日本人、海外では当たり前の「養殖魚」を敬遠してまうwwww

こういう信仰、日本人固有なんですかね。どこの国や地域でもありそうな気がします。どうやって乗り越えたか関心あります
養殖は天然物よりハズレの確率が低い。
ピックアップ


若い世代の方が養殖への抵抗がない気がします。
みかん鯛やオリーブはまちやチョコぶりなどもあるそうです!
日経の連載記事「水産大国再興なるか」を読むと日本も進んで来たなぁと思います。欧州では栽培漁業が当たり前らしい。日本人も意識変えないと!

業界が天然や養殖の表記をやめたらいいのにとは思います。

天然が好きな人たちの中に「本当に天然か味で分かる人たち」なんて何人いることやら。

養殖魚の餌が天然魚だったりすることがあって天然魚の消費量がマッハでヤバイって話も
実際、高級なブランド物養殖魚っていますもんね
柑橘系の餌を使った柑橘系のかおりのする鯛とか…………
近大マグロとかもそうですよね
単に養殖とするのではなく、地域ブランド化が欠かせないと思います。
天然物と比較できるうちに。
うなぎのように天然ものが幻になってしまうと勝ち目がないですから。
服や家電における「国産品」もそんな感じ。膨大なデータを保有、活用しているメーカーならともかく、それ以外の企業は職人の能力に依存したビジネスだから、品質のバラツキが想像以上に激しいし。

日本人が養殖魚を食べない原因は、天然信仰ではなく『日本人の貧困』です。

養殖は飼育コストがかかるので高い。天然は飼育コストがかからないので安い。

家畜を飼育できない貧困国の人たちが、希少な野生動物を狩って食べてしまうのと同じ理屈です。価値観の問題ではなく貧困が原因です。

養殖もの、天然もの、という単語のイメージの問題という気もする。
ブランド魚的な名前や、熟成魚のような名前をつけることで、イメージを変えられないだろうか。
水産庁発表の資料では、養殖魚の価格は年々上昇しているものの季節によっては天然魚の価格が上回る時期も依然あるとされています。特にマダイは年間の大半で天然魚の方が高価です。
価格が安定している養殖魚に比べて、天然魚は旬に価格が高騰する傾向があります。
けして養殖魚は高くありません。
信仰というと大袈裟な気もしますが…
確かになんとなくではありますが、天然物の方が美味しそうなイメージが。
何ででしょうね…どこでそういう風に思われたのか…ふうむ…
天然捕獲魚と養殖網掬魚を
野牛と管理肥育牛の比較で例えたって納得できませんよ。
放し飼い地鶏とブロイラーじゃ、地鶏が美味いでしょ?って言われるに決まってるじゃありませんか。
魚が獲れなくなった理由が、数が減ったから、とかなら、食べてくれるひとが居ない以上に大問題だと思う……
あなたもジャーナリストならば、マグロやカワハギが近年なぜ急速に漁獲量が減ったのか、真面目に調査すべきですよ。
人間が食べる物なんだから、人間の味覚に合わせてカスタムした方が美味しいに決まっとるやんそんなん…
その辺に生えてる草より農場で作った野菜の方美味しいのと一緒や!
天然物の方が美味しいとかボンクラの言う事真に受けたらアカンね
「日本の技術で」という言葉を入れるとあら不思議
牡蠣やホタテは養殖なのに不思議ですね。ウニもキャベツウニ爆誕が楽しみです。温泉養殖のフグはキモもいけるのかもしれない。すべて楽しみです。
ウナギは随分と前から「何食ったからわからない天然より脂の乗った養殖のが美味い」と言われてますね。
天然物信仰は日本に限った話ではないのだが…
参考:natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/0…
天然物なんぞこれから先どうなるか分からんのに。
というか他国では養殖を普通に、しかも大規模にやっているのに、
日本の漁業業界はなんで養殖に着手しないんだ?
10年後、養殖魚に対するイメージは、今と全く異なる見方になりますね。だって、コオロギも当たり前に食する時代になるのですから。
漁業も旧態依然の昭和体質から21世紀型のビジネスモデルへと移行すべきでしょう。
国産って表示だけしとけばありがたがって買いそう
スポンサーリンク

フォローする

ピックアップ
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサーリンク
トップへ戻る