Slider

石油王の妻になる一番の近道wwwwwwww

12日、サウジアラビアのサルマン国王が46年ぶりに来日。注目はやはりエスカレーター式のタラップです。⇒ yahoo.jp/w702XX (写真:Motoo Naka/アフロ)
また石油王と結婚したい女子について言及しますけれど、ここだけの話、狙い目の職業は日本の石油会社ではなく、通訳ですね。
私、1人だけ、通訳から石油王の妻になった人、知ってます。
スポンサーリンク

オススメ!

[link-library settings=”1″]

何が言いたいかと言うと、
①王族はやめとけ、面倒くさい。
②中東はやめとけ、面倒くさい。
③年収が億単位でいいなら、日本人を狙いましょう。
④見初められて王妃?!みたいなマンガ的な展開は有り得ません。
⑤石油で財を成した人ならロシアとスペインにもいる
そうそう。通訳はその人にピタッとくっついてるから、仕事以外にもその人の興味のある情報を教えてあげると、友達になれたりもするし、距離が縮まる。
実質一夫多妻な世界ですよね?捨てられないように努力するか、捨てられても多額の慰謝料や養育費(インシャラーな方々だから払ってくれるかは知らん)に期待するかは人それぞれですが…金持ちはパンピーとは価値観が違いすぎ正しくからね…
家のしきたりとかイスラムルールとか先の奥さんとか。普通に主婦やった方が楽なのは予測出来る。
あ、そーいえば通訳って女の人多い。
・・・というイメージ。
何番目の夫人になったの?意外と重要なことなんだが。
勉強すべきは英語とアラビア語やろか…?
本宮ひろ志の漫画にそんなのあったような。
なんか サウジ王族御一行様が来日中だそうだから
がんばってみては。
こういうのになりたい女性がいるってのが驚き。
正妻にはなれんぞ。いいな。日本人は正妻にはなれん。いいな。
仕事なんかしてる場合じゃねえ、早くサウジアラビアの王族様に「面白い女だな」って思われに行かなければ

スポンサーリンク

フォローする

ピックアップ
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサーリンク
トップへ戻る