Slider

読み終えた本・・・捨てる派? 売る派? ⇒ ワイは保管派

1: 名無しさん 2018/02/04(日) 12:55:53.99 ID:CAP_USER9

「古本屋に売る」は悪なのか? 「著者のためには捨てるべき」説に議論百出

https://www.j-cast.com/2018/02/04320350.html?p=all

読み終わった本は、古本屋に売るよりも「捨てる」べきなのか――そんな議論が、愛書家の間で盛り上がっている。

「売らないね。そんなに高く買ってくれる本も持ってないし……紙のゴミの日に出すかなあ」
――2018年1月30日のテレビ番組「セブンルール」(フジ系)でそんな「ルール」を語ったのは、
三省堂書店の新井見枝香さんだ。

(中略)

スタジオでは、「読書芸人」と呼ばれるお笑いコンビ・オードリーの若林正恭さんが、
「俺は同じで、新井さんと。捨てるんですよ」と新井さんに同意、その理由をこう語った。

“「古本屋に売るとその分、作家さんに入らないから」

一方、このポリシーをめぐっては他の読書好きと過去に「言い合い」になったそうで、相手からは
「(古本で)その作家にハマったらずっと読むから、きっかけを古本屋は作るんだ」と反論されたという。
しかしこの意見に、作家の本谷有希子さんは、

“「ただ、それがきっかけでハマった人は、またその人のを古本屋で買うよ」
と冷ややかなコメントを。スタジオにはどっと笑いが広がった。

(中略)

ツイッターでは、
“「若林さん、古書店や絶版本の魅力を又吉さん(※ピースの又吉直樹さん)から聴いてないのかな」
「うわぁこれ作者側にはいいのかもだけど装丁とかの『本の作り手』には少々辛い『論』だな 私はもちろん捨てられない」
「仏教書買ってる人だと本捨てられるとかただでさえ少ないし頻繁に再版されないものもあるし」
「絶版、改訂前、初回限定版とかもあるから一概に古本屋に売る行為が否とは言えない」
「成る程一理ありやすな!ただ古書マニアになると、『現存する本が100冊未満』なんてレベルの本を持っている方も
多いから、おいそれと捨てられんのんですよねぇ」
などといった反論がみられる。

中には、「まだ手に入る本は売らないで捨てる。もう手に入らない本は捨てないで売る。それでいいのだ」
と折衷案を提示する人もあった。

あなたはどちら派だろうか?

107: 名無しさん 2018/02/04(日) 13:17:08.74 ID:XQ5sNo3G0
>>1
ベストセラー本ばっかり買ってるヤツの意見だな。
新刊本の本屋には売ってないし、すぐ絶版になるし
古本屋を利用するしかないだろ。

476: 名無しさん 2018/02/04(日) 14:08:29.09 ID:lSnVXQVC0

>>1
>そんな「ルール」を語ったのは、三省堂書店の新井見枝香さんだ。

著者の為じゃ無いだろ

中古に流したく無いならデジタル版買え

750: 名無しさん 2018/02/04(日) 14:52:32.95 ID:c1/whBFO0
>>1
捨てられて喜ぶ著者はいないだろ。

937: 名無しさん 2018/02/04(日) 15:15:01.64 ID:K/rKf2O60
>>1
悪でもなんでもない
購入した時点で購入者の資産なのだから、売却したところでなんの問題もない
これを問題視するやつはバカ
もしくは、出版社におもねっているだけ

スポンサーリンク

スポンサーリンク




3: 名無しさん 2018/02/04(日) 12:57:51.16 ID:43lWGiu10
古本屋が著作権料納めればいいだけなんじゃ?

251: 名無しさん 2018/02/04(日) 13:36:49.38 ID:3HI+BOqb0
>>3
多分これが最適解だと思う
買う人が著作権代のお金を古本屋に払い、古本屋からそれを何らかの形で著者に渡るようになればいい
でないと極端言えば1億人に回せば本は1冊ですんでしまう
捨てるなら古紙回収でリサイクル

383: 名無しさん 2018/02/04(日) 13:57:00.80 ID:xjLruo5a0
>>3
書籍版JASRACの誕生ですね

624: 名無しさん 2018/02/04(日) 14:31:41.71 ID:wDPT5hVQ0
>>3
なんで一度買ったものにさらに印税なんて払う必要があるのかと

5: 名無しさん 2018/02/04(日) 12:58:42.42 ID:PlGLJaPJ0
立ち読み派。一番害悪だと思う

9: 名無しさん 2018/02/04(日) 12:59:43.15 ID:cI2gk+8+0
捨てるというか、資源としてリサイクルさせる。

13: 名無しさん 2018/02/04(日) 13:00:24.89 ID:2Zd1BOmD0
よくわからんけど図書館も悪なの?

20: 名無しさん 2018/02/04(日) 13:02:16.91 ID:bYGS28cE0
>>13
悪と見る「著者」が少なくないのは周知の通りだね。

22: 名無しさん 2018/02/04(日) 13:02:46.71 ID:fKLEzzjJ0

重視する事項による

作者の収入→新書が売れないから古本にしない方がよい
本の内容の社会還元→また読みたい人がいるかもしれないから古本にする

いずれにしてもどうせ捨てる側には関係ない話
こだわりの違いでしかない
本当に要らない本はゴミ出しするしな

60: 名無しさん 2018/02/04(日) 13:10:28.30 ID:SvNm8Kkx0
著者が買い取れば解決

78: 名無しさん 2018/02/04(日) 13:14:02.79 ID:vn3rvb/A0
もう手に入らない(刷ってない)本とかは確かに古本で探して見つかれば助かるのはあるな
しかし本だけじゃなく中古全体の話はどうなん

95: 名無しさん 2018/02/04(日) 13:15:57.19 ID:MSYyZ4TA0
まあ正直、他人が古本屋でその本買えないように古本屋に売らないってのは無駄な正義感って感じw

110: 名無しさん 2018/02/04(日) 13:17:15.72 ID:ccfd24aP0
全ての商品に著作権権利をつけて、中古販売時において1%を著作権者へ還付するようにすればいいだろ
特に本はすべて著作権があるのだから販売価格に1%のせてそれを著作権協会に
売れた本のQRコードと共にデーターを送付すればいいだけ

128: 名無しさん 2018/02/04(日) 13:19:46.96 ID:m/s6la4N0
転売屋を死滅させればいい
本は買ってから一年以上は売れないとかにすればいい
バーコードとネットで余裕でできる規制

157: 名無しさん 2018/02/04(日) 13:23:33.86 ID:8ACTBRyB0
私財をどう処分するかは持ち主に決める権利がある
中古販売が嫌なら税金でも取ればいい

185: 名無しさん 2018/02/04(日) 13:27:03.46 ID:Vlq13Mka0
ゴミとして捨てるくらいならば無料で誰かにあげれば良い

202: 名無しさん 2018/02/04(日) 13:30:00.33 ID:qOuDjqiu0
捨てるんなら電子書籍でいいのに、こういう綺麗事言うやつに限って紙媒体じゃないと嫌とか言うんだよなw

214: 名無しさん 2018/02/04(日) 13:31:38.95 ID:pEgb7Vgp0
全ての商品を定価でしか買ったことのない奴だけに文句を言う資格がある

219: 名無しさん 2018/02/04(日) 13:32:05.24 ID:81BmBUnV0
自分にとってこの本にどれくらい価値があるかで
買うかを決めるから古本で買うことが多いな。
千円なら買う気しない500円なら買ってもいいかとかで。

225: 名無しさん 2018/02/04(日) 13:32:28.46 ID:6cSufSVz0
著者のためにったって、古本でもいいから自分の作品を読んでほしいという著者もいるんじゃねーの
そもそも売れない作家なんて基本貧乏なんだから
自身が古書を買う機会も多いだろうに

237: 名無しさん 2018/02/04(日) 13:34:42.88 ID:ukPmD0wS0
>>225
だとすれば、著作者に選択肢があるのがベストかな。
著作者がまったく関与できないことで利益を得る人がいるのは、やはり違和感ある。

242: 名無しさん 2018/02/04(日) 13:35:36.04 ID:Zw4+6JD90
絶版本希少本の類いは捨てるな

259: 名無しさん 2018/02/04(日) 13:37:22.67 ID:OCEZTtzt0
俺は売っちゃうような本は最初から
買わないな。

275: 名無しさん 2018/02/04(日) 13:40:05.20 ID:D3JHvNCq0
古本屋でその作家のファンになって新刊も買うようになるかもしれない
結局は知名度なんだよね

288: 名無しさん 2018/02/04(日) 13:42:02.59 ID:0QmIOh7r0
この前あまりにもどこ探してもないからネットの中古屋利用したばかりだ
古本屋なくなったら出版社はいつまでも本印刷し続けてくれなきゃ困る

389: 名無しさん 2018/02/04(日) 13:57:29.52 ID:D8UNH6140
過去全ての本が新刊で手に入るなら買ってもいいけどそんなことは永遠に不可能
古本屋は無いと困る

614: 名無しさん 2018/02/04(日) 14:30:18.65 ID:OwSc6pJB0
再販本でも 同じ装丁やサイズじゃなかったり
紙質が格段に落ちてたりってのがあるからな~
捨てた後にまた読みたくなって買って後悔するのは嫌だ

747: 名無しさん 2018/02/04(日) 14:52:21.52 ID:cOYpZbpr0
良書は後世の人にとって役立つから売るわw

817: 名無しさん 2018/02/04(日) 14:59:40.41 ID:EfqxfZEZ0
CDやレコードも捨てるのか?

848: 名無しさん 2018/02/04(日) 15:03:30.58 ID:PGTKLSPk0
本を読む人間、本を書く人間で古本屋・古書店の世話にならなかった人間がいるだろうか。
本を捨てる人間はまともに読んだことすらない人間だろう。

972: 名無しさん 2018/02/04(日) 15:18:57.59 ID:7blnmMyP0
電子データなら経年劣化もしない

981: 名無しさん 2018/02/04(日) 15:20:15.01 ID:oZrvCNnN0
作者が生きてて印税流れるなら新本買おう
印税流れないなら古本でok

998: 名無しさん 2018/02/04(日) 15:22:16.51 ID:AYp3xgub0

「古本屋に売るとその分、作家さんに入らないから」
→ 根拠がある。事実そのもの。

「(古本で)その作家にハマったらずっと読むから、きっかけを古本屋は作るんだ」
→ 根拠なし。勝手な想像かつ決めつけ。

そもそも議論になってない。

引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517716553/

スポンサーリンク

フォローする

ピックアップ
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサーリンク
トップへ戻る