日本医師「イグノーベル賞」受賞 賞金は驚愕の10兆ドル(ただし・・・

13日、米マサチューセッツ州ケンブリッジのハーバード大で開かれた「イグ・ノーベル賞」授賞式で、大腸内視鏡の検査について説明する堀内朗さん(AP=共同
https://www.shinmai.co.jp/news/world/article.php?date=20180914&id=2018091401001544

今年の日本人イグノーベル賞受賞者がまさかの昭和伊南の先生で驚くとともに、こんな身近にそんなことやってる人がいたのかと笑えてくる
イグノーベル賞の人…。それって、単なるなんかのプレイやろ…
イグノーベル賞は見出しだけで笑えるのあるから
イグノーベル賞、座位で大腸内視鏡を自らでやるってすごいな
しかも座位でも挿入しやすい方法があるっていう発見がすごい

ピックアップ


ちょっとイグノーベル賞調べたら日本何やってんの
近い将来産軍の手下以外の学問は衰微していくこの国の過去の栄光 
イグノーベル賞は知ってたけど受賞者に10兆ドルが授与されるんだぁ
(ジンバブエ・ドルだから日本円で1円未満ww)
こう言うユーモアって学問に大切だと思う
周囲から変人とされてた研究者からの大発見って歴史的偉人で良くあることだし
教育・学び・創作には無駄に思えることの繰り返しも必要だと思う
実はすごい研究ばかりです。
イイネ!!!
今年のイグノーベル賞もなかなか素敵
イグノーベル賞の賞金、10兆ジンバブエドルは草
今年のイグノーベル賞もめちゃくちゃくだらなくてたいへん良い
イグノーベル賞はくだらないと思えても大切なことやってる可能性もあるので日本人が12年連続取ってるのはまだまだ捨てたもんじゃないと思った
日本人のイグノーベル賞の得意感はんぱない!12年連続素晴らしい~!!
イグノーベル賞日本人12年連続受賞はいいんだけど他の国がどうなのか比較対象がないとなんとも言えんな

イグノーベル賞面白すぎる…

けど、これこそが研究の元祖なのではと思います。

イグノーベル賞の何が好きって賞金がジンバブエドルってところと「退屈だからもうやめて!」って女の子が必ず出てくるところほんとすこ
この頭のいい大人たちがふざけている感じ、面白い
ノーベル賞よりイグノーベルのほうが研究って感じがして好き
イグノーベル賞、「おバカ」っちゅうかユーモアのある研究って言った方が
『1991年から続くイグノーベル賞において、日本とイギリスは常連国』で笑ってる

12年連続ですか…

なんか、イグノーベル賞と日本人って相性が良いのでは?

イグノーベル賞はやはりいい。
スポンサーリンク

フォローする

ピックアップ
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサーリンク
トップへ戻る