【悲報】日本の労働生産性 主要7か国最下位、米国の2/3

あと、実質賃金を上げないと購買力も上がらないから、賃金の上昇も抑制していては商品は売れず、当然労働生産性は低くなる。
だから順番としては、まず実質賃金を上げて、消費者の購買力を上げてから、商品やサービスの値段を上げると言うことを交互にやらないと、労働生産性は上がらないんじゃないかな。この順番じゃないとおかしな事になる。

ピックアップ


お客様は神様文化が日本の成長を妨げている。ふむ。
日本の労働生産性最悪なことはわかってたけどまさかアメリカの3分の2とは…
人手不足の大きな理由の一つがこれだと思うんだけどなぁ。経営者が自らの能力の無さを棚に上げて移民が欲しいと言ってるだけだと今も思ってる
日本の生産性が低いのは、労働者側が生産性を上げてもなんのメリットもないからだと100年前から言ってる
まずどうやって産出したのか、一般的な生産性では日本の高品質なTシャツも中国の低品質なTシャツも同じ扱いになるが?
いかにも日本らしく、記事に書いてあるようにAIやロボットを使った自動化に注力が必要。
いやだってこんだけ丁寧に仕事してりゃそうもなるの当たり前でしょう。
当たり前のことすぎて「で?」と問いたい。
G7:主要国首脳会議もしくは先進国首脳会議
何が主要な国なのか? どこが先進的なのか?そして誰が決めたのか、疑問だ

労働生産性はG7最低だが、賃金はどうなんだろうか?

労働生産性なんて、生活の利便性とセットで評価しないと実態を反映できないもの。
指標一つ取り出してどうこう言うのは簡単だけど、指標作って「~はこうなっています」だけで投げるのは無責任。確信犯的にその手で都合のいいように政策作って天下るヤツいるからな。
そんなの、まわりを見てれば当たり前じゃないですか? 生産性の悪さに気付いてなかったのかしらん。
平均なんだろうけどさー、逆に1人1時間5000円近い仕事なんてできてないと思うけどね。
換算の影響もあるんだろうけど、時給ベースで一万円くらいの価値を生み出さないとあかんいうこと。
生産性の高い分野への労働力の移動が起これば一人当たりの生産性は当然向上しますし、名目成長であれば、財政や金融の緩和で実現可能です。
良いものを安く買う日本人だから永久に最下位
物を効率的に作って労働時間が減れば労働生産性は上がりますね。
同じ労働、生産量でも安い値段で買われてしまえば労働生産性は下がりますし高い値段で買われれば労働生産性は上がります。
資本主義国家のはずの日本で社会主義国家の末期みたいな労働生産性になってるの草も生えない
他国は知らんが、身の回りを見ていると、労働生産性が低いと感じる事はあるな。
日本は小規模の企業や飲食などのサービス業が多く、人材確保を重視することから労働生産性が低くなる傾向にあるとされる。
この国にはそもそも「楽をしてはならない」と言う呪いがある。
対策としてAIがあげられたけど、原因特定が先かな。
こういう多国間で比較するのって為替相場で換算しちゃうから真に受けすぎないほうがいいと思う…
日本の労働生産性がG7で最下位なの批判するのは良いけどさ労働生産性の定義をきちんと知ってて批判してる人はどのくらい居るのか...
生産性が低いから能力が低い人でも雇用を維持できでいる一面もあるのですがね
上げたら人はいらなくなるわけで…日本の労働者の能力を過剰評価しすぎです
スポンサーリンク

フォローする

ピックアップ
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサーリンク
トップへ戻る