ついに「黒電話」が博物館入りしてしまう・・・

これを見て、自分が生きた化石になった気がした52歳
「ダイヤル~、まわして~、手を止めた~ぁ♪」
こんな逡巡を楽しめない若い人たちが可哀想です。
あのじれったさが詩を生んでいたんですね。
ピックアップ


数字ごとに音の時間が違うことに目を付けて、目隠しされた刑事や誘拐被害者が犯人の電話番号を再現するというのは、昭和の刑事もので、ちょこちょこ出てきた。プッシュホンは音階。しかし、スマホだとどんな手が?
子供心に掛けるつもりもないのに適当に回して遊んでいたら掛かってしまって困ったことになっちゃうあれですね。(実際にやらかしました)
学生時代は普通にこれだったのに・・。博物館入りとはね。
博物館明治村も似たような感じになってましたです pic.twitter.com/FsbjbnWrjj
Windows95もファミコンも今や社会の教科書に載っているくらいですから、ガラケーもいつかは歴史の産物に
北海道の某道の駅には現役でこれがあります。
ジーーー コロコロコロ pic.twitter.com/7iKk6JHsTx
黒電話のダイアルが戻る音好き

・・・そして、コレ

何するものかわからん人もおおいだろな(笑) pic.twitter.com/SrJaAlq72T

まあ、知らない世代がもう新社会人くらいにはなっている時代なので。
固定電話の使い方も、新人教育に入っているくらいですからね。

黒電話のかけかたも、フィルム式カメラのプリントも、知らない人が増えてきたというこの現実。

携帯電話の流行は90年代後半で、同時にポケベルがその使命を終える。

スマホの大流行は2010年頃にアップルのiPhoneをソフトバンクが大々的に導入して宣伝してから。

10代の時ツーリング中に山形で事故して近くの公衆電話ボックスに入ったらダイヤルが無くて横にレバーの付いてる電話機でかけ方がわからない事があった(^^;)
平成の人でもわずかしか知りませんからね…( ̄▽ ̄;)
時代とは怖いもんですな
実はですね、
私は黒電話に限り、なんと一切ダイヤルに触れずに先方へ電話を掛けることができます。
(真実です)
黒電話がある場所なら実践しますから、ぜひお声掛をお願いします。
じーこ、じーこってダイヤルが戻るのにコンマ数秒ですが時間がかかるので、通報や時報なんかには11●が多いんですよね。
見たことあるけど使い方知らない世代(´・ω・`)y-~~
レースのカバーかけて大切に使ってたよね。
でもダイヤル式黒電話の使用期間て短いんですよね。50年前頃は右手で回転するものを巻いてから交換手に番号を伝えて繋いでもらった。約30年間くらいでしょうか?
黒電話はおろか、フィルム式カメラをも知らない世代が増えている事実に驚きを隠せない…。
「ダイヤルする」の意味が分からない人が多いですから
昭和は遠くなりにけり。
そして、平成もいつかは遠くなる……
時代の移り変わりが激しすぎて震える。
スポンサーリンク

フォローする

ピックアップ
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサーリンク
トップへ戻る