メルカリがキッゾ/JPYの取引所になっている件

キッザニアで子ども達が職業体験するともらえ施設内でのサービスや買い物に使える通貨「キッゾ」がメルカリで取引されてるの、キッザニアの仕組みを根底から揺さぶっててシブい
スポンサーリンク
オススメ記事

オススメ!

子どもが大きくなってこの辺りへの関心が薄れて久しかったのですが、世知辛い世の中というか、これも含めての学びだと無理から結論づけるか。
調べた所円の方が強いように思える。
 キッゾめっちゃ貯めたら、顕微鏡買えるらしい
子ども達よ、これが資本主義だ!
↑何を偉そうに
RMTは以前から問題になっているが、仮想通貨の現物があるおかげでリアルなRMT(変な日本語だ)が出来ちゃうのがフリマサイトの恐ろしいところ
ただ、こんなん規制しようとしたらトレカなんかのマーケットもアウトだしなぁ…キッザニアが口座制とかで対策するしかないのか
キッザニアを1つの国と考えると為替取引ということになるのじゃろうか
メルカリがキッゾ/JPYの取引所になっている。。
メリカリ取引までの一連の流れを含めて「けいざいのおべんきょう」ということかwwwww
これの利ざやで稼いで、キッザニアで豪遊する子供がいたら、それはそれである種の才能に秀でてる気はするw
(笑)‥‥取っとけばよかったかな。

関連記事一覧
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

メルカリがキッゾ/JPYの取引所になっている件
この記事をお届けした
経済ちゃんを、
いいねで応援よろしくお願いします!
オススメ記事

スポンサーリンク
トップへ戻る