北海道民に学ぶ、アイスバーンの歩き方wwwwww

ピックアップ


確実に氷上を歩くことになるなら新千歳空港に着いたら靴屋でスパイクを買うのがオススメですかねえ?
地面をあまり蹴らないで上から踏むイメージでいつも歩いてますね
自分は
あてにしすぎてもコケるけどないよりはいいかにゃ
膝が大切なんよね。
あんまり出歩くと翌日筋肉痛になるんだわ。
外よりもビルに入った直後のタイルで滑ること多き。
大切なことは、靴底と、足を地面と垂直に下ろすことですね(๑•̀ㅂ•́)و✧
ペンギン歩きですね…(^-^)
慣れたら、走れる様になります!\(^^)/

ただし、かなりの熟練(2~3年)が必要です!
スパイク靴でもいいんだけど、建物の中ではかえって滑りやすくなるし、歩きにくくなるからね。  リストバンドを靴の甲の部分にはめると、滑りにくくなるし、つけはずしも簡単でオススメです。 ためしてみて!
北海道民の足裏には細かいモフ毛が生えていて滑り止めになるって聞いた。(*´ω`*)
さっき北海道に着きました!
参考にします。ありがとうございます!
冬のツルツル路面を夏用のスニーカー履いて歩いている男性もいる道産子。真冬に生脚の女子高生といい逞しいなと思う。
歩きには自信あったんだけど去年の雪で転んで、スパイク装着用の器具買いました。年を取ると足が上がってないので自分では大丈夫と思ってもダメだったみたい。
これ慣れると転ばんようになるぞ( ˇωˇ )
道産子はスタイリッシュかつスピーディにアイスバーンを歩きますww

身体に染み付いてるから意識してなかったけど、北国の人なら当たり前にできる歩き方。改めて見るとおもしろいねw

でも転ぶ時は転ぶ。

これは道民の中では常識なんだけど足の裏にチャクラを集中させて滑らないようにしてる。チャクラを足の裏に集めて木の幹に吸着させれば木登りも容易。案外これが熟練の忍者でも難しい。
これはいい動画です。
北海道に来られる方は中央の方のような摺り足をオススメします。道民は左側2人のような感じです。
スポンサーリンク

フォローする

ピックアップ
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサーリンク
トップへ戻る