「売上、株価より大切なものがある・・」幸楽苑の働き方改革に称賛の声

ピックアップ


醒めたことを云うと 最近の正月は人手が集まらない というのがある。
以前より、人手が薄いところでヒューマンエラーとかやられたり、過労による店員体調不良もリスクと考えれば、賢明な選択。
今年は大晦日・正月の営業やめます という飲食業は多いよ。
企業イメージアップのための広報活動と考えるなら安いもの
もうひとついうと「元日も含めて出勤してもらう可能性があります」というシフト体系はバイト・パートから敬遠される。そう考えるとわざわざ広告まで打って元を取るという計算だと思う。現状からして急速に「当たり前化」していくんじゃないかと思いますが、なにより良いこと。
2億失っても、2億以上の価値の広告と、社員のモチベーションと、ブランドイメージUPに繋がったお手本のような例。
そうすることでこの広告を出して企業イメージのアップを図る。
2億円以上の効果があるかもね
なおバイトに残業200時間やらせてた模様
これを見て、今日も明日も私はバイトに足を運ぶのか…
幸楽苑 素晴らしいですね!後に続け たくさんの店!
よう言うた!それでこそ大手や
社員の為になって、社のイメージも良くなる、そのイメージ戦略を最大限に引き上げる広告を打つのは当たり前の企業努力だろ、チャチャ入れてる人ワケわからん
あぁ、いいな…年末年始働くのも、働かせるのも、どっちもこりごりじゃい…
本気でいいと思う。
助かるけど、働いてる人は休みたいもんね。
幸楽苑でバイトしてたけど、めっちゃ福利厚生はしっかりしてた
時給安いけど
なんじゃこれ。
飲食はブラックだからなあ。
ここもそのひとつだった。前までは。でも改革起こして大晦日と1日休み?可哀想(;д; )29日から6日まで休みなんだがうちの会社。年間休日120日以上の飲食店でたらわいは認めます!あっぱれと。
スポンサーリンク

フォローする

ピックアップ
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサーリンク
トップへ戻る