【悲報】TBS歌のゴールデンヒット「SMAP」の名曲を闇に葬り視聴者苦言

TBSさん、おっちょこちょいにもほどがありますよね。
こんな素敵な歌を入れ忘れるなんて。

大人な対応に朝からほっこりしました。
ありがとうございます

オトナの対応😆忘れ物だと気づかせる。気づいた?ねーTBS?
マスコミがなぜ「マスゴミ」と揶揄されるようになったのかを、TBSが「世界に一つだけの花」問題で自らわかりやすく説明してくれてるね。私たち報道に携わる機関がこういうことをするので日本の人達は私達を「マスゴミ」などと呼び、ゴミ扱いするようになったのです、と自ら説明してくれてる。親切だね

ピックアップ


昨日世界に一つだけの花がトレンド入ってたでしょ?
だけど夜中には100位以内から消えてたの。
で、今朝見たらまたトレンドに入ってる。不思議だね〜(笑)
歌のゴールデンヒット
SMAPがハズされた❗️と言われているけど、これ、もしかしたら、真裏の番組で中居くんの 号外スポーツをやっていたからじゃないかなー、と。
業界は真裏で出演者がかぶるのはご法度だし、まして、自分の名前がタイトルにある冠番組なら写真一枚でも無理だしなーと。
TBSmusicTV 2003年のことでコメントしているのはSMAPファンだけではないと思いますよ.年間1位ということはそれだけ国民の心に染みて元気をもらった曲だということ.取り上げられる予定だった50曲全てがそうだと思いますしそれが何かの理由で削除されてるなんて…この番組の主旨はなんだったんでしょうか。
忖度なのかわざとなのか権利上出来なかったのかわからんけど いずれにしてもこういうスカした平成総括番組をやればやるほどジャニーズの気持ちとは反対に SMAP見たいよねって自然に高まるから それはありがとう(・∀・)
槇原さんの言葉
『SMAPというアイドルが居たこと、そのSMAPにどうしても歌って欲しい事があると神様から生まれてきた曲』

テレビが操作しても国民の心に残り時代を越えて受け継がれていく曲だと思います。

想いと一緒に再Upしますね
世界に一つだけの花 💐
pic.twitter.com/VvGXjzE3hG G

これから「平成を振り返る」みたいな番組がしつこいほど流されるんだろうけど、どの番組もSMAPはなかったことにするのかな?無理があるよさすがに
本当に。年末は辛いですよね。歌番組や特番…良きにつけ悪しきにつけ思い出も多いし、SMAPに会えない現実を、改めて思い知らされる機会が増えるんですよね( ; ; )
TBSよ、お前もか…。
TBS(テレ東も)だけは信じていたのに、SMAP流し続けてることで圧力さらに強まったのかな💦

こんなキー局総スカンみたいな状態で、ファンでなくても気づく位の異常な圧力の中で、笑顔で戦っている彼らが心から愛しい😭

テレビにあれだけ貢献してきたSMAPがなぜこんな扱いを受けなければならないの?
久々に 通知オフして寝た。
普段 一桁のやり取りで過ごしてるからなw
SMAPファン スゲーな
ってか、TV離れ 進むワケだよな アレじゃ
メリー喜多川が、J事務所を辞める事は芸能界を辞めるのと同じだと言った。
呆れるほどに何様な女帝なんだろう。SMAPを好きになって幸せだったファンを何よりも傷つけた。権力や圧力による汚い忖度も見せつけられた。
SMAPがいた最盛期にジャニーズはもう戻れないね。
世界に一つだけの花
SMAPが歌ってた頃、全然ファンでもない
私が知って
とてもいい曲だなと思って、
今は、全然古いと思わない曲。日本の名曲
そうそう!

「その年に1番売れた」とかじゃなくて
”平成”で1番売れてる曲だから!
お間違えのないようにーーー!

昨日の過去50年の売り上げ1位を紹介する番組
娘がSMAPファンで、この企画なら絶対SMAPやるよね?って事で見てたら、SMAPがベスト10に入りそうな時期からベスト5だけの発表になり、気がついたらAKBとか言い出して、綺麗に世界〜とか飛ばされてた😓
記録から消そうとしてるの?
記憶からは消えないよ?
教科書にも載るような歌をテレビで放送できない世の中ってどゆこと?
特にSMAPふぁんとかでない方々も、SMAPみたかったなーって言ってくれているのが嬉しいしそれが救い。(まだ引っ張るかw)
やばすぎw
ねぇ、SMAPって犯罪者だったっけ?
こんなのおかしいよ、、
日産もSMAPも終わり、消費税だけが残った平成
SMAPの映像が流れないのは圧力だとかいうけど、だとしたら二人も逮捕者を出しながらトップアイドルとして紅白にも出てた時から事務所の力だし、今だけいうのはずるいでしょ。
悲しいし悔しいし
平成は終わるんだよ
トリプルミリオンの世界に・・を流さないなんておかしいよね😭
一般人のSMAPファンでない方も声をあげてるのが救いですよね~

スポンサーリンク

フォローする

ピックアップ
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサーリンク
トップへ戻る