「水道民営化」しても現状と何も変わらないってマジ?

確かに、国鉄民営化も郵政民営化もしらない幼稚園児が「何も変わらない」と言っているのでしょう。子供だから何も分かっていないのですね。
ぶっちゃけ民営化してもしなくても、水道管の工事費で地方行政予算吹き飛ぶし、飲めるような水じゃなくなる未来は変えられなさそう
ピックアップ


ローカル線と水道管は違うよ,交通手段は他にある 国鉄時代の国労動労は酷かった,民営化しなかったら毎年巨額赤字だった
個人的には政府の民営化根拠の一つ老朽化改修工事10兆円というものをもっときちんとしたデータと検証を希望する。10兆円て、あまりにアバウトな金額。政府内閣府官邸はほとんど改ざん隠蔽捏造してきているので、こういったものはすべて信用できないといっても叱られないでしょう。野党よくやってるよ!
運営を民間に任せてもいいよ(判断はそれぞれの自治体だよ)という法律なのに、反対する人たちはなぜか強制的に民営化されると思っているようで…
だから完全なる民営化でなくて、「民営か今まで通り公営にするか選べるよ、その為に民営化の為の基準を厳しめに設けさせてもらうよ」ってことだって言ってるじゃねえかよ
例え赤字路線が潰されようと、今のJRは国鉄より上手くやってると思うから結局捉え方次第
大店法も同じ、今の地方の現状を見れば分かるはず、地方が大事と言っときながら。
例えば水道管を使用しない全く新しい新技術の特許と使用権を民間企業が持っていて、その技術が水道管事業よりはるかに優れ、コストも低く、維持もしやすいというならば、民営化は許さざるを得ないと思うが、コレは金の肩代わりをしてもらって、そのツケを水道料払ってた国民が更に払えという二重取り。
国鉄民営化でローカル線は廃線、本数減、値上げ。何も良いことありませんでした。

彼らは改正水道法案の内容を読んでいると言う。民営化すれば効率化が出来、高性能な設備導入で水質が更に良くなり料金も下がると。

しかし、民間企業の活動が全く分かっていない。

企業利益を消費者に還元する様な経営者は株主達にクビにされる。

本当に彼らは救いようがない。

事の重大さを理解してない人がホントに多い!
何時までお気楽気分で居るんだろう?
郵政民営化もハッキリ言って大失敗だと個人的には思ってる!明らかにサービスは低下してるし、郵便料金もゆうパックも高くなった(-_-#)
確実に水道料金も高くなるし、水質も落ちると思う!
水は公営化でいいのに!!
水道民営化が国民目線の政策でないことは明らか。必ず水道料金は上がり、水質も悪化する。国民にとって利点など何一つない。ではなぜ民営化に舵をきるのか?水メジャーと政治家との癒着以外理由はない。仏ヴェオリア社は麻生の娘婿が幹部を務める会社。デタラメ極まりない。
水道民営化の危険視はデマと言うバカがいるが、まさにそこ。
なんにせよ、委託業者名乗る高齢者狙いの詐欺は増えるでしょう。
民間の企業原理は利潤追求であり、株主配当を優先するに決まってるんだよ。
自治体ごと1社が水道を独占する。自治体も強く迫れないし、不満でも他社に移ることもできない。必然的に利用者は株主よりも後回しにされる。
水道設備更新も全部料金に跳ね返る。
過疎地は破綻し撤退。水道難民化などなど……
先に採用した海外の例をみたら、民営化は無理案件だとわかるはずだ。
料金が今までの3倍近くまで跳ね上がった地域も。
水道設備の更新がされず、ひどい漏水や水質汚染。飲めない水。
撤退された地域。
企業との契約は25年。再公営化するために多額の違約金。
国民目線の政治なら決してとらない政策だ。
何も変わらないなら民営化の必要はない。何も変わらないなら憲法を変えなくてよい。変えたがっている人たちの魂胆は何?
スポンサーリンク

フォローする

ピックアップ
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサーリンク
トップへ戻る