日本も「福祉国家・北欧」を見習うべき!と思ってる人が知らない事www

あと、一応ルーマニアの医療費も無料だけど、まず公立病院には行かない。日本人の感覚だととても行けたところではない。
タイでは公立病院が格安と聞き、健康診断で行ってみた。朝7時に受付。午後4時X線撮影。順番が当分来ないっぽいと聞き一度帰宅。翌日昼、身長体重等計測、2時医師の問診を受けて終了。待合室は大混雑。床にも座ってるし。食堂は大繁盛。廊下は入院患者のベッドが行列。私立が高いから。
日本の大きな病院では、予約制でも待ち時間が長くなる事がしばしば。でも必ず診てもらえるし、CTやMRIも受けられる。で負担3割、高額医療費の減免もある。今も抗がん剤治療を受けているが、日本の医療は世界一だと思う。
ピックアップ


日本が見本にした英国も学生とか無料だったけど予算なくて破綻してて、専門医なんて見てもらえるまで何ヵ月もかかる。ガンなんか待ってる間に進行しちゃう。骨折で救急担ぎ込まれてもろうかで8時間待ちとかもある。日本は素晴らしいですよ。
パラグアイも同じく。民間保険に入って私立病院に診てもらっています。
インドの公立病院も野戦病院みたい。大部屋は難民キャンプみたい。
カナダも医療費無料ですが、まずファミリードクターに診てもらわなければならず、ファミリードクターの紹介が無ければ大病院や専門医に診てもらえません。で、ファミリードクターがヤブでなかなか紹介してくれなかったりで重篤化します。この医者ヤバいって思っても別の病院にも行けないという制度。
社会保障が無料なのは、税金が高いから、
社会保障を北欧並みにしろ!って言う人は所得税半分払う自信があるんでしょうね。
更にスウェーデンの消費税は25%と高額なんですよな。
ドイツに8年住んでいました。医療費無料です。病院で普通に治療を受けていました。普通のレベルです。
ただし、会社経営者や聖職者など、高額所得者は健康保険に加入できないので、プライベート保険に加入しています。
私は今 ドイツ在住ですが、医療費の無料は 医療保険を支払っているので その範囲内が 無料ですよ。
どれくらいの範囲内で無料なんですか?アメリカとかだとプライベートな保険に入っても払う額やプランによって歯科のみ、眼科もOKとか行ける病院さえも限定されてきますよね。
きちんとした情報。ほんとの事を知るには、やはり、英語がわかるようになって自分で調べるしかないか。
やはり何事も勉強に通じるんですなぁ…
その場しのぎではいかんということをよーく思い知らされました
北欧と言わずヨーロッパ各国では、オトナの多くは風邪くらいでは病院に行きません。行っても薬ももらえないから。
そもそも風邪の多くはウィルス性で、抗生剤は効かないからね。「暖かくして休養を取ってください」

と言われて、プリッと帰されます。

カナダも同じですよ。知り合いの婆さんがCT取る必要があって,1年待ちと言われたそうです。俺も血液型調べるのに2週間くらいかかった。
いつも思うのだけど、他国がやっているからとか、やめてもらいたい!って思いますね。>オリジナリティーがないよ!
消費税も同様。「消費税ありき」の議論しかできないなら政治家はいらない。仮にゼロに戻したらどれだけ消費喚起があるのか。
欧米の方が楽に働ける的な意見に似てるなぁ……
イギリスも同じ。医療費が無料の国立病院はメチャクチャ混んでるし、優秀な医者は給料の高い私立に行くので、担当医師は経験不足の大学出たてが中心。在英時、盲腸になった時、救急では個人病院にいけないので国立で切ってもらった。日本に帰ってから手術痕を医者に見せたら、下手すぎと笑われた。
「生存放棄症候群」がスウェーデンだけで起きてるっていうのも闇が深すぎですよね。
結局国毎に文化や社会のシステムが違うから「医療費が」とかほんの一部をクローズアップしてもあまり参考にならない、てのが本当のところだと思います。
そうなんですね(^_^;) 日本医療環境が諸外国と比較して、それほどよいとは思いませんでした(^_^;)

スウェーデンの幻想を捨てる時がきたーーーーーーー!

現実なんて、こんなもんよ(*´ω`*)フフッ

どこかに天国があるなんて考えない方が良いよ

人の努力によって天国に近い状態が一時的に訪れるだけだ

無料というのには相応の理由があるんですよね。
日本だってそれは当然だと思ってるんですが。
アラブの石油産出国を紹介して「国民の税金・医療費・教育費もタダ!スバラシイ」みたいな番組を散見しますが、それは『王族が石油権益を独占してるから配分してるだけ』なのに、なぜかマスコミはソコに触れないのが謎。(棒
ある意味で「国家が富を独占してるから可能な行政」だなも。
左翼がキューバは医療費無料だぞ! と言っていたが、麻酔もなしで手術する医療が無料だからって嬉しいか? って聞いたら白目剥いてたなぁ

イギリスではー、って言おうと思ったらすでに言い尽くされていました。

が、家族が大病を患った時は、初期検査、カウンセルング、手術、入院、術後ケア、全て無料でNHS最高でした。

ただ、ありとあらゆる局面でコストカットが見て取れたのが印象的でした。

この前テレビでスウェーデンのことやってたけど
消費税25%所得税に至っては60%と言ってた。これでほんとに幸せなのか?
更に言えば、スエーデンは利益率の高い軍事産業が国を支えているから、かなりの高福祉や医療を提供できている。左翼の皆さん、軍事産業を許さないと言いながら、どこからお金を持ってくるつもりなんでしょうかね。

今のご時勢、少し検索かければ海外の医療や福祉が言われるような『夢物語』でないことくらい、すぐにわかります。

でも、この手の夢物語をしつこく流布する方々というのは、最終的に『日本は遅れてる、ダメな国』という論調に持っていきたいだけなので、あえて汚いところは隠しているのです。

馬鹿みたいに高額なアメリカ、無料の欧米の中間に位置する医療制度の日本は、非常にバランスがよい事を理解すべき…

風邪で病院行けるのは、日本くらいやで…

アメリカに行ったことあるけど、ものすごく高い上に技術レベルも低い
あと中国は論外だった…(もちろん両国とも素晴らしい病院はあります)

無料のとこ、カナダ、イギリス等々も本当に公立は専門医半年~とか予約とれないの普通だし。だから払える人はプライベート保険かけてる人も多い。日本の皆保険3割は本当にありがたい。
じゃあどうすれば良くなるか?じゃなくてひたすら悪い点だけが列なっていて何とも未来は暗いなって。
病院は無料だけど、移民が多くて医療知識は浅く、かつ薬がむっちゃ高いって聞くね。
ヘルシンキ留学中に友人が風邪引いたかなんかで病院予約したら2ヶ月半後来いって言われてたのを思い出した
保育園の無料化と一緒
社会主義政策なんや

すべての国のことを知ってるわけじゃないけど、多分、庶民が受けられる医療においての医療システムは日本が世界で一番。

でも、それも崩壊寸前だけどね。

スポンサーリンク

フォローする

ピックアップ
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサーリンク
トップへ戻る