漫画賞応募作品の「題材トップ4」がテンプレ過ぎワロタwww

異世界、転生をNGにしたら新作かわ半分くらい無くなるのでは(´・ω・`)
単に地球が滅亡しているだけでは興味を持ってもらうことはむずかしい!!
ピックアップ


つまり主人公が死んで死神に追いかけられて魔王に泣きついて地球を滅亡させるところから始まると見せかけ全く関係ない所から始まる話なら…?
逆に、一作品でこれ全部コンプリートも見てみたいwww
仮にこのセオリーで始まっても面白い作品は面白い。
とうぜん、面白くない作品はどう始まったところでつまらん。
死亡問わず異世界or過去未来に転生ネタが多いので確かに1は無くした方がいいのかも…
これってこのシチュを無くしたら
どういう作品が出てくるか気になるだけやないん?
批判とかそーいうのではないやろ。
1を取ったらやはり主人公について感情移入できるようにしなきゃなんだなぁ
ゾンビランドサガはそこが上手くいってた気がする

①開幕主人公行倒れ

②死神の登場

③神に逆らう魔王

④地球崩壊

やはり北斗の拳は名作だった pic.twitter.com/J7jUBkfm2k

これ抜きで売れてるヒット作って逆にあるんかな?
これらが忌避されるのは単に多いからというよりは、必死に考えてこうなったからではなく、考えなかったからこうなった、というのがよくわかるから。
結局のところ
そういった賞は一回こっきりの評価だしありきたりに逃げないで独創性でぶつかってきて欲しいという思いもきっとあるんだよね。

だから凝り固まったテンプレをまず排除して欲しいんじゃないかな?

もちろん、
そういったテンプレありきの名作もあるけど評価する基準がそもそも違う。

ありきたりなネタを使いながらもどれだけオリジナルにできるかというところも面白いよ
海外でもその話有るみたいですね。
応募作の何割かがD&D風ファンタジーとか。
主人公が死んで転生で、スライムとかクモとかある時点で、既に「1」のオーソドックスなパターンは飽きられていると云う事。
現在放送中の仮面ライダージオウは
だいぶ条件満たしてる①未来の自分が現在とは真逆(まるで別人のよう)
②主人公の刺客(2号ライダー)
③魔王(未来の主人公)
④未来の世界が現在文明が滅ぼされる(未来の自分に支配される)

※なお①をしっかり満たしてるは仮面ライダーゴーストの主人公です。 pic.twitter.com/bszfQ8Lrvp

「魔王が」「地球を滅ぼし」「主人公は死ぬが」「死神がやってきて……」
キン肉マンは人生。はっきりわかんだね。
以前にこの要素を取り入れてる作品がウケてたからって自分も入れればウケるだろうと便乗してるだけ
ホントに禁止にしてみてほしい
4のパターンをやろうとしたけど、理由がしっかりした滅亡方法を書いたら、そこで物語が出来上がったのが「日本沈没」ですね。その後の「さまよえる日本人」が書きたかったそうです。

やっぱり、どんな題材でも、キャラが生きていて、シチュがワクワクしないとダメだと思います。あと、漫画は、漫画の表現のテクニックがあるかと。

漫画は素人だけど。

これ禁止にしたらラノベの半分くらい無くなりそう
そういう面ではポプテピピックすげぇよな
その点ジョジョは凄いよな。部ごとに主人公が変わるもん
逆に、これ以外の発想ができるやつが才能あるんだろうな
ヒューマンドラマくらいしか出来なくなっちゃいますねそれ😇
 1と4て話が長くなるのが前提で作るならまだしも、漫画賞応募作でやっちゃったら中途半端とか詰め込み過ぎになるんじゃないかな。
でも、絶望から始まる希望の物語、ってみんな読みたいだろうし、書いてみたい人も多いだろうね。
スポンサーリンク

フォローする

ピックアップ
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサーリンク
トップへ戻る