【悲報】最近の家電の深刻な花柄離れ問題

以前うけたネタの使い回しだが。政府や経団連は、若者の車離れだの、若者のお酒離れだの、若者の結婚離れを嘆く前に、生活家電の花柄離れをもっと問題提起すべきだと思う。
スポンサーリンク
オススメ記事

オススメ!

昔の洗剤のCM、なぜか白地に花の絵柄のデザインばかりでしたね。
そしてコーンフレークの箱を3倍にしたくらいでかい
スペースエイジ・デザインの名残です
昔の人が想像した「かっこいー近未来」がまさに今なんですよ
たぶん。
確か団地建ちまくって生活に緑が無いからって理由で花柄を取り入れる事で食卓に色を持たせるのがこの花柄模様のきっかけで、それを別の人が言ってるように未来の食卓に転化した結果が今のメタルチックな外観になったってテレビ言ってた記憶があります
なーるほど、たしかに団地ブームの1950年代後半から1960年代を思うとその理屈は圧倒的に正しいですな
2015年、新疆ウイグル自治区のカシュガルで目撃した冷蔵庫には花柄がありました。昭和の残り香なのでしょうか?
家電に名前がついていた。「銀河」や「うずしお」など。
昔は花柄があったんですね。平成生まれの僕ははじめて知りました。花柄のシールがあったら家電に貼る方法が今思いつきました。
めっちゃおもろくて吹き出しました😂ちなみにこの昭和の花柄ポットをこちらの古道具屋で見つけて即買いして毎日使ってます。昔の花柄味があっていいよー
奥様(女性)向けに花柄してたかと思ってた。
わーーー懐かしい。なんで昔の家電てこういう花柄ばっかだったんだろう
たしかに。木目調エアコンとかもあったなあ。
わかる!昭和レトロ好きだから、機能は今のまま、デザインを元に戻して欲しいなー😆💕
同じ金額同じ性能なら余裕で花柄がいいに決まってる!

メタリックにするならもっとスタイリッシュにしろ中途半端な形だし、ボタンにはオレンジとか白とか使うだろ?やめろ

生活家電の花柄離れも明白であるが生活家電のメタリック化がもっと許せない。花柄時代のようなマットホワイトの家電がない。マットカラー離れを嘆く人も多いはずだ。メタリックピンクは要らねえ。マットピンクなら許すが⊂((・x・))⊃
免税店にいくと花柄の炊飯器今も売ってたりしてちょっと感動するんだよね。日本のと電圧違うけど。
昔の家電はかわいいね。大きな花柄が昭和チックね。
あー、でも、鉄腕アトムなどの、昭和のアニメなどが描いた近未来の電化製品にイメージ近づいてる気がするー
かつては幸せの象徴だったが、現在はただの生活の道具となった。
社会におけるそのものの存在位置がデザインでわかるものだなあ。

関連記事一覧
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【悲報】最近の家電の深刻な花柄離れ問題
この記事をお届けした
経済ちゃんを、
いいねで応援よろしくお願いします!
オススメ記事

スポンサーリンク

『【悲報】最近の家電の深刻な花柄離れ問題』へのコメント

  1. 名前:名無しちゃん@経済 投稿日:2017/05/01(月) 18:36:22 ID:28c40b761 返信

    ある意味遊び心だからな
    普通に単なる模様じゃなくてあえて花にしてるんだから

  2. 名前:名無しちゃん@経済 投稿日:2017/05/01(月) 20:11:03 ID:9a991422f 返信

    そういう花柄入ったセロハン売ってるから
    自分で好きな柄を貼るとよろしよ

トップへ戻る