コミュ障克服を目指し 苦手な「接客業」に挑み続けた結果 ⇒ ・・・

コミュ障も、自分の個性の一部だから、治さなくていいやって、開き直ってから、かなり楽です。一人の自分だけの時間は、大事😉
私も同じことを考えてコンビニバイトから始まりホステスまでやってみましたが、思った以上にポンコツだったらしく“フリ”すら出来ず登校拒否みたいな症状が出てあえなく就労不能になりました\(^o^)/無理はしちゃいけない\(^o^)/
ムリしないで、自然体で。でもそれが一番難しいかも😥
スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ

フリという技術でも役に立つし、それを覚えられただけでも、トライした価値はあると思うなぁ。
社会性ってそういうもんだと思います。
みんなが適宜いろいろなふりをしています。
世の中には実は社交的な人なんていなくて社交的な人はみんな気さくなフリが上手い人なのかもしれませんよ
フリができれば十分では?それすらできなくて訳もわからずに孤立して辛いことになってる人も多い中で立派だと思います。
自閉症でなくても、そんなもんです。一人の時間がほっとするのは、共通認識
コミュ障=ボッチ じゃないんだよね。僕はADHDとASDでウルさい所は無理だけど人といるのは凄く好き。だけどコミュニケーションが上手くいかなくて傷付いて、結局一人が落ち着く。発達障害者の孤独感って独特で理解されにくいと思うの😭
俺も向こうから会話振ってくるのには受け答えするのは得意だけど、こっちから話題を提供するのは苦手だ(*_*)
わかる、相槌とかは上手くなるけど結局は一人でなんか考えたりぼーっとしてるのが一番安心する
社交的で気さくなフリが出来るなら大丈夫でしょ
少なくともコミュニケーション取れてるんだから、コミュ障は治ってますね
まじでコレ
結局つくりあげた「演じる自分」なんだよなぁ…
共感性等を知識でやっつける典型例かな
それはもうコミュ障治ってるぞ
単に性格上1人が好きなだけの普通人だ
素でコミュ力の高い人なんてほとんどいない思うけどなぁ。コミュ力の塊のような人でも家庭では素が出るから上手くいかなくなるわけで。
典型的な内向的な人の傾向。
克服しようとする努力は素晴らしいし、ある程度努力をするのは意味があると思います。
ただ、根っこの性格は変わるわけではないし変える必要もないので、自分らしい生き方をしていけば良い。
人はそれまで積み重ねてきたものを無にはできなくて、変化も成長も「これまでの自分」の上に積み上げていくしかないから、なかなか思い通りにはね。
とても自分には出来ないです、、

「周りが求める自分」になる事より

「ありのままの自分」を大切にするのがいいのかも

 

この記事へのコメント

  1. 名前:名無しちゃん@経済 投稿日:2018/06/03(日) 17:44:43 ID:b1804dcaf 返信

    自称コミュ障だろそれ。
    誰だって同じじゃんか。
    元気に挨拶すれば勝手に話は進むよ
    その一歩にびびってたらいつまでも変わらないし、変えれない。
    コミュ障じゃ無くても1人の時間が大事だよ

    1+

スポンサーリンク
トップへ戻る