Slider

100年前の乾電池で現代製品動かしてみた結果wwwww

スポンサーリンク

オススメ!

[link-library settings=”1″]

70年ほど前のもののようですね( ˇωˇ )
日本で開発されたほぼ初期のものでは無いでしょうか?
ここまで保存状態がいいのは驚きました。
(とよかん巻き込まれといてな)

日本乾電池という会社の乾電池
なのですが、この会社は大正7年
に高砂工業に吸収合併されました。
ラベルに記入してあるのが高砂工業
なので、大正7年以降の品ですが、
「最新」高砂式 とあるので吸収合併されて、すぐの物と思われるので九十数年前の物かと。多分…(笑)

1885以降~1945年に作成された物のようですね( ˇωˇ )

状態的には戦前すぐのものかと思ったのですが…

気になるのでもう少し調べてきます


(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)ォォォオオ
(・`д´・;)ス、スゴイ・・・。
これは、サイズはどんな感じなのでしょうか?
縦とか直径とかは??

割と大きい単1電池でも小さく
感じるほどの大きさです(^^)
縦14.2cm 直径7cm 重さ1.3kg

これで現在の単4なんかと同じ電圧だとしたら、技術の進歩を感じざるを得ませんね。凄い。
外装素材は紙でしょうか?

今はかなり電圧が低くなって
いますが、元は現代の乾電池
と同じく 1.5Vだったと思います。
外装は紙ですね。現在も中国
では外装素材が紙でできた
乾電池があった気がします。

解説ありがとうございます。
70年生まれの私ですが子供の頃、外筒は金属ながらマイナス極部から紙素材がはみ出した電池を見た記憶がありますね。

その頃は外装が紙と金属が使用
されていたのでしょうか(´・ω・`)
乾電池は意外と興味深いですね。



100年!確かに人間の百歳はまだまだお達者な方も多いけれど。すごい電池やなぁ。

100年前って日露戦争の明治時代くらいか。乾電池があるってことは、どんな電化製品があったんだろう?オートバイもこの時代くらいからあったんだっけ?

別の科学変化が起きて発電してるのか?

貴重な物なので
使い終わったら是非とも博物館や資料館に寄贈してほしいところ




すげぇ(・Д・)
やるほうもやるほうだけど(笑)

おおおー!!すげー!!電池ってすぐ液漏れする消耗品だと思ってた! これはお宝だわぁ(* ̄∇ ̄)

昔の物ってシッカリ作ってあるんだねえ←?


これは…単1より大きいのか?

発電 してるン?(´・ω・`)?
元々、電池 とは 化学反応で 発電 しよるワケかな?(^o^;) 100年近く前の とは、ナンにしても 恐れ入りましたm(__)m

ちょっと前に10年くらい放置されてたであろう乾電池、しかも今はほとんど流通してない単5電池が仕えてびっくりしてたけど、これはその比ではないなw

[showrss]

スポンサーリンク

フォローする

ピックアップ
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサーリンク
トップへ戻る