登山シーズン ・・・新潟親子遭難から学ぶ「低い山に潜むリスク」

1: 名無しさん 2018/06/02(土) 06:21:36.84 ID:CAP_USER9

「低い山」ほど 迷いやすい
6月1日 20時11分

沢の斜面に、うつ伏せで重なり合うように倒れていた父と子。新潟県阿賀野市の五頭連峰に登山に出かけて3週間余り、遺体で見つかりました。2人が向かったと見られる山は、標高1000メートルにも満たない「低い山」でしたが「低い山こそ注意が必要」と指摘する声は多くあります。遭難経験者も語る「低い山に潜むリスク」についてです。
(ネットワーク報道部記者 佐藤滋 玉木香代子)

“道に迷い、下山する”

新潟県で遭難した父子が向かったと見られるのは、標高954メートルの山でした。

今月5日の午後8時すぎ、「道に迷ったのでビバークする」と家族に連絡。

翌日の午前5時半ごろには「これから下山する」と再び携帯電話で連絡がありましたが、その後、行方がわからなくなりました。

3週間余りたってから見つかったのは、山頂から1.7キロほど離れた沢の斜面。

この間の詳しい足取りはわからず、わかっているのは「道に迷い、一夜明けて下山した」という情報だけです。

ある遭難者の後悔
2人と同じように「低い山」で遭難してしまい、救助を要請したことがある人に話を聞きました。

愛知県に住む会社員の上田洋平さんです。

13年前、富士山に登って以来、登山で得られる「達成感」が忘れられず、難しい山では南アメリカ大陸最高峰のアコンカグアやキリマンジャロなど、国内外の山に登り続けてきました。

ただ一度だけ遭難した山があるそうです。

それは標高1140メートル、三重県の山でした。

遭難したのは、おととし10月、友人と2人で下山中でした。

午後3時前後、道に迷ってしまいました。

道に迷った時の、原則は知っていました。

「下らずに、登山道に戻る」

それでも上田さんは山を下りました。

「時間も遅いし疲れていた。翌日に仕事もあったので、下ってしまった」(上田さん)

急ながけのある沢に迷い込んでしまい、下ろうにも滑落しそうで、逆に登ることもできず、携帯電話が通じたのでついに110番通報して救助要請をしました。

「翌朝に救助に向かう」と告げられた2人。

さらに足場を慎重に選びながら、下り続けていきました。

そしてこれ以上動くと危険だという場所に入り込み、行き場を失った2人は、ビバークを決断しました。

ここで幸いだったのが、防寒着や体を覆う緊急用のシート、非常食など、いざという時のための装備はあったことでした。

それでも、早朝、寒さで目が覚めたといいます。

警察や消防、地元の山岳会の人たちに救助された上田さん。

「低い山を油断していた。なめていた」

今も後悔しています。

道に迷ったら、下ってはいけない
(リンク先に続きあり)

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180601/k10011461821000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_026

131: 名無しさん 2018/06/02(土) 07:29:10.18 ID:3bI+2JXL0

>>1
らしいな

山に月に何度か登る知人に聞いたら、
迷ったら下ってはいけないといわれたわ

来た道を覚えておいて戻るのがよいが、あとは下るよりは、山頂目指して登るほうがよいとか

221: 名無しさん 2018/06/02(土) 07:52:25.84 ID:bFtzT/9M0
>>1
今回の遭難を機に、迷った場合のこと多少考えたり読んだりした。

445: 名無しさん 2018/06/02(土) 08:36:18.10 ID:tRFrR7a10
携帯電話が無い時代だったら、>>1も死んでた

452: 名無しさん 2018/06/02(土) 08:38:02.70 ID:GhRRQxFy0
>>445
それも遭難の理由。
山のどこでも携帯がつながると思ってて、つながらなく遭難する。

スポンサーリンク
ピックアップ

スポンサーリンク

7: 名無しさん 2018/06/02(土) 06:24:41.15 ID:nCMjynlo0
高さより広さ

16: 名無しさん 2018/06/02(土) 06:36:11.58 ID:DI/Xxlg60
素人なので分からないけど、下っていけばいずれは地上に下りれると思っちゃう。

85: 名無しさん 2018/06/02(土) 07:18:07.75 ID:+InTkLHv0
>>16
正常な思考が出来ない
早くこの窮地を脱したい→下る、になってしまう

105: 名無しさん 2018/06/02(土) 07:24:02.52 ID:093i2Ad70
>>85 登山道か作業道にいるなら下りていいが
そうでない場合は登山道・作業道を探すべき。
沢に降りたらアウト。そこで待ってても助けは来ないし
更に降りるには不可能だし登るのも大変。

18: 名無しさん 2018/06/02(土) 06:38:00.92 ID:fZiXd1pC0
迷ったら木に火をつけろ
山火事を起こせば誰かが気付く。クマさんも逃げていく。君は助かるんだ

418: 名無しさん 2018/06/02(土) 08:30:40.42 ID:AyQgwP5w0
>>18
アメリカではやらない方がいいぞ
https://www.j-cast.com/tv/2018/05/23329362.html

727: 名無しさん 2018/06/02(土) 09:18:10.77 ID:BoNI+VUb0
>>18
山火事は論外だけど、狼煙は割と一般的な方法だよ
知っておいたほうが良い

21: 名無しさん 2018/06/02(土) 06:39:16.48 ID:dXsGeKYy0
当たり前の話なんだが山頂は点だからそこに近ければ近いほどたどり着く道が減り正解ルートにたどり着く確率も上がる
そして下るという作業はその逆をいくということなので迷ったときに下れば正解ルートを引く確率は当然下がる

245: 名無しさん 2018/06/02(土) 07:56:59.70 ID:I3DHF+/w0
>>21
ところが実際に鬱蒼と茂る藪の中で迷うと、どちらが登りなのかすら判らなくなる
等高線には現れない高低差に惑わされて、いったん高くなってから徐々に下っていく沢沿いの道に入ってしまったりする
なかなか理屈どおりにはいかないんだよなぁ

872: 名無しさん 2018/06/02(土) 09:41:54.22 ID:BoNI+VUb0
>>245
確率の話だという事を理解できてないのかな?
低山の山頂がいくつかある場所でも、確率が高い事は違いない

41: 名無しさん 2018/06/02(土) 06:53:07.16 ID:Z3Af9/Is0
低い山は森の中で見晴らしが悪いのと、高山の稜線に比べて登山道外れても歩くことができてしまう場所が多くなるからある意味当たり前のこと言ってるだけ。

62: 名無しさん 2018/06/02(土) 07:06:31.25 ID:HFSP6Gzf0
https://hitococo.com/cocoheli/
山に登る奴はココヘリ入っておけ

675: 名無しさん 2018/06/02(土) 09:11:26.70 ID:sfoXCbBH0
>>62
すごいなこんなのあるのか
発見率100%(2件中2件)でちょっとクスってなったけど、あると助かるよなぁこれは

88: 名無しさん 2018/06/02(土) 07:19:43.29 ID:LeCu3K8TO
わかる
俺も天保山で遭難したことあるから

90: 名無しさん 2018/06/02(土) 07:20:18.64 ID:I+UA+ngZ0

六甲山とか、ジジババが登って
毎年のように遭難者が出る。

高尾山も、ルートによっては遭難者多発のルートがある。

山を舐めてはいけない

114: 名無しさん 2018/06/02(土) 07:26:04.18 ID:pztDZ73/0
高尾山、遭難は無いかもしれんが滑落事故は結構ある

119: 名無しさん 2018/06/02(土) 07:26:39.53 ID:Rz9qc1Au0
真っ暗な山中で夜を過ごすのは恐怖だな

138: 名無しさん 2018/06/02(土) 07:32:23.95 ID:/EQ4BhcK0
森林限界を越えたら背の高い樹木がなくなって見通しがきくからな。ということは低山は樹木伐採してハゲ山にしてしまえば安全登山になるということだ。

231: 名無しさん 2018/06/02(土) 07:54:49.20 ID:zGF5CFr50
>>138
下の集落が土石流で死ぬわ

187: 名無しさん 2018/06/02(土) 07:46:26.69 ID:TWx8OIXC0
本人が危なくないって思っていたら何言っても無駄だけどね
雨降って危ないのに中州でキャンプしてた人みたいに無敵病の人はどこにもいるし

265: 名無しさん 2018/06/02(土) 08:01:37.16 ID:acplROV40
ちゃんと
川沿い歩くと死ぬって書けよ

306: 名無しさん 2018/06/02(土) 08:09:09.72 ID:0Nl1FP8f0
簡易テントと、ダウンは持っていかないと駄目だな。

333: 名無しさん 2018/06/02(土) 08:14:03.00 ID:UXdBTedQ0
1、周りがよく見える。
2、捜索する側からしても、周りから見えやすい。
3、携帯電話などの電波を遮るものがない。
4、低い山でも山頂には神社の社など雨風をしのげる建物が多い。
5、人が通る確立が高い。
以上の理由からも高い場所が一番生存可能性が高い。

348: 名無しさん 2018/06/02(土) 08:16:58.84 ID:19973VIM0

>ここで幸いだったのが、防寒着や体を覆う緊急用のシート、非常食など、いざという時のための装備はあったことでした。

これ当たり前の事だろ
ザックの中身は保険である
だからある程度の荷物になってまうのである

385: 名無しさん 2018/06/02(土) 08:24:22.86 ID:IHaTjBKt0
山で道に迷ったこと何度もあるけど、おかしいなと思うタイミングがある
そのとき戻る決断をするかどうかが遭難への分かれ道だな
崖とか滝とか危ないところに突っ込む前に戻るのが賢明

399: 名無しさん 2018/06/02(土) 08:27:09.97 ID:zJ56+AT90
質問
迷ったら下らずに登れと言うけど、登って頂上に着いたとして、そこからどーすればいいの?

408: 名無しさん 2018/06/02(土) 08:28:30.68 ID:2PSyk6t90
>>399
登山道があるだろ
体力あるならそれを下れ
体力なければじっとしてろ
誰か登ってくるかもしれないし
ヘリが見つけてくれる

435: 名無しさん 2018/06/02(土) 08:34:17.39 ID:kRBb8/4L0
登山道とそれ以外を絶対に間違えない方法ある?
道を間違うから迷うのであって。

456: 名無しさん 2018/06/02(土) 08:38:23.20 ID:94euZOsB0

>>435
ないな
地図で確認

迷ったら登るは地図がある前提だわ
なければ外部に連絡でいい
こういう奴は登ったら更に迷う可能性がある

438: 名無しさん 2018/06/02(土) 08:34:45.70 ID:Wz5qDbPG0
これ、人生にも言えるよね ( = =)・・・・ トオイメ目

439: 名無しさん 2018/06/02(土) 08:35:06.79 ID:NSAQfcnM0
頂上目指すにしてもアップダウンを繰り返す地形なら自分が進んでいる方向が
頂上への正しい進路なのか不安になると思うが、そのときはどうすりゃいいの?

458: 名無しさん 2018/06/02(土) 08:38:32.10 ID:eg6Qb+jW0

>>439
だいたいは目印が一定間隔で巻き付けて有る、初心者だと見失うけど

登山道が有る山なら、目印はだいたい有る、土石流で元の登山道が流されてたりしても、別のルートが赤いビニールテープが木に巻き付けてあったりするし

504: 名無しさん 2018/06/02(土) 08:46:01.18 ID:TAgIrImp0
>>439
頂上じゃなくても尾根に出ればええんやで

453: 名無しさん 2018/06/02(土) 08:38:17.15 ID:DN/EMTgV0

低い山→・装備もせず
・散歩感覚
・どうにかなるだろという慢心
・SOSに周りも警戒レベル低い

迷わないような道のある山ならいいんだけどね

877: 名無しさん 2018/06/02(土) 09:42:45.53 ID:vt96643F0

高尾山でも、毎年100件弱の遭難事故が起きている。

死亡事故も起きている。
あまり報道されないが、なめてはいけない。

879: 名無しさん 2018/06/02(土) 09:43:09.66 ID:L6L3veTo0
リボンは全国統一して欲しい
登山道なのか落石注意箇所なのか、バイクの遊び場なのか

890: 名無しさん 2018/06/02(土) 09:44:55.35 ID:6fBzVwG40
>>879
山のリボンは下に測量杭がありますよの目印

引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1527888096/

スポンサーリンク
登山シーズン ・・・新潟親子遭難から学ぶ「低い山に潜むリスク」
この記事をお届けした
経済ちゃんを、
いいねで応援よろしくお願いします!

フォローする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ピックアップ
スポンサーリンク

『登山シーズン ・・・新潟親子遭難から学ぶ「低い山に潜むリスク」』へのコメント

  1. 名前:ざいうんこ 投稿日:2018/06/03(日) 09:19:38 ID:5cd01580b 返信

    おなほだけは最優先で持っていくわ(゚ω゚)

    0

トップへ戻る