐体に押し込めば味が出るはず。
和室は実は数百年先のWiFiも想定したレトロながらもモダンな設計だったのか。障子やふすまも紙だから電波通すし
これなら養生テープベタベタするから養生テープ貼ってる所に、太くて長い結束バンド2本の方が痕残らなくて良さそう
和室への冒涜…ですよねぇ。天井板を一枚外してその裏側に置いておく、とか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ワイ、Wi-FiAPの最適な設置場所を発見するwwwwwwwwww
この記事をお届けした
経済ちゃんを、
いいねで応援よろしくお願いします!
スポンサーリンク