Slider

さくらももこさん 乳がん闘病「民間療法」だった模様

この記事のコメント見ると「本人が選んだんだから別にそれでいいじゃん」ってコメントいくつかありますけど、そういう事じゃないですよね・・・・。
残念すぎますわ・・・・。
あーやっぱり、「富裕層は効きもしない代替医療を売りつけられて死ぬ」パターンだったのか

彼女、アメリカのトム・ブラウン・ジュニア(ネイティブインディアンの文化とオカルトの技を全部受け継いだとする白人男性。良いか悪いか別にして、著書は完全に精神世界系)のファンだったな。

元から精神世界系好きの人は病気なったら、民間療法、霊感商法に対し防衛策なんか無いよ…

ピックアップ


はやじにしそうと思ってたらやっぱりこういう形ではやじにしましたねえ
やはりノストラダムス世代ですかな
もと記事の信憑性ぐらいちょっとは考えたらどうすか?

民間療法は、そろそろ「何人救われました」と同時に「またその中で、何人の方が亡くなられました」とも、掲示すべきなんじゃないかな?

と、思いました。

遠隔転移すれば現代医療では治す事は難しくて余命を伸ばすだけだからねえ。免疫チェックポイントかCar-Tが劇的にきけばワンチャンあるけど。

民間療法。

これ、間違いなく
得体の知れない新興宗教みたいな

『人の弱味につけこむ』代物だよな。

水虫をお茶で治すとかもやってた人だからなぁ…
保険効かない治療って効果が立証されてないんだよね
さくらももこさん。自著で飲尿を大絶賛していたし、もともとそう言うタイプだったんだろうな…。
もともと色々な民間療法というか健康法を試してた感じだったし、驚きはないけど、そうだったんだ。
(やっぱりか……乳がんにしては若すぎると思った)
でもさくらももこは元々民間療法とか好きな人だった気がするし、しゃーないねんな
ガンとの向き合い方は本人と家族の問題だと思うな。確かに民間療法は怪しいのも多数あるが、それでは抗がん剤なら良かったのか、放射線治療が王道なのか、それは分からない。( ̄з ̄)
抗がん剤が辛かったら別に民間療法に逃げてもいいと思う
効果は知らんけど病は気からやん?
自分が癌になった時に
どういう治療をするかを
自身で想定しておくべきだけのこと標準治療
民間療法
どちらにもメリットデメリットはある

どちらにしても
原病巣 肺がん 脳転移は本人も
周囲も見てて辛いよ

でも、民間療法に行きたくなるのは、標準治療で受け止めきれない患者の気持ちを受け止めているからだと思うんだ、とくに転移があったりして病状がよくない場合
抗ガン剤がほんとにしんどい。でも民間療法にすると長生きはできない。人間はいずれ死ぬから好きな方を選ぶしかない。
スポンサーリンク

フォローする

ピックアップ
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
 

この記事へのコメント

  1. 名前:名無しちゃん@経済 投稿日:2018/09/04(火) 11:46:35 ID:8a7d82ae1 返信

    金あるから樹木希林の医者紹介してもらえよ 全身ガンでまだ生きてるし

    0
スポンサーリンク
トップへ戻る