【お願い】1日1クリック応援お願いします!→人気ブログランキング

【悲報】小学3年生、将来の就職を不安視する

小3の息子は昨日終業式。持ち帰ってきた通知表よりも、この『しょう来の夢』を見て、私の心はざわつきました。なんでしょう、この切迫感…氷河期に就職活動した私でも、ここまでは…

スポンサーリンク
オススメ記事紹介

オススメ!

何だか未来あるはずの子供たちの、なんと未来の暗さでしょうね。子供たちの明るい未来のために、私たちは何をしてあげれば良いのでしょう。今の世の中の在り方が根本から変わってくれたらいいのになぁとおもってしまいますね…
これは「世の中を自分がまわしている」と思っている者に「これがその結果です」と見せたいです
見渡してみればそう思うしかない事ばかりですもの
責任の一旦は当然私にもあり…どう処したらよいのか
身の回りをキチンとするところからはじめると致します
しょうがくさんねんせいが きぐをいだく にほんのみらいは くらい
特に最後の「どの会社でも良いからしゅう職する」は不採用通知ばかりが続きます就活ノイローゼになってしまった人間のようで辛い。小3にこんなことを思わせてしまう今の世の中って…。今「夢を持て」と言えば綺麗事と言われてしまうから子供の方から現実を直視しようとしているのだろうか。
めちゃくちゃしっかりしてるんか、ネガティブ過ぎるんか分からんわ
国民が小泉・竹中・安倍の構造改革を支持した結果がコレです。就職することが夢と言われるまでになってしまった。政治に無関心で構造改革やグローバル化の意味もわからずに自民党を支持した大人達が、子供の人生をつぶしてしまった。
お金は、会社のために働いて得るもの、と教え込む日本社会。
そろそろ非現実的なのでは?
小3の子供が… なんだか申し訳ない感でいっぱい。
将来の夢はタイヤになりたいといった長男よりは見所がある。
心が痛くなった。子供にこんなこと言わせる社会にすんなよ、日本。
将来への安心材料がないということ。彼よりは年上だが、友人との雑談に、年金を払うかどうか(年金が破綻するかどうか)がごく普通にに出てきた。
この子がこう書いた理由は分からないけど、地方で、就職口が無い家族や親戚、非正規や夜勤で何とか収入を得ている人たちを見ていると、こうなるのかもなぁ…。
高校生ならともかく小3ならばこんなこと書く原因は親が一番知ってるはずだろう
安定した生活も夢と化す今の世の中
将来の夢、同い年のうちの子は何て書くだろう。それよりも漢字をいっぱい使って親としてはそれが羨ましい
子供はきっと、自分の親をはじめ、周りの大人の言ってることや態度や醸し出す空気感、ニュースでやってる内容がポジティブかネガティブか、みたいなところを敏感に感じ取って「自分の将来(の特に仕事やお金を稼ぐという側面)についてはとても悲観的だ」ていう認識があるんだろうなぁ…。
これって…。
この子が本当に就職する年代になったら、どんな時代になってるのか気になる。
子供と直に話し合えばいいんじゃない?( ゚∀゚)
小3ならふざけたりとか、はずかしかって本音で書いてないだけかもしれないしね。( ゚∀゚)✋
小3の時アルバイトって言葉すら知らなかった気がするよ・・
これ見て大人がするべきなのは、社会を憂うとかじゃなくて、こう書いた子供が将来就職し損ねても絶望しない様に「必ずしも就職する必要はない」という事を今の内に教えてやる事だと思うけどな。言葉に説得力が生まれるかどうかは知らないけど。
すげぇな小3ってこんなにきれいに漢字かけるんだ
なかなかしっかりしとる^^
まだまだ、日本の働かせ方だと、合間でバイトは難があるけどね…
頑張れ少年

関連記事一覧
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【悲報】小学3年生、将来の就職を不安視する
この記事をお届けした
経済ちゃんを、
いいねで応援よろしくお願いします!
新着記事ピックアップ(外部)
スポンサーリンク
トップへ戻る