是枝監督「祝意辞退」に民賛否両論の中 市議「火に油」注ぐwwwww

補助金を貰ったが最後、政権に逆らうな、と言ってるのかね市議会議員さん。
その発言の行き着く先は、権力側の利益誘導じゃないか!
市議会議員がこんなツイートをするとは…何も勉強してないんですね。
国民の税金であることには同意しますが、だとしたらその映画で莫大な利益が出た時に国民に還元されないことに納得できません。
国民の税金で作った映画で利益が出ても、その利益は監督や映画会社に行きます。
莫大な利益が出た時には、助成金は返還されるべきだと思いますが、どうお考えですか?
スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ


ラサールさんに一本。

補助金は、有効に活用できるようにみんなで議論したらいいと思います。右も左も。

あなたは、生活保護を不正受給してパチンコしていても問題ないと仰るのですか?
アホ。同列に語るな。詐取と違うぞ間抜け。文化庁の助成金は、ナチスや戦前戦中の日本のような国策プロパガンダ映画を撮らせるための制作資金とちゃうぞ。文化行政何も分かっとらんなぁ、あんた大学出てますか〜?
おサヨクさんは言葉遣いが汚いねえww
国民の税金が、犯罪を美化するかのような映画につぎ込まれるのは、私にとっては不愉快だがな。
そう!公権力からお金を貰ってんじゃねぇ!
勘違いしてますな、このおばさん議員は。
金を貰ってるんだから、権力者に従えといいたいのかね。
補助金分以上のお返しを、感動という形で国民にお返しして余りありますよ。
ラサール石井さん、ほんと!国民の税金は、政府の金じゃねえよ!

その通りです。それに是枝監督はカンヌ受賞によって日本映画を世界に広め、日本のソフトパワー向上に貢献しました。比べると政府のクールジャパン計画はひどすぎる。

22億円もの公金をつぎ込んだ官製映画会社がタダ同然で売り飛ばされていた!
lite-ra.com/2017/09/post-3…

政府の金ってのは存在しないから。是枝監督も税金払ってるしね。
文化に対しての助成金。
教養や教育、心豊かな生活の為、その活動が出来る方に国民の税金が使われている。
お金にしか価値を見出せない、権力に迎合しか出来ない人々に、そうではない生き方をこのような文化的作品から学んで欲しい。多くの人がそう願っている。
収益が得られた場合、助成金額を上限に、儲けた分はちゃんと返還するようになっているようで。

こういう金の流れには過敏に反応するのに、スパコン詐欺とか、加計学園の補助金、森友学園の不正値引きには、無関心ってところも、奇妙だよね。こういうこと言う人達って。

「補助金もらってる人は社会批判しちゃダメ」

それ言い換えたら「ビバ!独裁国家」ってことだからね。

その税金の使い道を決めているのは,有権者から負託された代議士・国会議員ですね。国民全員で割り勘したら1円未満になる是枝監督への補助金に対して偉そうに云々言うつもりはありませんけれども,祝いの言葉も受け取らないというのは社会人として大人げないなぁと。

その税金を映画製作に使って、その映画が世界的な賞を受賞して、それを政府がおめでとうって祝うことを拒否するのもどうかと思いますが?
別に権力に媚を売れとまでは思いませんが、協力した関係者に対しての礼儀みたいなのはしっかりして欲しいと思いますがその辺りの考えはどう思います?
であるならば、反対の方、賛成の方両方の税金が投入されているという事ですね。
権力と距離をとるのは良いですが、祝意くらいは受けてもいいんじゃないでしょうか?
貴重な国民の税金を使わせていただいたのですから、祝意をうけ、謝意を述べるくらいの度量が欲しかったです。
気がつかなかった!そうだ、その通り!
税金だと思わず、時の政府から頂くと思ってしまうのは、日本人のお上意識。主権在民だよ。
でも助成金もらうときは、その公権力に頭下げて
お金出してもらってるんでしょ。
国民の税金なんだから助成金寄越せなんて言うやつに
税金の管理者がわかりましたって金出す訳無いんだし。
公権力と距離を保つとか言うなら金貰う前から言ってれば
格好良いけど、後出しはダサいだろ。
権力におもねる人が多い現在、「公権力から潔く距離を保つ」発言には国民としてとても嬉しく思いました。
今後も政権の外で良い映画を作ってくれることを願っています。
何言ってんのこの人。公権力から距離を置くと言いながら、公権力から助成金を貰ってることが矛盾してると言ってるだけだよ。
ラサール石井さんのおっしゃる通りです!厳しく言えばこの市会議員は議員失格。助成金と公権力からの距離は別問題、お金で公権力と繋がりを持つ事自体民主主義に反すること。堤監督、よくぞ言ってくれました!
その補助金を得て作られた映画がカンヌの金熊賞をとったんだから、国民としては自慢こそすれ、腐す筋合いはないはず。
寧ろクールジャパン戦略の一環で政府が作ったアニメ製作会社が、膨大な補助金を受け取りながら、一本もまともに製作せずに二束三文で売り飛ばされたことを批判すべきだろうに。

税金は元々国民のモノだから政府の期待する行動を取らなくていい!という民意はわかった。

同じ理由でそんな行動を求める民意には、

どう説明するのか、ラサールくん教えてくれると嬉しいw

良い悪いを論じるつもりは無いけど、単純に面倒くさそうな人だなー
おめでとうって言われたらありがとうって言うのが大人だと思うのよ
まったくそのとおりである。「その補助金は元々国民の税金」であり、「政府のポケットマネーじゃない」。ほんとうにまったくそのとおりである。で、それがまさに問題だ、ということなんだがなあ。
文化とか教育とかスポーツというのは「金は出しても口は出さない」というのが国の原則なんだよね。そういうものを利用して国威発揚して戦争に送り出してきた歴史から学んだはずなのに、議員でありながら理解できていないとはダサい。
何言ってんのこの人。
国民の税金だからムカついてんだよ。
日本国民の税金。
ほんとラサール氏の言うとおりで、映画製作を助成してるのは国民のお金で、映画監督が敬遠しているのは権力で、何の関係もない。国民のお金と権力に深い関係があったのがモリカケ問題 🙂
国民栄誉賞も税金からだよね❗
無駄な議員の歳費も税金から❗
スポンサーリンク
トップへ戻る