Slider

阪急電鉄さん 過去の教訓を生かした 緊急時の『脱出方法』が素晴しいと話題に

すべり台にしたのか😭
日頃から訓練されてるのかな
座席の境界に手すりがある車両(新型車両やリニューアルされた一部の車両)は座席は使用せず、床下に折りたたみ式の階段が設置されています。その階段で脱出できるようになっています😉
スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ


JRでそもそも座席の中に避難用ハシゴがありました。
あ、これ新幹線の事件の時阪急ではこうしていると記事になったやつだ。
過去の教訓、経験が活きた良いニュースだ
事象に対して対応するには冷静さと知恵が大事だね
あのフッカフカでモッチモチの椅子で滑り台できるとか…素敵ですね
さすが、震災を経験したから、危機管理が的確されてますね。
そうか座席は道具になるのかってつい最近もあったような
こうやって1つ1つの命が守られていきます…🙇🙇🙇🙇🙇感謝🙏😊
でも思ったこと 車椅子とかだとこの脱出方法だときついよね
よく乗ってたけどこれは初めて知った。笑 すごいな…
さすが阪急。なんかエレガントだ
阪急の対応やっぱちゃんとしてるわ
「座席の〜」シリーズすごいな。他のだとどういう機能があるのだろうか。
定期的な訓練の成果ですよね。素晴らしいです!
阪神淡路の被災者として、あの時の教訓がこんな所に活かされていたのかと思うと、不覚にもホロリとなった( ;∀;)
これはいいな 段差を降りるのが大変だから 考えたね

スポンサーリンク

フォローする

ピックアップ
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサーリンク
トップへ戻る