目まぐるい変遷を走り抜けた 平成の30年間 ・・・『技術の進歩』を比較して絶句

昔「なんでも鑑定団」って番組で、鑑定士が「コンピューターの世界の30年は、美術・芸術の300年と同じ。」って言ったけど、まさにその通りだな。
技術の進歩がすごいですね。昨今では、スマホは使えてもパソコンが上手く使えない若者もいるらしいですし。
この当時160キロ以上離れると携帯番号を変えなきゃいけなかったんだよね!
スポンサーリンク
ピックアップ

スポンサーリンク

しかも値段高過ぎて一般人には手がはいらない贅沢品
次の時代はゴーグル型デバイスと脳内インプラント型端末の時代か
取引先の会社の社長さんだけが
自動車電話持ってたわ(89年頃)
それくらい 普及してなかったし
高価だった バブル時代は一部の金持ちだけ?
一般では持ってたか?
携帯電話が普及し始めたのは
阪神淡路大震災で神戸中心に関西から広まった感じですね
98年頃には 関西の大学生以上は皆もってたかな
30年もあればオギャーもオッサンになるわな
しかも、基本、電話機ですから。
カメラも、オーディオも、もちろんインターネットなんて夢の夢。
確かに技術の発展は、凄いですよね。たった10年ぐらいでガラケイからスマホにかわるぐらいなんだからね(^-^)
まあ携帯しない電話も昭和30年から昭和60年代の約30年の間にこれくらい変わってますしネ…
平成初期はまだバブルの名残で今よりずっと景気の良かった時代。携帯電話一ヶ月基本料金1万6千円、通話料は1分100円だった。でも接待ゴルフに行ってる間に別のクライアントからの電話があるからどうしても必要でした。
経済も平成初頭はバブルの時代。景気の絶頂期と崩壊した悲劇の30年、長いと思うか短いと思うか
将来の日本史でこの2枚の写真載せてほしい!
左の奴、ラジコンのコントローラーかと思った
←平成初期のゲームハード
平成末期のゲームハード→
携帯キャリアもJ-PHONEからVodafoneになり現在はSoftbankになりましたし、ツーカーやIDOだって無くなりましたよね。
平成の内に携帯電話業界にはいろいろあったなぁ。。
その意味なら平成の技術発展はかなりのものですよね。
平成初期の携帯と現在の携帯を比べる話が周囲でも話題なので、それ以外でも平成初期と現代をいろいろ比べました。
本当に凄い時代に生きてるなと、つくづく思う。。
PCも携帯も驚愕するほどの進化よね…(^_^;)
まあ、電子技術の世界は時間が経つのが早いからね。
実は歴代4位だったりする。
明治以前は一元一世ではない(災害等よろしくないことがあれば変わる)ので比較対象にならんという話もあるとは思いますが・・・。
昭和:64年
明治:45年
応永:35年
平成:30年
正平:25年
延暦:25年ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%83…

スポンサーリンク
目まぐるい変遷を走り抜けた 平成の30年間 ・・・『技術の進歩』を比較して絶句
この記事をお届けした
経済ちゃんを、
いいねで応援よろしくお願いします!

フォローする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ピックアップ
スポンサーリンク
トップへ戻る