残業60時間超えで幸福度がぐっと急上昇 そのかわり・・・

残業増えすぎるとまともな奴は仕事やめるから
おかしなやつだけ残って分母にされてるんやろなぁ
ワーカーホリックじゃないんですか、それって・・・。
ピックアップ


一種のドラッグかな?副作用が食欲不振&病気ですね
ランナーズハイならぬ、ザンギョーズハイ。
初級「残業ないとか言ってたのに、これが現実か」
中級「やべー、ほぼ残業とかってブラックや」
上級「うはwwwwwwおkwwwwwwwwww」
幸福度ってw脳内麻薬が出て自己防衛してるだけでは?
脳内物質で危険を感知するセンサーがおかしくなってしまうんだな。
本人が大丈夫まだいけるって言ってても、周りがそれを止めなければいけないってことだな。

残業で一時的に、幸福感出るのは、みんなが言うとおり、ハイになったり、「自分こんなに頑張ってる感」だな。

これ超えたら、「無になる」
しかない。

無を超えたら、生きてる気がしなくなって勝手に涙がでてきた。楽に死ぬ方法とか考えてた。

残業は、精神おかしくするよ‼️

この「幸福度」が何に対して幸福だと感じていることなのかが気になりますね(^_^;)
60を超えたあと、100-150で一度また下がり、200を超えてからはうなぎ登りです。ちなみに300超えると昇天します。
ジェットコースターの効果と同じことなのでは、強いストレスを与えた後だと普通の状態でも安心感とかでも気持ちよくなるとかそういう類でしょう、
幸せの基準が下がってるだけだと思う
「残業ズ ・ハイ」それは肉体的な限界を超えると 脳内麻薬が 分泌される現象である。
60時間あたりから、ワケわからない高揚感が出始めるのは脳内麻薬のせいかもね。
仕事以外のことやる時間が取れないんだから、仕事の結果や成果でしか幸せを感じざるをえないんだと思う。
毎日追い込まれてご飯を楽しむ時間が無いから食欲不振にもなるし、休む時間も無いから病気にもなる。
でもの後が全てを物語っていて草
あれ、なんだろこの心当たりというかわかりみがあるのは
延々続く苦痛は快楽に変換されてしまうって色んな所で何度も言われてる。
だからなんかココ最近幸せなのか

残業150hくらいの時代はいろいろやばかった、まず免許返せってレベルで運転クソやったし、誰とでもバトルしたし、まともな精神じゃなかった。

あれを経験してるから今があるんだけどね。

そういえば、当時徹夜のしすぎで頭がどうにかなったのか、嬉しそうに「牛になりたい、、、」って言い出した友達がいた。
スポンサーリンク

フォローする

ピックアップ
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサーリンク
トップへ戻る