ハイパーインフレで紙くずと化したベネズエラ紙幣の末路がこちら・・・(画像あり)

ベネズエラのハイパーインフレ、もはやコントロール不可能と言われる。油パンをティッシュではなく直接お金で包むのは、ティッシュよりお金の価値がはるかに小さいからだ。
スポンサーリンク
ピックアップ

オススメ!

ジンバブエも昔アフリカの優等生だったと同じく、ベネズエラは石油豊富で昔健全だった・・・あまり大きな声で言えないが、南アフリカは確実に落ちていくように見える・・・スワップ金利云々で南アフリカランドに長期投資する方々、最後は油パンを包むお金をもらうことになるかな・・・
 南アランド、トルコリラはFXで日本でも人気ですがこのインフレリスクを知らずに買ってる人が多すぎますよね。。
ハイパーインフレで思うことがあるのですが、よくそんな状態でお札を発行し続けるために紙やインクを調達し続けられるなぁと、経済混乱で物流に不具合出て刷りたくても刷れない状態にはならないのですね
スワップ派曰く:金利が高くて有利だぁぁぁ~~~~
「ほうら、明るくなつただろう」を思い出しました
ハイパーインフレなら戦後の日本も経験している。
決して対岸の火事ではないし、再び起こらないとも限らない。
戦後の日本、ハイパーインフレ時に印刷間に合わずに表面だけ印刷して発行した経緯ありますよ。
ど う だ
美 味 し く な つ た ろ う
ナチス前夜のドイツでの話をこの21世紀に於いて目撃できるとは…。
片面の紙幣ってなんだか不思議ですね、教えていただきありがとうございます
ところで金の価値が無いなら油パンは何で買ったのか(´Д` )
トラックいっぱいお札積んでもパンも買えない状態ってやつっすね
これわろたんだけど、お金っていろんな人が触れてるから汚いよね。。。
ティッシュそんな高価なのかって悲しくなった
ハイパーインフレになれば、リヤカーいっぱいに積んだお札で小さい焼き芋一つしか買えなくなったり、お札を燃やして焚き火にしたり。お札がちり紙ほどの値打ちしかなくなる。その時に選挙でいい加減な政治家に投票したと思い出しても遅い。
むかし、社会科の教科書に載ってた風刺画みたい。

スポンサーリンク
ハイパーインフレで紙くずと化したベネズエラ紙幣の末路がこちら・・・(画像あり)
この記事をお届けした
経済ちゃんを、
いいねで応援よろしくお願いします!

フォローする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ピックアップ
スポンサーリンク

『ハイパーインフレで紙くずと化したベネズエラ紙幣の末路がこちら・・・(画像あり)』へのコメント

  1. 名前:名無しちゃん@経済 投稿日:2018/04/16(月) 16:54:24 ID:71a68959c 返信

    > @fuanman: 山内華造 2017-04-22 17:27フォロー
    > その時に選挙でいい加減な政治家に投票したと思い出しても遅い。

    高いところから説教垂れてるけど、紙幣を発行するのは中央銀行で

    政治家じゃない。

    0

トップへ戻る