男性支配の著者・評論家 「女性著書」と「 男性著書」を分析した結果 ⇒

1: 名無しさん 2018/05/10(木) 09:01:36.96 ID:CAP_USER

女性が書いた本は男性の本の半分の値段で売られているという実態が明らかに

200万タイトルに及ぶ書籍を分析した結果から、著者名に女性の名前が入っている本は男性の本に比べて価格が45%も低く、およそ半分の値段で販売されているという実態が明らかになっています。

この実態を明らかにしたのは、ニューヨーク市立大学クイーンズ校の社会学者であるダナ・ベス・ワインバーグ氏と数学者のアダム・カペルナー氏の研究チームです。ワインバーグ氏は、出版の世界は著者・評論家の両面で男性によって支配されて偏りが生じていることを明らかにした2017年10月のGuardianの記事に関心を持ったことから、今回の調査を行うことを決めたとのこと。この調査についてワインバーグ氏は「我々の研究では、『著書のジャンルにおけるジェンダーの分離』『ジャンルごとの価値の違い』『ジャンル内での差異』の3つの点を調査しています」と述べています。

チームは、2002年から2012年の間に北米で出版された200万タイトルの書籍を分析。その際には、男女の名前が記録されたデータベースを用いて著者の性別を分類し、価格・ジャンル・出版に関する情報を収集しました。

その結果判明したのが、「女性の著者による書籍は、男性による書籍に比べて価格が平均して45%低い」という事実でした。また、女性であることが明白ではないものの、女性とおぼしき著者による本の価格も、男性の著書に比べて9%価格が低かったということも明らかにされています。

さらに、ジャンルにおいてもジェンダー間で違いが存在することが明らかにされています。女性はロマンス作品などのジャンルで多数を占めており、この偏りも男女で平均価格が異なる原因の一つであるとのこと。科学分野など、単価が高く設定されるジャンルは男性が大多数を占め、価格が低くなりがちなロマンス系で女性が多いという傾向も、女性による著書の平均単価を引き下げる要因となっています。

ジャンルの偏りという要因はあるものの、なぜこれほどまでに男女間で著書の価格が大きく異なるのかについては明らかでない部分も多く残されています。ワインバーグ氏はその原因の一つを社会に存在するジェンダー間の格差であるとし、「私たちは、最初の2つの差異を考慮することでジェンダー間の違いを説明できると考えていましたが、それは間違いでした。3つめの点『ジャンル内での差異』においてもその違いは歴然としていました。今思えば、社会一般的にも男女間で収入格差が存在することを考えると、この違いは驚くべきものではなかったのかもしれません」と述べ、単なるジャンルの違いではなく、より大きな社会という枠組みの中でジェンダー間での価格の違いが生じていることを示唆しています。

研究チームでは、従来の大手出版社からの書籍と併せて個人出版による書籍の価格も調査しています。その結果からは、個人出版の世界ではジェンダー間の価格差は7%とぐっと縮まっていることが明らかになっています。この結果についてワインバーグ氏は「出版社が介在しない場合、ジェンダー間の差異は少なくなっていますが、それでもなお同じパターンの傾向は存在しています」とし、その理由は旧来の出版社に存在する性差別的な概念の存在を指摘しています。

この結果に関しては、女性作家から「失望させられるものだが、驚きではない」「女性は男性に比べ、賛同的であるように社会的に求められているという事実があり、出版社のエージェントに対してより多くを求めてプッシュすることに対しるためらいがあるのではないか」などの声が挙がっており、特に旧来の出版業界の中にはまだまだ男性優位的な考え方が残っているという見方が示されています。
2018年05月10日 06時30分00秒
https://gigazine.net/news/20180510-women-book-half-price/

60: 名無しさん 2018/05/10(木) 10:41:36.26 ID:y8EdYeSi
>>1
そりゃ女性は女性向けの「ファッション」「メイク」本が大半やもん

72: 名無しさん 2018/05/10(木) 10:55:08.21 ID:wNty49An

>>1
>科学分野など、単価が高く設定されるジャンルは男性が大多数を占め、
>価格が低くなりがちなロマンス系で女性が多いという傾向

結論出てるじゃん。

83: 名無しさん 2018/05/10(木) 11:23:42.11 ID:YmjLTB9U
>>1
単に需要が少ないんだろ

スポンサーリンク
ピックアップ

スポンサーリンク

121: 名無しさん 2018/05/10(木) 13:29:33.41 ID:bHqqCNpm

>>1
>女性はロマンス作品などのジャンルで多数を占めており、この偏りも

これが答えだろ
ジャンルが同じ本なんてだいたいどれも同価格
差が大きいのは高価格帯の学術書

3: 名無しさん 2018/05/10(木) 09:06:04.00 ID:/d6p0x20
男のペンネームにしたら倍の値段で売れる

28: 名無しさん 2018/05/10(木) 09:31:48.63 ID:fZryH4WH

>>3
俺もそう思った。
ペンネームで書いてみれば良い。

>>25
俺もそう思う。
金が欲しいのであれば分野を変えれば良い。

13: 名無しさん 2018/05/10(木) 09:17:04.69 ID:rxwV9Gwf
女の文章って、頭の中にあるものを吐き出す感じだけど、
男は整理してまとめてる感じがするね
まあ、偏見ですけどw

14: 名無しさん 2018/05/10(木) 09:17:06.29 ID:X5f80mT1
中身というか購読層の所為でね?

25: 名無しさん 2018/05/10(木) 09:28:45.27 ID:rjZR2DYE

>科学分野など、単価が高く設定されるジャンルは男性が大多数を占め、価格が低くなりがちなロマンス系で女性が多いという傾向

普通にこれが理由だろ

29: 名無しさん 2018/05/10(木) 09:34:56.19 ID:n9SpQ06f

それ専門書だろ。
統計のマジックだな。

専門書…男が多い。価格が高い。
小説…男女差なし
絵本…女性多い。価格安い。

とかじゃね?

45: 名無しさん 2018/05/10(木) 09:48:26.64 ID:X5f80mT1
>>29
絵本というかハーレクインロマンスの類いに女性作家多いでしょ、日本でも海外小説の文庫コーナーの一画占めてるし
娯楽小説でもこれがファンタジー系ならビジョルドとか千円オーバーの文庫本でも読むんだけどねぇ

33: 名無しさん 2018/05/10(木) 09:37:40.79 ID:hjgUI0J7
女はエッセイが多い。
男は専門書が多い

37: 名無しさん 2018/05/10(木) 09:39:53.33 ID:lHdEhZnH
いろんな分析ができるもんだね。

48: 名無しさん 2018/05/10(木) 09:58:35.93 ID:f9k00msF
学術書とか図鑑や写真集は作者が男であることが多いからでは

70: 名無しさん 2018/05/10(木) 10:54:31.44 ID:f331TEXA
女性筆者の場合、
流行り物、流行りネタの本が多いかな。
それゆえに旬を過ぎると安売りされて在庫処分されるんだろう。

71: 名無しさん 2018/05/10(木) 10:54:38.45 ID:zpH/fENt
エッセイだしてる女性作家多いから単価安くなるんじゃ?エッセイは男性より圧倒的に女性のほうが多い。
単価だけじゃなく性別出版点数比較も必要な気がする

85: 名無しさん 2018/05/10(木) 11:25:37.51 ID:5PvjAEO/
中性、あるいは男っぽい名前でも出せるんだから、
単なる内容の差だろ。

108: 名無しさん 2018/05/10(木) 12:46:38.91 ID:SD3dZeIk
女の作る話は恋愛だけでつまらん
女の作る歌も恋愛だけでつまらん
恋愛のことしか考えてないんか

122: 名無しさん 2018/05/10(木) 13:36:04.38 ID:mU+C5F2/
女が書いた本は所詮女だなと思ってしまうような本が多い

124: 名無しさん 2018/05/10(木) 14:18:53.17 ID:BS1DHWBN

男と女の内容でスケールの違いだよ。
女が書くと内輪話の延長。
男が書くと一国一城から宇宙スケールまで広げられる。

ただ、男もスケールが広がった割りに、
内容が親子喧嘩だったなんてのもある。(例:スターウォーズ)

143: 名無しさん 2018/05/10(木) 17:20:44.40 ID:NJsXPJvq
ARIAとか、宝石の国とか、銀の匙とか、セイントお兄さん、皇国の守護者とか普通の奴よりむしろ高いぞ

50: 名無しさん 2018/05/10(木) 12:19:23.45 ID:zMkIqOzi0

>>1
男性の書いた書籍は売れないから単価が高く
女性の書いた書籍は良く売れるから薄利多売で単価が低い

ってことじゃねーの?

大量生産社会においては、売れるほど安くなる傾向が高い

111: 名無しさん 2018/05/10(木) 12:37:52.01 ID:a8aAL6dZ0

>>50
女性の研究者の書いた効果な本もあるけど安いフィクションとかがそれを凌駕してはるかに多いだけ。

そもそも実は著者全体の男女比が大分差があって、高価な本の著者に性差は無いが、女性の安い本の著者がはるかに多数いるだけってオチだったりして。
海外じゃ日本以上に男が物書きで食えないだけっていう。

29: 名無しさん 2018/05/10(木) 12:14:17.65 ID:AhbFCy1B0
漫画、ラノベの値段は同じ。
医学書や、法律の専門書、工学の専門書を女が書いてないからやろ?

33: 名無しさん 2018/05/10(木) 12:15:19.04 ID:YQBzdU3A0
レシピ本とかでよくあるよな
索引なんかとっちらかってほとんど意味を成さない本とか必ず女が書いてるか監修してて本文読んでも文中に小さじ何杯とか書いてあってアホかと

34: 名無しさん 2018/05/10(木) 12:15:29.80 ID:Yo+l+HD70
高い本を女性が書かないのはなぜかって話やね

109: 名無しさん 2018/05/10(木) 12:37:10.31 ID:mPG+3b9i0
専門書みたいなのは数が出ないから高くしないとペイできないし、読み捨て大量消費みたいのは安くてもペイできる、そんだけのことじゃないの?

133: 名無しさん 2018/05/10(木) 12:45:50.15 ID:n7j9fizx0
女性も専門書を書けよ

145: 名無しさん 2018/05/10(木) 12:54:50.39 ID:aHqLgAZG0
本を買うとき性別とか気にした事ないな

184: 名無しさん 2018/05/10(木) 13:25:01.25 ID:O/ogley20
権威がないと単価の高い専門書は依頼がこないからな
実際にはゴーストライター多いと思うよ

250: 名無しさん 2018/05/10(木) 14:11:50.97 ID:pyJXVmC+0
頁数とか学術書の比率の問題でしかない
エッセイと大学の教科書じゃ内容も値段も当たり前に違うわ

引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1525910496/

引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1525921271/

スポンサーリンク
男性支配の著者・評論家 「女性著書」と「 男性著書」を分析した結果 ⇒
この記事をお届けした
経済ちゃんを、
いいねで応援よろしくお願いします!

フォローする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ピックアップ
スポンサーリンク
トップへ戻る