ショッピングモールとかの警備員 座って警備しても良いよね?

マレーシア流のこの考え方がもっとスタンダードになって欲しいです。
座ることは悪いことじゃないし、パフォーマンスを最適にするための知恵はズルではないはず
そのマレーシアの警備は悪いやつをやっつけるのが仕事だとしたら、日本は「立ちっぱなしでしんどい」が仕事だからなw
マレーシアはホント凄いですよね。
空港の警備でセグウェイ使ってました。
スポンサーリンク
ピックアップ

スポンサーリンク

礼儀の無駄や悪用が目立つ日本という国でございます。これお客さん対策なんだよね…。そういう指示をしている人がすっごいくだらない。
日本は、結果がどうであれ
『苦労すればそれだけで美徳』
みたいな価値観がありますからね
「交代で休憩してる」とか、論点を理解できない人って本当にいるんだなあ・・・。
座ってる時に突然攻撃されたら対処できないのでは。
日本でも美術館だけは座って警備するんですけどねー。工事現場とかでも、威厳と抑止効果でビシッとしたまま、何もしない時は座って警備を認めて欲しいのう…(昨日も仕事で立っていた警備員よりw)
マレーシアの警備員「たまに来る悪い奴と戦う」
日本の警備員「たまに来る悪い奴より毎日来る偉い人に挨拶するほうが大事」
座ることで有事への対応力を上げるのか、立つことで犯罪の発生率を抑えるか、のどちらが良いとも悪いとも言えません。
その土地に合った警備手段というものが求められているかと思います。
座ってたら、なんで、あいつ座ってやがるんだ?楽してるんじゃないか?ってクレームが来るてのが日本だったらありえそうですw
日本だと、人目がある→犯罪を犯しにくい という構図で、何かあった時のためというより防犯の意味合いが大きいのかも知れませんね。
でも座ってても良いと思う笑
最高傑作だ。もうロボでええやん。
いやいや、そいつは悪い奴来たら真っ先に逃げる!
仕事の内容よりも「仕事してるポーズ」のほうが圧倒的に重視されるから
ちなみに、日本の警備員は基本「警備するだけ」で何かをする権限はないので、基本的には「立ってるのが仕事」みたいなとこ有る(実話
日本の警備は「たまにしか来ない悪いやつ」ではなく「刻々の変化と異常」を相手にしています。座っていたら異常に気付けませんので。
ホントこれ。精神論ばっかりで緊張感ガーとか言ってそう。合理的じゃないんだよね。
ヨーロッパのスーパーのレジの人も座ってたなぁ
立ちっぱなしであまり動いてはいけないから大変なんだよ(経験者は語る)
スーパーのレジも座っていいよねー。その方が年配の人も障害があっても働けるし。
職場で似たようなことがあったな₍₍(ง˘w˘)ว⁾⁾
椅子に座ってコンベアの上の製品を見てたら他の人に「👱🏼‍♂️なに休んでるんだよ」って言われたのを思い出した(^w^
日本の警備員は
ガチでヤバイやつ来たら警察に通報して逃げろ
なので、
警備員を置いて第三者が見てるぞという自制心を求める形なのよね
マレーシアはガチで鎮圧する側だけど
僕もなんで警備員の仕事は「立ち仕事」なんだろうなとは不思議に思っていました
マジレスすると、
そもそも日本の警備は犯罪を犯させない雰囲気を形成する事を目的としてるので、休んでたら穴に見えるからね。
詭弁な気もする。
ってのは、日本よりも見てないところでずる休みしがちな国民性。座ることで初動の遅れへの懸念。座ると眠くなる可能性もあってちゃんと見てるか?っていう疑問。座ることで目線が低くなり視覚範囲の狭まり、一般人からの目視のし難さから犯罪が隠れやすい可能性など。
これは自分もまだ元気があって旅行に行った時、結構同じ感じだった。基本的にはどの警備員、受付も座ってた。雑談してた。鼻歌歌いながら清掃してた。
日本みたいながっちり敬礼ロボットみたいに立って、ガチャーンガチャーンしてなかった。

スポンサーリンク
ショッピングモールとかの警備員 座って警備しても良いよね?
この記事をお届けした
経済ちゃんを、
いいねで応援よろしくお願いします!

フォローする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ピックアップ
スポンサーリンク
トップへ戻る