Slider

点字のタブレットblitabが発売!技術力すげーwwwwww

ついに・・・! 点字のタブレットblitabが発売。blitab.com 分厚いと思われるかもしれないが、点字のドットを出し入れする技術は相当繊細なのだそう。
スポンサーリンク

オススメ!

[link-library settings=”1″]

中途失明(緑内障みたいな)の場合、点字を学ぶだけの機会が無い人でも使える様なものが欲しいなぁー📱
私も低眼圧緑内障なので失明に向かって牛歩してるので
『もう一歩!』
欲しい😥
これから、徐々に徐々に薄く改良されていくのでしょうね!
なるべく早く世界に普及されればいいですね!
こういうものには買うときに是非助成金が出る様にして欲しい。
ごいっすっ! ルービックといいます。
やっと発売されたんだ!でも補助枠に入れてくれるのか?が心配。国が柔軟性があればと思う事ばかりだから。
やっとか。繊細なのはわかるんだけど、やっぱり絶対あった方がいいと思ってる。
点字を出力してくれるタブレット!すごい!スニーカーズ(1993年の映画)を思い出しますね
凄い!使い方も表示方法も全く想像つかないけど、目の見えない方との情報格差が少しでも縮まれば良いと思う!
作ろうとした人偉いわ!
祖父がもう少し若ければなぁ
すごい!必要とする人に素早く普及して欲しいツール
これを極めれば寝ながら目を閉じたまま本を読める気がする
すげ〜〜〜〜!!!!! (いや、ちょっと興奮した!) #点字タブレット これって駅の自動券売機に応用できるのか!!
点字を必要としている方が、一般のタブレットを買うぐらいの負担で済むようになればいいな。
タブレットやスマホを視覚障害を示す白い杖の人が使っていると「やっぱり見えるんじゃないか」とか偏見を持たれることがあるが、このように展示で表されるタブレットも出てきたのだ。
点字タブレット!よいアプリがたくさん出来ますように!
すごいなぁ!広まればいいな!
障害って人によって重症度や必要となる部分が違うから、万人にってのは難しいと思うけど、それが使えないっていう人は、どこをどう改善して欲しいか、具体的な声をあげた方が作る側もたすかるのかなぁと。
これはスゴイ!スマホ全盛の時代でも、目の不自由な方はボタンが確実に分かるという理由でガラケーを使うとか。日本でも手に入りやすくなれば。。。
すげー! 技術は想像を越える!?
冬の寒い夜とか、電気消して布団に入って、ぬくぬくしながらお腹の上にこのタブレット乗っけて、寝落ちするまでブログやTwitterや電子書籍を楽しめるって、どんだけ夢の機械なんだこれ(点字の読める人に限る)。

スポンサーリンク

フォローする

ピックアップ
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサーリンク
トップへ戻る