Slider

職場先輩「分からなければ聞いて」 ワイ「はい(・・・せやかて質問しずらい空気)」

そういう人の「分からないならなんでこの仕事引き受けたの」「なんでこんな事もわからないの」って返事する率高いのが苦手です。そして違う人に聞くと、それはそれで怒るやつ…_:(´ཀ`」 ∠):_
「おれもわかんねーからいっしょにがんばろ♥」
ってことだよ 言わせんな恥ずかしい////
怒られて更に聞きづらくなるという負のスパイラル
スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ


わからない……わからないことが、わからない……ッ!
わからないから聞いたら、「いちいち聞くな」とか「1回で覚えろ」とか言われる不公平さ。

「何でもかんでも聞いてくる人」の「絶対間違ったらダメな事だけ聞いてこない」率も異常。

自分は聞きづらい人にならないようにしようと思ったら「異常に聞きづらい人」と「異常に聞いてくる人」に挟まれる地獄。

あれ本人気づいてないんですかね…
もはやわざとだろと

じゃあ聞きやすいような接し方して

と思ってたので、後輩にはそうならないように気を付けてます(^^)

何かあったら言ってねって言われてもその人から近寄るなのオーラ出されたらそりゃ言えませんわ

大体そういう人は、勉強することと教育することを一緒に考えている。

私はこれこれを学んだのであなたにこれこれを教育できますと考えている。

勉強は習得からであり、教育は経験からである。

すごくわかる反面、それをいう時の自分の心境を思い返すと。

そのワードを引き出す相手に成長を期待してない、好意を持てない、持ってない人に言う
違うワードで答える時はその人の成長や好意があるケースだなーって思いました。

自戒して、教育に携わりたいと思います

地図もコンパスも用意されないし自分が道に迷ってる事すら可哀想な本人は分からないのよね‥
上から見下ろしてるあんたが教えなきゃ!!
わかるー!
そして「なんで聞かなかったの!」つって怒られるわけですよー💧
質問するといつも不機嫌じゃないですかー💧
かんべんしてくださいよー💧
聞くまでもないことを、こんなもんで良いだろうとやると、
「ちゃんと聞いてやった?」とその人のやり方じゃないとダメ出しされる前任者がこうするとやっていたことも
「こっちのやり方でいい」と勝手に変えたりする

結局、どうでも良いんじゃん?やり方なんて・・・本質的じゃないんだよ

あるあるですね~(´ε`;)ゞ
それに加えて「何度も同じこと聞かないで」という人も似ているかも。空気感が拷問(笑)。前置きする人の説明は、実に分かりにくい&超部分的なので、結果、質問というか「確認する」ことの回数が増えてしまう。
日本語にはたくさんの地雷が含まれている。個人差はもちろんあるが。
空気とか気にせずに聞けよ。仕事に支障出るだろ。本当頭悪いな。
「わからなければ聞いて」と言ってしまう側としては、この「聞づらい」空気をどうやって消すかが課題だったりする
本当これ。ブラックな職場の地雷な人間って、みんなこのパターン。そもそもまともに教えてくれないしね。で、失敗させてからネチネチこう言ってくる。
「わからなければ聞いて」
→わからないので聞く
→「聞く前に自分で少しは考えて!」
→考えてやる
→「なんで聞かなかった!勝手にやらないで!」
→考えてから聞く
→「いちいちそんなことを聞いてくるな!」

スポンサーリンク
トップへ戻る