Slider

【悲報】東日本大震災の恐怖、早くも忘れ去られる

ピックアップ


静岡市内で国道150号、更には高架化の下…
かなり身近でこんなことが。

風評被害もへったくれもない場所なのに。

無関係な人ほどイメージにこだわるんだよね。
こんなん訴えるの、地元と言いつつ高台にいる連中なのだろう。
風評被害(妄想)よりも人命だろうに…
こんな事をやらかす市には住みたくないね!
※危険警告しつつも平時なら大丈夫!と言う所の方が信用出来る

撤去させた連中は人命に『もしも』があっても責任取らないだろうな…

静岡市は津波が来たら被害多いね。
こういう看板がある方が、危機意識があって信頼できるのに。

うちの地元は観光が生命線。
津波の想定が酷いものなのに、
なぜか警察署が海の傍に移転。
それも東日本大震災の後にですよ。
見直しをしなかった。
観光客には、震災来たら隣の市に
逃げてと言いたいです。
うちは機能しないと思うから。

忘れはしません。
これは、ただ現地の人達が前を向きたいからそうしているのだと思います。
心底、虚しいですね。津波が起きた過去、津波で亡くなった命、未来の人々を守ろうとする思い、全てに目を背けていることに他ならない。それに風評ではない。れっきとした津波浸水の「想定」として掲げられたものなのだから。
“風評被害”という言葉の悪用が目に余りますね
街を見渡す小高い丘にあった石碑を掃除してみると
「之ヨリ下二家ヲ建テルベカラズ」
と書いてあったという話を思い出しました
これ面白いことに、地学系の研究者達は、撤去そのものに対しては割と歓迎してる人も多いんですよね。
来てもいない津波の浸水区域を決めつける看板になっており、目安程度にしかならない情報で災害イメージが固定化され「ここまで逃げれば安全だ」と思われるおそれがあるから。
津波がきた時浸水する可能性があるのに知らずに家を買ってしまう人が増える方が危険だと思う。特に静岡なんて巨大地震の発生確率も高いし、何か起きたら責任取れるのでしょうか。住民やそこに住もうとしている人向けに災害マップなどで情報公開しているのでしょうか?
それだけ、人口が減った
風評被害が辛かった、ってことでもある。
名誉毀損みたいに事実でも風評被害って言うのかな?
風評って、事実だろうが風評だしねぇ
三保の新興住宅多いけど、購入した住人は巨大地震があった時の津波被害の想定を解っているか心配です。
たまに江戸時代ぐらいの『津波ここまできた』石碑があるが、200年前の人々よりも現代人の方が退化している気がする。
そのうち、ノアの洪水伝説も『無用の不安を煽る』とかで抹消されるのかな?
人命を取るか、発展を取るか…
外からしたら人命なんだけど、その土地の人からしたら発展を優先させたいのかもしれない

スポンサーリンク

フォローする

ピックアップ
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
 

この記事へのコメント

  1. 名前:ざいうんこ 投稿日:2018/03/29(木) 10:44:36 ID:fa57eebe2 返信

    同じ場所にまた家建てたんなら三世代先まで 自己責任にしてね。税金使わないでね。

    0
  2. 名前:名無しちゃん@経済 投稿日:2018/03/29(木) 22:11:54 ID:9e99e8f24 返信

    三世代?末代な。
    東日本の事じゃないぞ?静岡の話だ
    。あれ?※1さん。もしかして日本語読めない人ですか?

    0
  3. 名前:名無しちゃん@経済 投稿日:2018/03/30(金) 20:24:36 ID:aadbe39ee 返信

    東日本の時は三陸地震やチリ地震の津波の時に大丈夫だった所も被ってたからなぁ
    こういう「ここから先は津波が来ない」という予断を誘う表記はよろしくないかと思う

    あと堤防もいいけど高台が近くに無い地域は丈夫な10階程度の高さの避難搭みたいなのを1km程度の間隔で造った方がより良いかなと常々思ってる

    0
スポンサーリンク
トップへ戻る