音楽業界がヤバイ!CD全然売れない!←90年代が異常なだけだった

CDは90年代に比べたら売れなくなった、音楽業界ヤバイ!って言われるけど、これ見たら90年代が異常だったという見方も出来ると思うんですわ。。

色々な事が異常な時代だったのかもしれないですね
人口の増加と円盤の低価格化が進んだとはいえ、この数値は確かに異常ですねw
沢山売れれば価値も価格も下がるのは当たり前で、更に技術革新でデジタル化が進んだのが相まって音楽は売れないって言っちゃうのは、時代に思考が追いついてない証拠ね
バンドムーブ来てたし小室哲哉さんとかがめっちゃヒット曲出してたし配信って概念もなかったですしね……()
再生機の低価格化、従来のLP盤のCD化再発売等考えられますね。
すでにご指摘の方がいらっしゃいますが、LP レコードからの買い換えが大きな要因です。
突然すみません。グラフは「100万枚を超えたヒット曲の数」で、おそらくシングル盤を対象としたものだろうと思いますが、LPからの買い換えでリバイバル的に100万枚越えを達成する曲がそれほどまでに多かった、ということなのでしょうか?
音楽業界ヤバイではなくて音楽の流通に関わる業界がヤバイですね。
ちょっとネットを探せばタダで音源が手に入るから別途CDを購入する必要がない。(ネットの通信費はかかるけど。)
ライブやグッズで稼ぐしかないけど知ってもらうキッカケがなければ客は集まらない。
そうですね。SMAPラストCDが2年ぶりにミリオンらしいですがそのCDを円盤として買うストーリーや希少体験がないと固定ファンですら円盤は敢えて買わないですよね。。それって音楽以外の流通も実はそうで、当たり前のマーケティングなんですよね。
2010年~2013年の17曲は、AKB48が16曲、EXILEが1曲。つまり2010年以降はAKB以外はミリオンが出ていないから、売れなくなったと言えるかもしれない。
ただ配信があるからCDが売れない=音楽業界がヤバいという単純な図式ではないですけど。
その時期から確かCDという媒体が普及し始めたような?w しかし伸びましたねーw
 LPからの買い替え時期と重なって買いやすくなりましたからねwなんでこんな伸びたのかww
あぁ、そうか……n連装CDの時代か……。
CDの単価と、プレイヤーの価格が安くなったからかねぇ(´•ω•` )
×:CDが売れなくなった。
○:CDブーム(一過性)が終わった。
以前ソニーミュージックのプロデューサーが朝日新聞のインタビューで「自分が入社した90年代って営業なんかしなくてもCDがバンバン売れた異常な時期だった」と言っていたことが。
音楽データ売上のグラフも比較で見たい
元々、「音楽好き」の市場規模なんてそんなもんだろうけど、一度大きくなったビジネスを縮小するのって大変そう。関係者や流通や小売の人数とか、その騰がった給与水準とか。
確かに、60〜70年代の歌謡曲の事とか調べると、思ったよりミリオンヒットって少ない印象だった。今の不振は、ここまで拡大した事業を、今維持するのは大変という側面はありそうですね
なんだ。これ見たら今は80年代よりマシじゃん。
なぜ90年代が突出してるかと言えば、いくつかの要因はあるだろうけど、「バブルで若者の金回りがよかった」という事情は外せないんじゃないかなぁ。ヒット曲のシングルCDなんて、漫画雑誌や缶コーヒーくらいの気軽さで買えた時代だったもの
90年代は少し売れればCD100万枚の時代ですからね。。
CDが普及したのが90年代初頭で、2000年代の前半あたりからmp3プレーヤーが普及し始めるわけだから、こと音楽に関して言えばCDって実は90年代の徒花みたいなメディアだったんじゃないか。
やはりTKパワーか!( ̄∇ ̄)
昔 レコード+CD
90 CD
00 CD+DL

のデータ比べたら成長しているのだろうか?

90年以降はネット配信とかも増えたしね
90年代が異常なのは間違いないし、今も3年で17曲ミリオンがあるんだから、その時代に続いて売れてる時代だとも言えそう。
この円盤の売上に加えて配信の売上もあるわけだし
それだけクオリティ高い曲が多かったんだよ。タイアップの上手さもあったけど。
それがハロプロの台頭で完成度低い曲が大量生産されるようになって、ハロプロ衰退後の今も暗い影を落とす…。
我々の作ったグラフですな。マキタスポーツ著『すべてのJ-POPはパクリである』絶賛発売中です。

関連記事一覧
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

音楽業界がヤバイ!CD全然売れない!←90年代が異常なだけだった
この記事をお届けした
経済ちゃんを、
いいねで応援よろしくお願いします!
スポンサーリンク
トップへ戻る