学校の部活動の量重視の風潮は社会人の長時間労働肯定につながる ネットで議論に

もう学生だって気づいているのに。
おじいちゃんは頭固いから変えられないのよ
鋭いねこのひと. 部活動がブラック企業の原因である日帝残滓思想を植え付ける洗脳機関であることをちゃんと見抜いている.
 長時間労働は「所属組織に貢献している事」を明確に示せる最も単純で効果的な方法。それを突き詰めて「組織の奴隷に成る事」が最も評価される。逆に組織に「個」としての主張をすると干されるのが日本の社会。
会社員を職に選ぶ人には安定を求める人が多いわけで、質を重視するのは安定とは真逆の発想。現実に多くの人間が安定を望んだから量重視の風潮が築かれたと気付けないうちは学生の視点と言わざるを得ないし、それを無視した机上論では問題は解決できないのでは。
 初めまして。
上司がバカだと部下を拘束時間でしか評価できなくなる。派遣で働いた視点で言わせてもらうなら、そのようなバカを管理職にする評価基準の会社は辞めた方が身のためです。
この場合はこういうことなのでは?
だって日本の学校って
黙って言うこと聞く奴を育てる
社畜養成学校でしょ???
「量」をこなさなくても「質」が上がるのはほんの一握りの自分の才能と仕事が合致した人だと思う。今更その流れを止めれば確実に社会からはじき出される。それをするくらいなら結果だけじゃなく過程も評価対象にするべき。過程を疎かにしていいことなんてない。
部活動(習い事)ならば、質などビミョーな水準で十分。下手な人は下手なりの味があるというもの。上達さえすればすべてうまくいくってもんじゃないということを学習した方がよい。
 学校は質よりも量じゃないかな。仕事とは違う。
質の高い練習をどこよりも多くする。
嫌いなら辞めてまえば良いこと。
そもそも部活と仕事では本質が違いすぎる
こういう「自分は本質を見抜いてる(ドヤ顔」若人が多くなってんだな。
部活は自分が好きでしてるんやしやらないと上達しやんからそれは違うやろ
量こなさないと自分に1番合った質のやり方は導き出せないのですよ。
ちなみに経験からですが
量なんかより質、と言って練習をしない言い訳を作ってる人達は全員下手でした部活で指導者川として活動していたのでよくわかります。
中学の吹奏楽部の活動は、マーチングの活動と、アンサンブルコンテストに向けての活動をなくすだけでも、ずいぶんと負担が減る。
前いたバレエ教室思い出した
質だけで議論されると立場ない人が多いんすよ
高校の時にこれで俺なんか知らんけど部集会開かれたなあ
お前らどんだけ練習してもその程度やんって俺部活あんまいってなかったっけか
この人の論旨からずれてしまうけど、仕事と練習を同列で語るべきではないな
そーいやうちの高校の部活「死ぬ気でやろう死なないから」って言ってる人いたわ。まあ、あの典型的なブラック企業の組織体制は反面教師にはなったけどな。
そりゃ嫌々量を増やしても質が良くなるとは言えないよね。
でも逆に量を増やした分だけ質が上がる事だってあるよね。
高校の頃全国に行く学校だったけど「量より質じゃないんですか〜」って冗談ぽく言ったら「質より量だ!!」って言われたなあ。
朝は始発、夜は9時が当たり前の生活。。
残念ながら、これは理想論の域を出ないんだよなぁ。
「質」なんてものを客観的に正しく計測できる方法があるなら、それを計測して報酬にする社会主義にすれば、一番世の中うまく回るんだよ。
それが可能なら、資本主義なんていう問題だらけの社会システムに頼る必要ない
量より質は間違いないが、初歩は誰でも質より量であると思う。
まずは小手先よりも実際に体験する。それは絶対値的に量が必要。
そこから効率を学び、質が上がるから必然的に量が減る。
この機序が壊れてるんじゃねぇかな。
みんな、学習しなくなったんじゃねぇの
質は量をこなさないと生まれないっていうのを前提に考えると学校はまず量をこなすべきところだと思う。部活の練習と長時間労働は本質が違いすぎる
大人がこのような子どもの声を聴くことはないし、社会が変わることはない。
ああ、気持ち悪い..
質より量が評価されるのは間違ってないと思う、質が全く評価されないのは違うと思うけど。量は十分評価の対象になるし吹奏楽の場合量がある人は後に質も備わってくる。
というか「長く働いた人を評価するのはダメ」と言うならFラン吹奏楽団体の年功序列的な質を無視する風潮をなくせと言うべきでは。
吹奏楽ってそうなのか。ハンドボールの時は完全に実力で試合出る出ない決められてたな〜〜。同じポジションだった同期が練習よくサボるけどセンスの塊で2年生途中まで全然試合出らんなかったの思い出した。てか運動部は大体そうか
長く働くことが普通だと思ってる僕はもう感覚がおかしいわw

関連記事一覧
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

学校の部活動の量重視の風潮は社会人の長時間労働肯定につながる ネットで議論に
この記事をお届けした
経済ちゃんを、
いいねで応援よろしくお願いします!
スポンサーリンク

『学校の部活動の量重視の風潮は社会人の長時間労働肯定につながる ネットで議論に』へのコメント

  1. 名前:名無しちゃん@経済 投稿日:2017/01/25(水) 22:55:00 ID:6408b2109 返信

    子供はある程度量も大事だけど、
    いい年こいた大人がそれではね・・・

トップへ戻る