映画さながらのゴーン前会長「この動画を君が見ているという事は・・・」wwww

ドラマか映画かアニメではよくあるやつか。
わかります。おおおっ!っとなったので掴みとしては最高でした。
ピックアップ


なおこのテープは自動的に消滅する(爆発オチ)
これを見た遂行者が行動を開始したのは言うまでもない…
君あるいは君の仲間が捕まり殺されても、当局は一切感知しないものとする
最後はVTRが自爆して終了するやつですね
シズマ博士を恨んではならない、なあにバシュタールの責任をワシに押し付けんかぎり研究は続けられんかったんだろう。
これ10年とかたつと映画化するやつや。
再逮捕を予想してこのビデオを撮影した弘中弁護士の方がすごい
この後のBGMタイトルを期待してしまうw
スパイ大作戦ならぬ日産大作戦。ある意味missionimpossibleかもしれぬ。
映画とかでは死んじゃってる場合が多いけどね
この芝居がかってて、自分の言葉にありがたみ付けて話す感じ、フランスの偉いおっちゃんあるある〜!と思って興奮した。
スター・トレックであったよなあ、これ。
誰か隠しメッセージ探してくれ
これ見たあと、自分の端末爆発するんやろ?
わかる
そして不謹慎ながら
重要な情報を持ったまま専属機で移動中、敵対組織に撃墜されたボスが最後に残したメッセージ感あった
???「君がこれを聞いているのであれば…私は既に死亡している」
平成の終わりにこういう演出(しかもガチの)を見れるなんてなぁ…長生きするモンだって思ったよ(・ω・)
日本のどこかに保管されている研究室の最終バックアップディスクには「この手紙を読んでいるということは」的な、僕の死後を想定した暗号化の解除方法を書いた手紙を同封してある。
超巨大国際企業の最高経営責任者が逮捕されて、この導入部でビデオメッセージが始まるなんて、映画みたいだ・・・。
スポンサーリンク

フォローする

ピックアップ
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサーリンク
トップへ戻る