日経ビジネス「寝るな日本人」 挑戦的な見出しに社会人から猛反発wwwww

スポンサーリンク
オススメ記事

オススメ!

題からして、アレだったが、中身が更にキテる。見る奴次第では雑誌引き裂くレベルw

何かというと、ナイトライフ的な繁華街の消費が落ちていて、昔は流行った深夜のドライブも全然。このナイトライフ消費の低迷は今後更に経済の悪化の悪化に繋がるという趣旨。


で、その要因は、高齢化人口減少、接待消費の縮小残業代カット恋愛しない若者(オイオイ責任転嫁が始まったよ)、SNSの発達、健康志向の高まり、流通もう、交通網の発達、消費のソロ化、と。。。

わたせせいぞうの絵と死ぬほど合わない見出しですね(´・ω・)

いっそ、漫☆画太郎先生辺りでやってみてほしかったですね。炎上上等な見出しならば。。。

 財政破綻論ほっぽりなげて、長期の赤字財政を許容して財政拡張して内需回す道もあるんじゃないすかの。

え。。。。バブル期の雑誌を倉庫から引っ張り出してきた、のかと思ったら、最近出たものでしたか。(ググってもちゃんと今年の九月号の公式ページがヒットする)

これは…ひどい…




私が就活していた時の日経ビジネス表紙は何だったと思う。
「新卒はいらない」だった。


「勇気のしるし(リゲインのCMソング)」に言及している人がいるけど、バブル当時は「24時間戦え」ば、「年収アップ」や「有給休暇」が保障されていたはずですけどね。

「過去の栄光にすがる寝惚け眼をしっかり開け」という意味では?
と、思ったが、リプ欄見ると言葉通り物理的に寝るなという記事だったみたいで白目。

コレって20年前の雑誌じゃないんだ!(・ω・)



なんだこの時代錯誤な雑誌のタイトルは

いつの時代だろう・・・バブルが忘れられないのかもしれない。


表紙のお二人さんのような人達は、健康的な睡眠を確保している人達だと思う(T▽T)

一番の謎は、なぜMR-Sをチョイスしたのか。












関連記事一覧
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

日経ビジネス「寝るな日本人」 挑戦的な見出しに社会人から猛反発wwwww
この記事をお届けした
経済ちゃんを、
いいねで応援よろしくお願いします!
オススメ記事

スポンサーリンク
トップへ戻る