松橋事件「無罪確定」へ・・・明日はわが身、冤罪被害の恐怖

最初の国選弁護人がひどい対応だったようですね。
無実の人を服役させたのだから、警察・検察・裁判所・国選弁護人の責任は大きいと思う。
この事件、前にテレビで知ったけど無罪になってほんまに良かった。
ほんとうに怖い冤罪。
懲役刑に服した時間は戻らない。これが死刑判決だとしたらゾッとする。
早急に取調べを可視化すべき。死刑制度も廃止すべき。その代わりに終身刑制度を創設したらどうか。

ピックアップ


小社刊『隠された証拠が冤罪を晴らす』(2018年、genjin.jp/book/b377908.h…)で、事件の概要や証拠開示を巡る攻防について、担当弁護士が報告しています。
警察が無実の人を殺人犯にしたてあげた!
なぜ記者クラブメディアはそれをはっきり報道しないのか。
こうやってさあ、何の罪も無い人を国家が13年も檻に閉じ込めるって罪深いよね。人生は戻らない。
他にも冤罪は少なからずあるだろうし、誰もが冤罪の被害者になる可能性がある。
再審請求の門戸をもっと開かれたモノにしないと
この事件あまりにもずさんな捜査。
頭を下げるのは現役の検察官。引退したか上で踏ん反りかえってる老害の尻拭いでね。
1985年、殺人の罪に問われ、無罪の証拠があるにも関わらず、ずっと認められなかった事件。弁護士さんは無償でここまで弁護をされてこられました。本当に良かった。
松橋事件の無罪確定。真犯人は逃げ延び、無実の人が長い間収監され、被害者家族は事件の真相も知れないという、真犯人以外全員が不幸になってる。警察、検察、裁判所が頑張って真犯人を逃したと言っても良いと思う。ネット上でも行き過ぎた正義感で暴走してる人達がいるけど、これも同じよね。
検察は再審開始を巡って最高裁まで争ったにも関わらず、再審そのものは事実上放棄した。
再審で恥を晒すより、密かな幕引きを計ったのだろう。検察の面子が第一。
こういった事件の一方で、東名のあおり運転の奴はどうなの?って思った。
松橋事件、再審無罪確定へ!!

もうこの流れは止められない。
だから、最高裁は早く大崎事件の再審開始も確定させて欲しい。

またしても冤罪か。で、検察は誰も責任を取らないのか。
スポンサーリンク

フォローする

ピックアップ
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサーリンク
トップへ戻る