新幹線やバスなどで 突然の襲撃・・・ 座席シートを『盾』にして『逃げる』!!

元来は車内清掃担当が飲み物とかをシートの上にこぼしてあった時などに拭いた程度ではどうしようも無い場合交換して対処できるように簡単に外せるようになってるんですがこういった使い方もあるんですね。出来れば盾みたいな使い方はしなくて済むのが一番いいのですが・・・。
これバスとかでも出来るよね。前に子供会の旅行で嘔吐しちゃった子がいて、ガイドさんがサービスエリアで座席取り替えてくれて簡単に外れるもんなんだって思ったから。
でも昨日の事件は本当にゾッとした😨
スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ

JR東日本新幹線の座面スライド式座席は、前面下部と後部裏面にモケット生地が巻き込んで止めてあるので取り外しが難しいです。
全部の新幹線が取り外し簡単ってわけじゃないんですね。
西日本や九州はどうなんでしょう????
N700系と700系は西日本と九州(レールスター)の普通車は東海と同じで持ち上げれば簡単に外れます。レールスター指定席(2&2)は前面下部にモケット生地が巻き込まれていてちょっと外しにくいと思います。
鉄道警備隊の復活と各本に1名の巡邏しか、もう安心できない…
今後の製造車両のシートには鉄板を仕込んで置かないと。
それより、航空機並みの荷物検査必要か。
安全と、利便性どちらをとるか。
座席を破壊⁉と思いきや、防御するために外したのか😮
在来線列車のロングシートは緊急時の脱出用に使える様に外せるのは見掛けた事があるのですが、その使い方は初めて見ました。
ついでに、各車に刺股みたいなヤツがあった方が安心かも。
これってどうやったら外れますか?来週新幹線使うのですが、昨日の事件で少し怖くて…。
これは、知りませんでした。ですが、「そうゆう使い方を、一回もしなかった。」…。コレが、一番良い筈ですね…。
新幹線に刃物を持って乗る事自体、犯人に問題あり
この知識も役に立つけど、みんながみんな咄嗟にコレが出来るかどうか。
考えたくはないけど乗車前の所持品検査や各線に私服警察官か警備員配置を考えなければならない。
こう言う情報はありがたいです。車内のアナウンスで知ってからでは遅いですし。知っていればすぐに防御できます。
いつも12号車の決まった席を予約している。東海道を往来する人の多さを考えるとどうしたらいいのだろう。合掌
飛行機の座席も外れるタイプのある。飛行機のは水上に不時着したときに浮きの代わりに使うものだけど、確かに身を守るのにも使える。新幹線のと併せて、覚えておこう
手荷物検査とかは現実的に無理だから全座席がこうなるようにすべきなのでは?
昔テレビで鞄とか上着とかでも盾になるっていうのは見たけど、これ知ってたら本当だいぶ違うな🧐
全部が全部取り外しが楽というわけじゃないだろうし、そもそも刃物に遭遇したら立ち向かわずに逃げるというのは暴漢対策の基本なのでこの情報だけの拡散はむしろ危険な気はするんだが…

スポンサーリンク
トップへ戻る