故・角替和枝さん、息子に説教するも爆笑される その説教内容は→

僕もモンハンで学んだなぁ。目的の為ならひたすら足掻く事を。
ピックアップ


ゲーム = 子供への悪影響と一方的にレッテルを貼る母親とは大違いですね
一国の姫を救うために最悪一人ででも軍ひとつ敵に回す男だもんなあ
そこを「ゲームなんかやってるからでしょ!」って言わない所凄い
なんてこった!!
自分すら気づかなかったよ…(;゚Д゚)
お母さん凄いな、普通親ってのはゲームに悪影響があるとしか思わないもんだが、こういう親もいるんだな
『人生には自ら犠牲ならなければならないこともある。』ということも
モンハンは教えてくれる。
私はパワプロから学んだかなぁ。
時間(締め切り)とチームと一点集中
これ。ゲームに寛容な大人の発言というだけでなく、社会(虚構)の中で真剣に演じて生きるしかない人間の本質を肯定してるように思う。とても役者っぽい。ゲームも役者もプレイヤー。子供の頃からこういう大人に接して育てば、人間が持つ社会的性質に惑わされない、バランスのいい大人に育ちそう。
音ゲー全般とテトリスから練習した分だけ必ず結果がついてくる事を学んだ
あとポケモンからは自分の良いとこを伸ばせばいいってのも知ったな
俺もマリカーで学んだなぁ
どれだけ道から踏み外そうとも誰かが助けてくれることを。
俺は、女神転生シリーズで、混沌を学びました
俺は攻略法の探し方かな
子供のころはやっぱクリアの仕方全然分からんかった。
ドラクエで学んだこと!人は誰かになれる!
テイルズでは生まれた意味を知ることができたな
星のカービィスーパーデラックスから学びました
良く消えていたので逆に「1からまた楽しめる」という形でポジティブ思考を
モンストで反射の法則学んだなぁ
ゲームから学ぶこと
センサーにかからない方法(欲を捨てる)
金集めの苦労
資源の大切さ
何度さらわれても警備を固めないピーチ城の実情
ガチ勢の怖さ
俺は悠久幻想曲で仲間の大切さをしった…。
ARMORED COREで男の誇りを知った…。
アトリエシリーズで努力と行動の大切さを知った…。諦めない心は…ダクソとブラボから知った…。

諦めない心というより、次々出される課題をどんどんクリアしていくだけの作業としか思ってなかった。学校のテストみたいに
子供としてはぐぅのねも出ないヤツだ…
効くなぁ、これ。
私も使おう。
私はゼルダから「解らない事があったらまず現地の人に聞け」を学びました
真面目に
ワイがゲームで学んだことは周回に使う時間あったら仕事や勉強しろってことだけや
いいなーこれ
何事も自分の糧となるかは取り組み方次第。
特に相手がいる格ゲーや競争のあるゲームは自然とそれが拾いやすい、見つけやすいということだと思う。
マリオ、ゼルダはあまりわからないんで何とも言えないけど、根本は同じのはず。
ゲームは教材になるという証拠ですね。
スポンサーリンク

フォローする

ピックアップ
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
 

この記事へのコメント

  1. 名前:名無しちゃん@経済 投稿日:2018/10/30(火) 10:24:21 ID:1e350cbb1 返信

    柄本時生さんとか、いい役者だよなあ。
    教育の賜物だな。

    0
スポンサーリンク
トップへ戻る