塩みたいな「味の素」の正体

AJINOMOTO公式HP
https://www.ajinomoto.co.jp/products/detail/?ProductName=ajinomoto

行って聞いて書きましたよ。日本人の感覚とは異なる角度からの指摘もあって、とても面白かった。1908年、東大・池田菊苗教授の大発見。産業化したのが味の素社。1920年代には輸出を始めています。先進的な企業だった。今もアフリカ向けの栄養食を開発して販売するなど、世界的な会社です
私は味の素愛用者です!だって、サトウキビから出来ているんですよね!

味の素のこと全く否定はないのですが、ちゃんと出汁とって、とかって料理するとバランス取るのが難しいなって思ったりします。

野菜炒めを高速に仕上げるときにはめちゃ重宝してます。

ピックアップ


考察内容がこれでもかというくらい多角的かつ深い内容でしたので俺には無添加って謳えばそれで満足するんだろ?っていう各社の謳い文句だということだけは理解できた。良いとされていることもこれからは本当に良いのか自分の目でみて感じて判断することが大切だという主張ですね。だよね?(笑)
fact checkが機能するのは大事ですね。扇情的になるのは心理的な自衛行動なのでしょう。
石油から作ってたころのイメージがまだあるって聞いた気がする
何でも常識を逸脱した大量摂取はダメでしょう
TKGに味の素少々かけたら美味さアップ⤴️
「味の素が入っていない」のアピールって、「安易に味の素を使って消費者の美味しいを強引に引き出そうとしている食品ではありません」のアピールだと思ってて、健康被害がどうのこうので騒がれてるなんて知りませんでした。
私達の小さい頃は「『味の素』はガンの素」という言葉が流行っていた。誰が言い出したのだろう。いつの時代も流言飛語は恐ろしい。
味の素で舌が痺れるとか言うような人間は昆布ダシ飲んだら卒倒するんじゃないかと昔から思ってるんだが、どうも実例は出てこない
まさか味の素発の差別意識問題とか‥!
でも味の素が嫌いな人は、塩や砂糖はどんなの使ってるんでしょうね。
同世代ぐらいの人だと美味しんぼの風評被害がでかいと思う
化学調味料アレルギーの下地があったから美味しんぼが生まれたという背景もあるけど

天然(笑)自然(笑)は最早商売の一手段にしかすぎないのに、自分の頭で考えたり調べたりもせず刷り込みで拒否反応を示す層は一定数いる。

ただのブランディングのひとつでしょ。

ある意味宗教。

「安全云々じゃなくて、化調を入れすぎると不味いし、入れる必要を感じない」派からすると、理由が非科学的だろうがなんだろうが化調を嫌う西洋の風潮はありがたかったんだけど、「安全なら入れよう」となったら嫌だな。米国だけならどうでもいいけど。
化学調味料って言葉に惑わされてるけど塩砂糖と同じ存在だよなあうま味…

やはり、一人一人が情報について見極める能力が必要

それには日頃から何事にも疑問を持ち、自分で調べる事が重要かなと

特に食事の情報については自身に一番関わる部分なので、他人に影響されずに自分で考えていきましょう。

味の素。

敵視してるわけじゃないけど、使ったことがない。
うちの母が使わない人だったので、そのまま私も料理を覚えてしまい、今になるとあれをどうやって使えばいいのか全然分からなくて結局買わない…。
商品の裏に使い方書いてないじゃん?
料理本にも出てこないし。
皆どう使ってるの?

この話は読んで欲しいな。自分も一定方向の目線でしか物事を見てないのかもしれない、思い込みをしていないか考えてしまうよ
日本では、主に鰹節業者らの誹謗中傷広告が原因じゃないかと思うけれど、過去に「石油由来で生成していて、それを国会で追求された事がある」ってのも、時代背景含めて大きいんじゃないかなー。(この事は以前はほぼ完全に抹消していたけれど、現在は安全性を含めて公表している)
味の素が戦っている( =ΦωΦ)=〇
いい試みだな
確かに若い人を中心に情報を確かめてから自分に入れる社会になりつつあるような気がする
従来の偏見的な常識をもっと破る試みがあるといい
本当に良い時代になった
誰でも全ての分野の最前線の情報に母国語でアクセスできる時代とか今まで夢物語でしかなかった

「全体を通して、講演者が、味の素という一企業の利害ではなく、氾濫するフェイクニュースとファクトチェック、「感情vs事実」、という観点から、この問題を見ていることがよくわかりました」

食品だけでなく、広義に社会問題とファクトをどうとらえるべきかという。素晴らしい。

私も正直今まで嫌厭してきましたが、ツイッターでおなじみの料理家が多用しているので、恐る恐る使い始めました。でも素直に美味しいと思います!
日本人はうま味大好きだよね😍
無添加なんぞがもてはやされるのは一種の文明病なんでしょうか?
スポンサーリンク

フォローする

ピックアップ
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサーリンク
トップへ戻る