百田尚樹氏「世間の人は休みすぎ!民間は働いて利益ださないとあかんのや!」

これが電通の過労自殺を筆頭にブラック企業と呼ばれるものを産み出した、“マスコミ”とか体育会系企業に蔓延る諸悪の根源ね。
私もずっと放送業界だから正直同じ感想を抱いてたけど、かろうじて他業界の友人が異常性を指摘してくれて気付けた。この世界にいると気付けない。異常なのはこっち側。
みんなが働き詰めだとテレビも小説も見る時間が無くなるはずなのに、そう言う発想も無いのかな。そこまで委は日曜昼間放送だったはず。
私はポスプロで働いてましたが、何日も不眠不休で働くのが日常化していて、このまま仕事を続けていたら死んでしまうのではないかと思って辞めました。残業代なんか当然のように出ませんでしたし何の為に働いているのか分からなくなります
夢や情熱だけでは限界があります
 正気の沙汰とは思えない発言ですね。いわまんさんも仰る通り自営と雇われでは状況が違います。自分ができることは他人もできる、自分が平気なことは他人も平気、という思い込みの恐ろしさ。こういう思い込みと価値観のごり押しが人を追い詰めるのに
自身の裁量でやってる人と、何処かに所属してその中でやってる人を比較する、愚の骨頂。
物事を表面でしか捉えられない、浅慮を露にしてるだけ。他人の褌でしか、物が言えないのか?

開き目くらか、刮目せよ!

人間なら休みがないと効率も成果もどんどん落ちてきます。時代は変わって頭を使わないと働いても無意味です。休むことも仕事のうちです。休まないということは仕事をしないのと同じことです。休みの日の仕事をするのではありません。休むことが仕事なのです。
自営と勤め人にとっての『働くこと』の意味はまるで違うだろ。例えば狩猟採集が仕事だとしたら、前者はとったものを自分と家族が食えるが、後者はとったものを雇用者に収めなくてはならないのだぞ。この疲労度の違い!この人、自分の尺度に他人をあてはめ過ぎ。
「体育会系」って言葉は「世間を欺いた上で、暗黙のうちに建前の出来たイジメ」だと、子供の頃から思ってました。根拠の無い根性論がまかり通ってたが故に、日本のスポーツ界が衰退の一途を辿るのが良い例です。
ブラックとか異常性とかもそうですが、そもそも氏が放送作家や小説家として休みも無く働いて生み出しているものが「世間の人」の余暇のためのものであり、その「世間の人」が休まなくなったら氏の存在意義が無くなるということに気づいていないのだろうかという疑問が。
マスコミとか人の余暇を金にしてる広告業の最たるですしそういう発想まで至らないんですかねぇ( ‘ᾥ’ )←自分棚上げ
“みなし残業”余裕で200とか行きますしね。もうお前いつ帰ってるのって感じの人を局内よく見ました。特にバラエティー系はその傾向強かったです。辞める勇気万歳!
日本は残業代が安すぎます。
アメリカは5割増です。一発でもサビ残やれば訴訟です。
何事もグレーをつくるのは対象者が対立軸にある場合必ずどっちかをつけあがらせることになります。違法だけど黙認するのはアウトをグレーへ。グレーはクリーンへなります。それをなぜ推進するかな。
百田氏……極論から極論に走る感じで、困惑します。
「休日が関係ない」≠「休む日を選べない」だと思うのですけれどね……。
それこそ、作家が休むのも働くのも「本人の勝手」なわけで。
うーん。あまり厳密にしても良くないし、野放しにしても良くないし、業種やヒエラルキー。予算間とか色々条件やルールも違うなか、工場生産皆同じも違うと思います。生産も休暇も。どっちが勝りすぎても駄目なんじゃないでしょうか。
物事をごちゃ混ぜにしすぎで頭悪い。電通がブラック企業?笑える。諸悪の根源って何の事言ってるの。物事を知らなすぎるからこういう発言になるんだろうな。ちゃんとブラック企業の定義とか調べてみてください。
宗教的背景もあるんじゃないかな

キリスト教には安息日が定められている一方で、神道や仏教には労働と休暇に関する定めって無かった気がする(詳しくないから違うかも知れないけど)

社会主義が力を失ってから、資本主義の暴走や矛盾がはっきりと浮かび上がっている。
あと、働けば働いた分貰えるのが資本主義で、いくら働いても報われないのが社会主義という、偏見は無くなってほしい。
まあ、自営業の経営者本人なら、当たり前だけどね…社員に強要は出来ないし、しようとも思わんのが普通だけどな…。
キリスト教の教えでは7日目は神の安息日で、じゃ人間も休もうってなって、それが定着していたから、日曜を休日とする、を制度化したらしいよ。初知り。

業界人全体がこうなるのか…
もはや洗脳では
百田先生はなぁ…典型的なご意見番チックみたいな感じ。
日曜も祝日もなく働くことが美徳な人は、地域とかの社会貢献はいつやってるんだろう。
常も異常も誰が決めるって言う話
すべて裁量労働になればいい
働けば儲かるし働かなければ儲からない
それでよかよ
休めばいいってもんじゃないよね
「利益」とやらを出すにも、適度に休みがあって内需を増やせたほうが健全かつ建設的なのと違うかなあ。稼いだお金をいつどこで使うのっていう。
さすがは100おじさん、んじゃTwitterなんかやってるマあったら働いとけ!
問題は利益の頭跳ねや独占なんだろうな、言ってることは良く分かる(´・ω・`)
神さまだって世界を6日間つくった後、やれやれ…と1日休んだんですよ。1週間の起源がそこにある。休まないのは罪。神を超えろ的な無理筋。天罰が下ります(笑

関連記事一覧
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

百田尚樹氏「世間の人は休みすぎ!民間は働いて利益ださないとあかんのや!」
この記事をお届けした
経済ちゃんを、
いいねで応援よろしくお願いします!
オススメ記事

スポンサーリンク
トップへ戻る