30代単身世帯の『貯蓄額』が悲惨すぎて笑えない ⇒ 平均値589万円、なお中央値

平均値なんてなんの役にも立ちませんよね…。笑
僕は30代の頃には随分稼ぎ始めてたんやけど、それでも貯蓄は大した事なかった気がするなぁ…。
この年代って回避出来ひん支出が多過ぎんねん。
御祝儀、医療費、家のローン、車購入、飲み会、家族旅行…
借金を貯蓄項目で「△」表記した統計があったら、もっと悲惨な現状が出てきたりして
(統計は切り方で幾らでも出したい断面出せるというが〜
中央値その辺の大学生より少ないじゃないか
40代は30代以上に悲惨ですね。
わたしは最初これを見たとき誤解してしまったんですが、単身世帯の人のうち30代の貯蓄額は……という統計データなんですね。二人以上で構成される世帯については別の表にわかれていました。 shiruporuto.jp/public/data/mo…
30代は格差出てきますね。
今日会った学生時代の仲間は、10人程度の中で最高と最低で10倍くらいの格差がありそうだった。
命を削ってお金を稼いでるのに
そのお金は貯まらない
こういう数字を見ると日本は本当に衰退したものだと思う。一人当たりのGDPも年々順位を落としていて、振り返れば韓国。
中央値83万って…
ホントにこんなに少ないんだろうか。
貯金をせずに投資してるから資産ならあるということなら納得できますが…
いやいや平均値くらいの貯金がないとヤバイと思うぞ。
平均値で普通だよ。
 貯金額よりその後いつかくる、身体に衰え。マイナス貯金ならあるが( ̄▽ ̄;)できるだけ若いうちに健康投資だね、貯金しても30年もすれてば定年は70~75才?年金もらえる年までは健康でないとねぇ
奨学金を40歳とかまで返し続けるんだからそりゃ最頻値はそうなるわな
30代が7人いるとするとこんな感じであれば、中央値83、平均値589、最頻値0となるな。
0
0
0
83
140
900
3000
最頻値0万っていうけどその辺の人は結構株とか投資したりしてる人も多いらしいからな
一概に格差とは言いきれないでしょ
中央値と平均値は全く意味が異なるっていうわかりやすい例
リアルだね、もう投資や副業で稼ぐしかないわな。

富の格差がドンドン広がる

貯金0が半分近くも占めているんだね

こりゃまたえらく歪んだ構造ですなぁ・・・貧富の差が拡大している、って解釈でいいのかな?
凄まじいな。持てる者と持てない者しかこの国にはいないのか。
もう結婚なんていいやと思い始めた途端貯金って凄い無意味なことしてる気がして来てる。
この表、40代の方が酷くない?
マイナスを0と計算するならそらそうなるのでは
給与が明日元気に働く為の経費であるならば、多くの人は毎日元気に働いていない。生産性上がらないわけだ。
30代で100万しかないってやばくね。。こわ
平均値の怖いとこですね。
平均値に騙されないようにしないといけません。
最頻値0万円がヤバい。格差関係なくヤバい。はずれ値を除外すると一億総文無し社会が待ってる。
持ってる人が超持ってるんだねぇ
最頻値0万なのに平均って言葉に騙されるやつだ

スポンサーリンク

フォローする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサーリンク
トップへ戻る