新婚世帯に補助金→日本人のほとんどが知らない制度があると判明する

スポンサーリンク

スポンサーリンク




こうゆう
「知らないと損する」仕組みをもうやめませんか?
おしなべて行けば、ほぼすべての人が、何らかの支援や補助を要するのです
知らなかったり手続きできなかったりでの不平等はもうやめよう
ベーシックインカムを真剣に考えていただけませんか?
若い人の、結婚に伴う諸経費の負担支援措置で少しでも結婚に前向きに進んでいければ、素晴らしいですね!
地方の自治体でも、もっとわかりやすい広報を(若い人は意外と広報誌を読まない)願いたいものです!
おっしゃる通り。いくら良い制度があっても役所の申請主義が足かせに。
僕も同意。
該当者は、市から郵便で通知して、適用するべき。
そして、30万円あげるじゃなくて、30万円分市税を控除する。の方が適当な気がします。
な、なんだこのクソ制度は! リア充のクソどもをさらに幸せにするとか、ゆ、ゆるしがたい!!(怒りに震える…)w
こういうのを国とか自治体は積極的に教えてくれないよね。情弱は損しかしないってのがよう分かるわ。
世帯年収340万って厳しすぎませんか…ふたりともフリーターとかしか無理ですよこれ…
こういうものがあったのか、全く知らなかった。
もっとこういうのが広く知られて少しでも夫婦の負担軽減になって欲しい。そして同性パートナーにも適応されて欲しい。
世帯所得が低い人限定なんだよなー。
世帯所得340万円だと月収(額面)28万円か。共働きなら1人14万円? 昔みたいに女性が家事手伝いからの結婚ならともかく、男女ともに仕事してる方が普通な今の世の中としては、だいぶ制限がキツいな。実家住まいお小遣い程度パートしてました、って女性しか当てはまらなそう。
これに似た制度がうちの市でもやってるみたいなんだけど、母曰く「こんな稼ぎで結婚するやつに援助したってロクなことにならねぇよ」だそうです
辛辣(笑)

世帯所得でこれは事実つらいでしょ…
30万あったところで何か将来に向けて解決するのだろうか

地元で実施してるか調べたら、県内のごく一部の市町村だけだった。残念。
世帯所得340万てアンタ…。なんで結婚したん…。
有り難い制度だね(●´ω`●)でも、、新婚生活の支援も大切だけど、、、日本は子どもを育てるための支援を経済面でも精神面でも行っていただきたい。共働きでないと、子どもを育てるのが厳しい時代、共働きで子育てって簡単じゃないからさ、、、
しかしこれ、まだまだ足らんよ。
補助額もっと増やさなきゃ足らん。

あと国籍はしっかり精査せんとね!

こういう「知らないと損、知ってると得」を国がするのってどうなんやろうね(´・ω・`)
ちなみに神戸でも似たような制度がありますが、私がその存在を知ったのは神戸転居後1年以上が経過した後でした(; ̄ー ̄A
誰でも知れるような仕組みにできませんかねぇ?(´・ω・`)
マイナンバーがあるんだから、自動徴税、自動支給してほしい。

スポンサーリンク

フォローする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサーリンク
トップへ戻る