ロスジェネが「努力不足」なら、この条件で就活してみてwwww

あと、インターネットを一切使わずに就活して欲しいです。
履歴書は手書きにして郵送、エントリーシートなんてものはありません。
求人情報は大学の就職課にいって求人票をもらうか、薄っぺらい紙媒体。
ロスジェネ世代を「努力不足」と揶揄するのは、上の世代もそうですが、実は他ならぬ同世代の「勝ち組ロスジェネ」からの圧力も大きいのではと思っています。うまく正社員の流れに乗った若手役員とか、あるいは自ら起業して社長になっている人たちからすれば、生存バイアスも半端なさそう。
そういう一面もありますよね。変に耐え過ぎたロスジェネ世代は今の新卒~中堅に「俺が若手の頃は・・・」と話し始めて、面倒臭い事があります。
バブル世代以上と違ってホンマに壮絶な苦労した経験がある分厄介です。
ピックアップ


リーマンショック後の新卒と悲惨さが違いすぎる。
2001年の国公立理系学部卒ですけど、修士卒で就職難ってのはさすがに聞かなかったですね・・・。
学部で大手メーカー本体に就職できないから、院に進んで大手メーカー本体に就職した同級生は沢山います・・・><
大学にもよるのかもしれませんね。前職では国立理系修士で仕事バリバリできる派遣がわらわら居ました。
そもそも努力不足っていう方々は何を努力していたのか?って話なんだよね。努力と運の区別すら出来てない人が簡単に努力不足や自己責任なんて安易なポジショントークをするわけだよね。
無能な年功序列世代が上にいる事で出世にも影響が出るわけだからね。上の世代が下の世代を苦しめてる原因だという事すら気がつけてない場合もあるから恐ろしい。
1969年産まれと1971年産まれで天国と地獄の差
私も就職氷河期(2012年卒)なので、同期含め似た状況で苦しみながらも、もう一世代上の就職氷河期よりマシだと感じていました。約3、4年で、雇用情勢が回復して、ブラックなどに耐えながらも第二新卒として起死回生できる環境だったからです。あとは、価値観が更に保守的だったでしょうから。
ロスジェネ世代ですが、世間で「超難関」と言われる大学に入り、1年から企業担当者にコネを付け、交流会に積極的に参加していました。
学業も学部長表彰を頂きましたが大学に残らず、「一流」企業に推薦で就職する道を選びました。
このくらいの「努力」は最低限すべきと考えますが、如何でしょうか?
国民の大多数は出来ないので最低限度とは言い難いと思います。
(大多数が仮にやっても競争原理的に同じ結果が得られない)
うちの中堅私立大卒のロスジェネ従兄弟は役員の推薦状コネを引っさげて、4次面接まで通って、最後の役員面接の時、自分以外の3人が東大、東大、筑波大で絶望してたら、何とその年の採用が結局0人!あの時代企業に何があったんだろう。。。
と、言うのを前に書いてる人がいましたが
「100社受けたとかどうせエントリーシートを送っただけとかでしょ?」
「募集してないとか超有名大手とかそういうところしか受けなかったんでしょ」
「えり好みばかりしてるからそうなってるんだよ」
というリプばかりついていて伝わらないものだと思いました
私もロスジェネ世代ですが、運良く職を得ることができました。ただ周りの友人は良い大学出ても悲惨な目にあっていたので、およそ「努力不足」なんて言えない。その上で外国人労働者って。。。エゲツないですよ団塊役員達は(泣)
会社や国にしがみついて生きてきた上世代が権力の中心にいた平成は、既得権維持、問題隠蔽、問題先送りのザマだけど、自助努力で生きてきたロスジェネ世代が中心になる令和の日本は期待出来るんじゃないか?努力が報われる公平な世の中にしてくれそう。
ロスジェネ世代もだけど、2008〜11年卒あたりのリーマンショックの影響受けた世代もなかなかに大変だったと思うな。いま30代前半くらい?だと思うけどこの世代の非正規率も高めな印象。
ちょうど昨日話してた。今時の学生はもう最終選考の人がいるらしいけど、前職採用時、1月という遅い一次試験に公務員志望の大卒が400人は集まってたから。採用は2人だったから軽く200倍。卒論発表会の前日に2次試験で気もそぞろだったのよく覚えてる。小さい事業所でもすごい高倍率だった。
パワハラセクハラは茶飯事。転職したら非正規扱い。日々徹夜、朝プレゼン、その後ファミレスでビール。体壊すと逃げ出し、拾ってもらった3社目。色々あるが楽しく働いている。引きこもる人を努力不足とは1mmも思わない。明日は我が身だった。
そうよ、そんなんだったわ…
就職できたら会社がどんなとこであろうと学生の間ではヒーローだったわ…

この二十年で知った社会の嘘は

血縁、縁故、コネは今でも強いと言うこと

バブル崩壊位から散々にコネ叩きしてた社会だけど
結局それなりに安定した地位を築いた人はコネを大事にしてきた人が多い

本人が築いたものもあれば、
親や先輩や師匠等から受け継いだものも多くある

社会は欺瞞に満ちている

このうえ「募集してないなら起業すればいいじゃない」的なことを言う人もいたような気がする。
スポンサーリンク

フォローする

ピックアップ
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
 

この記事へのコメント

  1. 名前:名無しちゃん@経済 投稿日:2019/04/15(月) 23:47:47 ID:6e3f9f367 返信

    いや、余裕だろ

    0
スポンサーリンク
トップへ戻る